経営・ビジネス

『研修中』の名札は必要ですか?

こんにちは、服部です。

本来はアメブロの感じのネタなんですが、
意外と深いところまでので(自分で言うなって)
こっちでまとめます。

あなたも見たことありますよね?

お店で『研修中』の名札を付けてるスタッフ。

あなたはどう思いますか?

”いる派”ですか?それとも”いらない派”ですか?

研修中だからスタッフに優しくしてあげるとかは
個人の自由なので、その視点は除いてください(笑)

会社やお店の取り組みとしてどうか?
という部分です。

僕個人の見解ですが、いくつかの視点から考えました。

お金

「中途半端なスタッフに対応させるんやったら
 割引せんかーい」

と。
例えば飲食店だったら、僕らが支払ってるのは、
食材原価、人件費(バイト~社長まで)、家賃、
水道光熱費、宣伝広告費、本社経費などなど、、、
を、分割したものですよね。

会社やお店は研修スタッフの給料を低く設定して、
人件費削減して、利益を確保しようとしています。

さらに通常よりも価値の低いサービスを提供して
お客さんからはしっかりもらうというのはないですね。

で、こういうお店に限って”OJTという名の放置プレイ”
になってるんですよね。

気持ち

お金の面でもさることながら、
気持ちの面でも、お客さんにメリットがないですよね。

「すいませんお客さん、このスタッフは新人なので
 失敗するかもしれないけど、大目に見てください」
ってことですよね。

店長がわざわざ席までやって来て、そう伝えた上で
「何か不具合がありましたらすぐに私まで、、、」
って言うなら、
「お客さんもスタッフも大事にしてるね!」
って応援したくなるけど、
研修中の名札つけて「ハイ終わり」なのはどうかと。

しかもそのスタッフの対応が悪かったら終わりです。

所詮は、何か問題が発生したときに、
「研修中なので申し訳ありません」
って言い訳して逃げるための保険でしかないですよ。

教育

そもそも研修中の名札を付けさせて、
「お金もらってる以上キミはプロだから!」
って教えてもそりゃ無理ですよね。

「私は新人だ、研修中だ、その分給料も安い」
っていうセルフイメージができてしまってるので。

やはり立場や環境、責任がその人を育てます。

「今日から君はリーダーだよ」って言うだけで、
急にしっかりしだす人もいます。

会社も同じですよね。

今日からあなたは主任です、部長ですってなれば
誰だってがんばりますよね。

もちろん途中から
まったくがんばらなくなる上司もいますよ(笑)

それは、スタッフの研修中の制度と同じで、
決められた時間と経験を順番に積まなければ
到達できないみたいなアホな制度のせいです。

もしくは、自分の上司が責任を取ってくれると
思ってるかですね。

そりゃエライさんは安心して胡座かきますよね。
逃げ道をつくることで、落ち着いて安心して
仕事やビジネスをすることはできますが、
成長スピードとスキル獲得の量は激減します。

まとめ

おっと、、、話がずれかけました。

お客さん目線で考えたときにメリットがありません。

全くありません。

むしろめちゃくちゃ失礼です。

ということで、僕の結論としては、
『研修中』の名札はありえないということです。

もう一度言いますが、研修中のスタッフに対して
厳しく接するのか、優しく応援してあげるのかは
完全に個人の自由ですので(笑)

あなたはどう思いますか?
ぜひぜひあなたの声を聞かせてください。
 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  2. ステップメールの1通目:つかみと共感
  3. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  4. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  5. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー

関連記事

  1. money

    マインドセット

    お金を稼ぎたくない人は生きる目的がない人

    こんにちは、服部です。僕のメルマガの登録率はかなり低いです。…

  2. 武井壮
  3. マーケティング
  4. 青木真也 長谷川豊

    政治・経済

    【※独占配信】青木真也×長谷川豊 トークライブ in 大阪 ダイジェスト

    2017年3月5日に行われた、『青木真也×長谷川豊』のトークライブ…

  5. マーケティング
  6. コンサルタント

    コンサルティング

    ビジネスの仕組み化を望む人にコンサルタントは本当に必要か?

    こんにちは、服部です。上手くいかないと悔やむことや、思い通…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. DESIRE
  2. セッション
  3. 三輪車
  4. ライフスタイル

最新記事

  1. 起業難民がスピリチュアルにハマる理由
  2. 【ブログ療法】心が病んでいてしんどい時ほどブログを書くべき3…
  3. 常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法…
  4. ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブロ…
  5. だけど、僕らは楽して稼ぎたい

関連コンテンツ

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロの仕様変更(常時SSL化)による影響は!?致命的な不具合が発生する可能性…
  2. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
  3. 教科書

    コンサルティング

    コンサルタントの教科書とコンサルタントの懺悔書
  4. ブルーオーシャン

    コンサルティング

    ブルーオーシャンではなく「グレーオーシャン」を推奨するトンデモなコンサルタントた…
  5. SEO戦略

    ワードプレスで作ったホームページやブログの表示速度を劇的に速くする方法
PAGE TOP