美容師

コンサルティング

美容師さんの『プライド』と『誇り』

こんにちは、服部です。

普段よく聞く『プライド』『誇り』という、
一見するとよく似ている2つの言葉。

あなたはこの2つの違いがわかりますか?
実は昨日、この2つが明確に違うということを、
ある人から学びました。

まだ時期的には少しだけ早かったんですが、
年内のうちにサッパリしようと思って
昨日、美容院にカットしてもらいに行きました。

そこで昔からいつもお世話になってるのは、
ベテランの女性の美容師さんです。

っていってもまだ若い方なんですけどね。

で、いつものようにいろいろ話をしてる中で、
こんなやりとりがあったんですよ。

「今日は炭酸シャンプーをしませんか?」

普段は、あんまりそういうのを勧めたりしないし
セールスっぽくなかったんでしてもらいました。

というか、この人だからしたっていう感じです。

この店は、一度もしゃべったこともないのに、
アシスタントの子とかは販促かけてくるんで、
いつも「アホか。いきなりで誰が買うねん。」
と思ってるんで(笑)

で、シャンプーをしてもらったあとに
こういうことを聞いたんです。

「販促って給料に反映されるんですか?」

って。

そしたら、

「反映されますよ。
 っていうか今月から私、歩合制なんです」

って言われました。

まぁスタイリストだし、
ある程度はそうなんだろうなと思ってたんで、

特に驚きもせず、またこう聞きました。

「え?でも基本給はあるんでしょ?」

って。

すると、

「ないですよ。完全にフルコミッションです」

と、、、。

『この人スゲーな、、、攻めてるな、、、。』

と思いつつ、その理由を聞くと、
長年勤めてるのに、給料がかなり安いと。

そんな状態なので、自分の収入はもちろん、
当然ながら後輩の将来もないわけなので、
選択肢も一つでも増やしたかったらしいです。

で、オーナーに直談判をしたそうなんですね。

もちろんこの会社にとっても初の試みです。

で、オーナーは
「それでやる気が出るなら、じゃぁそれで」
という感じやったらしいです。

アホかと。日々コミュニケーションをとって
それを部下に提案するのがトップの仕事やろ。

って普通に思ったんですが、そういう系の話は
今回は置いといときます(笑)

女性でこんなレベルの高い思考を持っていて
しかも行動に移してるというのがスゴい!

そのへんの経営者よりよっぽど尊敬できます。

そこで僕がはあることを思ったんですね。

あぁ、なるほど、、、
『プライド』と『誇り』は意味が違うな
って。

今まで英語と日本語の違いやと思ってたけど、
そもそもニュアンスが違うと思うんですよ。

だって、「プライドを捨てろ」とは言うけど、
「誇りを捨てろ」とは言わないですもんね。

なぜこういうことを思ったかというと、
給料が少ないといっても、立場から考えると
他の人よりはもらっていたハズなんですよね。

それを捨てて、自分の集客力とスキルという、
ホンマの実力で食っていくことを決めたんです。

借金とかはないにしても、マインド的には
経営者となんら変わらないですもんね。

当然ですが、売上がなければ収入ゼロですから。

むしろ経営者として一番重要で必要な、
”自分自身(自社)をマーケティング”する
という視点やマインドを持ってるんですよね。

だから思ったんですよ。
この人は立場とか給料とか安定とかっていう
しょうもないプライドは一切捨てたんだなと。

美容師としてのスタイリング、カウンセリング、
接客の経験、スキルという誇りを取ったんだなと。

誇りを取る、守るってのは、ある意味覚悟です。

そしてある意味『自立・独立』ですよね。

あなたは、しょうもない『プライド』を守って、
大事な『誇り』を捨ててしまってませんか?

プライドは自分だけを守るための鎧
誇りは誰かや何かを守るための武器

じゃないのかなと思います。

そう考えると、、、
この仕事をさせてもらっていることを
僕は誇りに思います
という言葉もかなりしっくりきますね(笑)

PS

美容室でカットしてもらう時間というのも、
僕にとっては貴重な時間です。

であれば、ダラダラ意味のない楽しい話をして
かっこよくしてもらって終わりなのはNGです。

年間、数十時間もそこに費やすわけですからね。

やはり全てのビジネスは『コンサルティング化』
していかなければいけませんね。

お客さんはこれからもっと『モノ』ではなくて
『コト』を必要としていきますから。

こんなステキな美容師さんが必要な方は、
僕までご一報ください。

こういう人にガッツリ儲けてもらわなければ、
低所得の業界は、何も変わらないですからね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  3. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  4. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  5. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い

関連記事

  1. Google

    SEO戦略

    Googleマイビジネスというもう一つのSEO対策

    こんにちは、服部です。コカ・コーラのレシピの内容を知ってる人は、…

  2. 詐欺

    マインドセット

    ネットビジネス系の詐欺がなくならない3つの理由

    こんにちは、服部です。チャゲアス(CHAGE&ASKA)のファ…

  3. マインドセット

    何もやってもいないクセに「お金が稼げない」とかいうヤツはマジで近寄らないでくれ

    こんにちは、服部です。お金を稼ぐことってそんな重要じゃないです…

  4. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part4】

    こんにちは、服部です。項目の詳細の後半に入っていきます。…

  5. ted

    SNSマーケティング

    意外と知らないInstagram(インスタグラム)の動画機能

    こんにちは、服部です。僕は趣味程度にしか使ってないんですが、…

  6. コピーライティング

    コピーよりも大事な3つのこと

    こんにちは、服部です。僕のクライアントにもけっこう多いんですが…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. rich
  2. 質問
  3. 結婚詐欺
  4. スピリチュアル
  5. USJ

最新記事

  1. 子どもには20歳になるまでに親の年収は超えてもらう
  2. 本気のネガティブ思考はあなたの未来(命とお金)を守る
  3. バカバカしい質問
  4. 起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  5. ​ ポジショントークができないアーティスト(デザイナー、画家…

関連コンテンツ

  1. 宗教

    洗脳・マインドコントロール

    セミナービジネスは選民思想を植え付ける宗教テクニックが柱になっている
  2. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  3. サイコパス

    政治・経済

    金正男の暗殺を助長したのは五味洋治のサイコパス性だった
  4. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  5. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと
PAGE TOP