コンサルタント

コンサルティング

ビジネスの仕組み化を望む人にコンサルタントは本当に必要か?

こんにちは、服部です。

上手くいかないと悔やむことや、
思い通りにいかないと悲観的になること、
自分にはもう無理だと挫折しそうになること、

こういった境遇にいる人は
自分自身を変えようと
何かしらのアクションをしている証拠です。

もう一段だけがんばって階段を上がれば
光が見えるかもしれません。

あるいは、あと10段上がらないと
まだ光は見えないかもしれません。

いずれにしても変化の渦中にいるわけです。

仮に、今諦めたとしても
「変化しようとした」という
変化した自分がいることには違いないわけで。

そこからの変化の大きさは自分次第。
 

で、コンサルタントというのは
人の劇的な変化を支えるのも仕事の1つです。

ただ、「現状維持は衰退と同義である」
と、根性論ではよく言われるので
安定を求めてはいけないと思われがちですが、
実は変化を求めてはいけない場合もあります。

その時その時の自分の境遇や能力に合わせて
変化を求めるのか安定を求めるのかを
冷静に判断しなければいけないわけです。

そして、適切なコンサルタントを選ぶことで
適切な成果を得られるんですね。
 

コンサルタントには3種類いて、
1つは仕組み化して安定させるコンサルタント、
もう1つは変化をサポートするコンサルタント、
そしてもう1つはその両方
です。

僕のブログやメルマガの読者さんであれば
ピンと来るかと思いますが、
前者はニーズ対応型コンサルタントで、
後者はウォンツ対応型コンサルタントです。

ニーズ対応型コンサルタント

ニーズ対応型コンサルタントというのは、
行き当たりばったりの業務や
とっ散らかったビジネスモデルを整理して
まさしくニーズという名の通り、
疲弊した状況から救済するコンサルタントです。

ビジネスの仕組み化や円滑化は
ビジネスを継続していく上で
かなり重要なファクターではあります。

が、ことビジネスのスタートアップに関しては
すぐにここを求めてしまうと
その後の対応力が脆弱になります。
 

実際、僕の元には、
過去に起業塾や起業講座を受けた人で

「言われた通りにやっているけど
 売上が伸びないどころか減っている」

という人が絶えず訪ねて来てくれるんですね。

この状況というのは、まさしく、

「起業時はこれだけやってればOK」
「このノウハウだけで簡単に稼げる」

という、ニーズ対応型(苦労を回避したい)
だけで終わってしまい、
問題解決能力や次の一手の思案力など、
自力やマインセットがないまま、
強いライバルだらけの
個人ビジネスの海原に放り出される
わけです。

これで生き残っていけるハズもなく。

2+3=5

という式と答えはわかっていても、

●+■=5

とされると、
1や4が出てこないのと同じことです。

まぁ、いきなり楽をしようとしている、
いわゆる、楽して稼げる系を求めている時点で
そもそもビジネスには向いていません。

なので、起業時において
ニーズ対応型コンサルタントを求める時点で
その人の将来はほぼ決まってしまいます。

というか、そうやって痛い目を見てから
目覚めた人は僕の元にやって来てくれます。

ウォンツ対応型コンサルタント

ウォンツ対応型コンサルタントというのは、
売上や利益は安定しているけど、
このままこの状態続くはずもないので、
次の一手やさらなる収益の柱が必要な人に
最適なコンサルタントです。

売上が安定しているということは
ある程度仕組みができているということです。

広告費や人件費、労働時間など、
一部に甚大な負担やコストがかかっている場合は
また別の話ですが。
 

ウォンツ対応型のコンサルタントは、
当然ですがクライアントに変化を求めます。

今まで投資してこなかった部分に
お金や時間、労力を投資することを求めます。

次の一手が必要なわけなので
まぁ、当然といえば当然の話ですが。

なので、そもそも向上心が無かったり
変化を拒む人が依頼する場合、
このウォンツ対応型コンサルタントというのは
そもそもお門違い
ということです。

ただ、クライアントとコンサルタントが
ガッチリパートナーシップを組んで
共に成果を創出していくカタチになるので、
思考力や行動力、自己管理能力や強制性など、
ビジネスに必要な能力は嫌でも身につきます。

ニーズウォンツ双対応型コンサルタント

すでに一定期間ビジネスを走らせている場合は、
状況に合わせて選ぶのが良いと思います。

ですが、起業などのスタートアップにおいては
「式と答を与えて終了」という
ニーズ対応型コンサルタントだけではなく、
ビジネスに必要な能力をつけさせてくれる
ウォンツ対応型のコンサルタントも必要です。

早く仕組み化したいのはわかります。

それは、試行錯誤や苦労を避けたいという、
人間の根源的な欲求(ニーズ)なので。

で、実際巷に溢れているコピーや文句も

「主婦でも◯◯するだけで~」
「Facebookを使うだけで~」
「集客せずに月収100万円~」

といったニーズを擽るものが溢れていますよね。

ですが、スタートアップの段階から
ぬるま湯に浸かってしまったら、、、です。
 

今のあなたに必要なのは
安定でしょうか?
それとも、劇的な変化でしょうか?
 

いずれにしても、ビジネスの次の一手や
収益の柱を自力でつくれるようになるために、
適切なコンサルタントを選びましょう。

もちろん、僕の場合は、
最初に脳ミソがちぎれるくらい考えてもらって
とことん自力をつけてもらってから
その後に仕組み化、効率化のフォローをする、
ニーズウォンツ双対応型コンサルタントです。

コンサルタントに迷ったらご相談くださいね。

提供サービス一覧


 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  4. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  5. ステップメールの7通目:予告とオファー

関連記事

  1. ショーンK

    コンサルティング

    バックアクションの前にフロントアクションを

    こんにちは、服部です。ネットを始めとする情報過多によって、…

  2. 地獄

    経営・ビジネス

    挫折からの復活ストーリーは使い方を間違えるとトコトン地獄に落ちる

    こんにちは、服部です。僕はツイッターもやってまして、誰かが…

  3. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと

    こんにちは、服部です。商品を売るためにお客さんを獲得するのでは…

  4. 苦行

    政治・経済

    ムダな忍耐の弊害

    こんにちは、服部です。この記事はある方のブログ記事にインスパイ…

  5. SEO戦略

    ワードプレスで摩耗している人たち

    こんにちは、服部です。アメブロなどの無料ブログを使うことのリス…

  6. コンサルティング

    ビジネスとは右から左へ動かすこと

    こんにちは、服部です。ビジネスとは何かを右から左へ動かすこと…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンラインサロン&メルマガ

ctc online

note限定記事

note

Facebookページ

特集記事

  1. 承認欲求
  2. WordPress
  3. アメブロ
  4. マーケティング
  5. コラボビジネス

人気記事

  1. 絶歌
  2. 国境

関連コンテンツ

  1. ポール・ウォーカー

    政治・経済

    ワイルドスピードの観客動員に見る顧客のロイヤリティ化
  2. 集客・マーケティング

    無料で質の高い情報発信をすべき8つの理由
  3. 後悔

    コンサルティング

    絶対に後悔しないためのコンサルティング契約の結び方
  4. ベンジャミン・ザンダー

    マインドセット

    ベンジャミン・ザンダーの超絶プレゼンテーション
  5. コンサルタント

    コンサルティング

    コンサル業界やセミナービジネスが健全化されることはない
PAGE TOP