money

経営・ビジネス

お金が無いことはとても恥ずかしいことです

こんにちは、服部です。

今の時代、「今ちょっとお金が無いんですよ〜」とか通用しないんですよ。

それ、お金が無いんじゃなくて信用が無いだけですから。

要するに、「私って信用無いんですよ」って言っちゃってるんですよ。
 

だって、今の時代って、借金とかしなくてもあなたの信用をそのままお金に換えられる、クラウドファンディングもあるしValuもあるわけじゃないですか。

何ならブログを書いたり、noteを書いたりしてお金を集めることもできるわけです。
 

なんでやらないの?って話で。
 

知らないから?
 

何で調べようとしないの?

Google(Yahoo!)検索使えないの?

近くに本屋ないの?

Twitterの使い方知らないの?

 
お金が無いことに何の恥じらいもなく、

「●●やりたいんですけどちょっとお金が無くて」
「お金が用意できたらコンサル受けさせてください」
「お金ができたらいつか■■しようと思ってます」

とか平気で口にする人とか、ホンマにびっくりしますし、こう言いたいです。
 

その”いつか”は一生来ねーよ。

 
で、こういう人って、そういったシステムを知ってもやらないんですよ。

勉強もしない。

「やったことないのでまだ私には無理です」
「もしダメだったらどうすれば良いんですか?」

いや、もうね、うるせーよ。

本気でやりたいことでもないし、本気でお金を集めようともしてないなら、最初からやめとけよ。

 
挙げ句の果てに、金運がどーたらとか、お金を引き寄せるナンチャラカンチャラとかにお金を使っちゃうわけでしょ。

もう支離滅裂ですよ。

 
これ、ビジネスならまだ良いですけど、パートナーとか子どもとかに言っちゃってるとかもう終わってますよ。

「うちはお金が無いから買えないの」

って、

「パパもママも誰からも信用されてないの」

って言ってんのと同じですからね。

 
普段発する言葉って、収入も人生もガッツリ変えちゃいますよ。

「よっしゃ買おか。また稼いだら良いだけやし」

って言って、実際に買ってくださいよ。

 
そうすることで、やらざるを得なくなってマジで人生変わりますから。

 
うち、別にお金持ちじゃないですけど、嫁とのやりとりなんてこんな感じですよ。
 

ヨメ
ねぇねぇ、●●買いたいんやけど、、、

ボク
ほぉ。何のためにそれがいるん?

ヨメ
▲▲する時に●●があった方が■■できるから、、、

ボク
ふーん。必要なものやったら買えば?

ヨメ
うん。でもうちそんなお金あるん?

ボク
あるよ。無くなったら稼げば良いだけやし

ヨメ
わかったぁ。ありがと♪

 
今ほど収入があったわけではない頃から何も変わっていません。

涼しい顔して強がっていた時もあります。

 
もしこれが、
 

ヨメ
ねぇねぇ、●●買いたいんやけど、、、

ボク
いやぁ、うちけっこうカツカツやで、、、

ヨメ
そっかぁ、じゃぁ、ガマンする。

ボク
うん、もうちょっと稼げるようになったら買お。

 
だったら、「稼げる日」は来ることはないし、稼げる方法を考えることもしないわけです。

 
あなたが普段発している言葉や表情は大丈夫ですか?

OUTな言葉使っちゃってないですか?

 
その言葉がそのまま、あなたの人生もあなたの大切な人の人生も決めちゃいますよ。

 
もう一回言います。

自分の信用を簡単にお金に換えられる時代に置いて、

「お金が無いんです」

は、もう全く通用しねーよ。

 
むしろ、自分の価値を下げるだけのメチャクチャ恥ずかしい言葉でしかありません。

 
ベタですが、行動を変えるのは「言い切る言葉」です。

あと、消費でも投資でもどちらでも良いので、稼げる能力を身につけるまで、お金を使うことを躊躇しないことですね。

 
自分の発する言葉によって、自分の能力、経験、スキル、強み、運、影響力、思考力、行動力にフタをしてしまっていることに早く気づきましょう。

あなたの本気はそんなもんじゃないでしょう。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  2. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  3. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  4. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  5. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー

関連記事

  1. DESIRE

    マインドセット

    散らかった「欲望」を整理して夢への距離を縮める方法

    こんにちは、服部です。かしこまってビジネスの戦略を立てる前に…

  2. マインドセット

    あなたが「死ぬまでに絶対やりたい3つのこと」は何ですか?

    こんにちは、服部です。死ぬまでに絶対やりたいこと、ありますよね…

  3. 地獄

    経営・ビジネス

    挫折からの復活ストーリーは使い方を間違えるとトコトン地獄に落ちる

    こんにちは、服部です。僕はツイッターもやってまして、誰かがリツ…

  4. 経糸 横糸

    マインドセット

    ビジネスの経糸と緯糸

    こんにちは、服部です。織物には経糸(たていと)と緯糸(よこいと…

  5. ルーティン

    経営・ビジネス

    ルーティン化する5つの理由

    こんにちは、服部です。ルーティンという言葉を調べてみると、…

  6. 美容師

    コンサルティング

    例えば、稼げる美容師と稼げない美容師の時給について

    こんにちは、服部です。もし、あなたが個人でビジネスをしていて…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. イスラム
  2. ホリエモン
  3. 紫舟

    2016.07.22

    Who are you?
  4. SPIN 営業術
  5. 悲劇のヒロイン

最新記事

  1. 儲かっていない原因が「集客力」だという大いなる勘違い
  2. 「効率化=時間の短縮」という時代遅れ思考
  3. すみません。実はコンサルタントは”正しい情報”なんて持ってい…
  4. あなたのそばには「お金を払いたくて仕方がない人」は常にいるか…
  5. アメブロ集客コンサルタントが伝染させている”あの”病気

関連コンテンツ

  1. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  2. note

    WEB集客

    ブログでもメルマガでもない?『note』を使って今日から「思ったことをストレート…
  3. アメブロ

    WEB集客

    2017年は絶対にアメブロで集客をしてはいけない2つの理由
  4. サイコパス

    政治・経済

    金正男の暗殺を助長したのは五味洋治のサイコパス性だった
  5. 売り子

    経営・ビジネス

    儲かっている起業家とカリスマ売り子の脳内は同じ
PAGE TOP