介護

コンサルティング

コンサルティング化が早急に必要な業界②

前回に引き続いてパート②です。
パート①はこちらです
↓↓↓
http://wp.me/p59mCH-tR
おそらくほとんどの人がわかったのではないでようか?
もしかするとメンバーの中にもその業界で働いてる人も
いるかもしれませんね。
いらっしゃれば、ぜひ意見を聞かせていただきたいです。
その業界とは
介護業界です。
高齢化がどんどん進み、超高齢化社会になっていくことは
ご存知のとおりだと思います。
それと比例して介護の需要も膨らみ、介護費用は2014年度の
10兆円から、2025年には21兆円に膨らむ見込みになっています。
にも関わらず、財務省は介護報酬を抑制していて、
2015年の介護報酬の改訂では引き下げを主張しています。

こういった背景もあり、介護業界はどんどん激務になり
低賃金になって離職率は増加してるわけです。
そうなると、せっかく苦労して取得した資格がお金にならない
ということがわかれば、そんな資格も業界も捨てますよね。
実際に有資格者の現状はどうかというと、2012年度における
介護福祉資格者の登録者数は108万5,994人なのに対し
介護業界で従事している人は、57万9,401人しかいません。
何と有資格者の半分は、介護業界で働いてないんです。
雇用側も被雇用側も、資格は施設運営のためのただの手段
でしかないからです。お互いに「有資格者がいればいい」
「いないと困るんでしょ」くらいの存在価値だからです。
そんな状態ではお互いの価値を高めることはできません。

たとえばこの有資格者に、
施設の稼働率を上げる営業スキル
施設の利益を増やす経営スキル
といった、マーケティングやコンサルティングの
スキルがあればどうでしょうか?
安い賃金で激務の一つの施設だけにとどまる必要はなく、
多くの施設に価値を提供でき、対価を得ることができます。

従業員がいない、有資格者もいない、営業もいない、
管理者もいない、利用者対応できる人間もいない
という状況になって、高額で外注する側になるか、

資格あります、スタッフ教育できます、営業できます
稼働上げられます、利益増やせます、不穏な利用者の
対応もバッチリ、「いくら払えますか?」
と、付加価値を提供できる側になれるかどうかは、
まさに今が分かれ目なんです。
これが「コンサルティング化」の重要性というわけです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で服部慎也をフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  2. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  5. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み

関連記事

  1. イノベーター理論
  2. マインドセット

    問題解決の確率を飛躍的に上げる3つのポイント

    こんにちは、服部です。何かしらの問題が起きると、目の前の現…

  3. 納棺師
  4. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法③

    こんにちは、服部です。インプットした情報を商品化する5つの方法…

  5. 見込み客

    洗脳・マインドコントロール

    見込み客の5つの意識レベル

    こんにちは、服部です。市場の需要や潜在顧客、顕在顧客という言葉…

  6. 沖縄 貧困
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンラインサロン&メルマガ

ctc online

note限定記事

note

Facebookページ

特集記事

  1. PLAY
  2. アメブロ
  3. 努力不要論

人気記事

  1. マインドコントロール
  2. クリスマス
  3. credit
  4. ブログ

関連コンテンツ

  1. emotion

    ブログ集客

    ビジネス系のブログ記事より感情的なブログ記事の方が圧倒的に反応が高い理由
  2. 怒り

    WEB集客

    怒りの感情が強いときにブログが書きやすいのはなぜか?
  3. マーケティング

    コンサルティング

    今いる環境が悪ければどんなマーケティング戦略もどんな経営戦略もどんな努力も通用し…
  4. 青木真也 長谷川豊

    政治・経済

    【※独占配信】青木真也×長谷川豊 トークライブ in 大阪 ダイジェスト
  5. クリスマス

    恋愛とマーケティング

    10万円の恋人
PAGE TOP