詐欺師

コンサルティング

詐欺コンサルタントに引っかかるのは自業自得

こんにちは、服部です。

先日、ちょっとした相談を受けました。

私の知り合いがある人からコンサルを受けてて、1年契約で今4ヶ月くらい経ったくらいなんですが、具体的な指導がないので途中で解約したいと言ったみたいなんです。

すると、コンサルタントから「残りの契約金は支払ってもらう」と言われたみたいなんです。しかも売上が下がってるのに、「売上の25%よこせ」「オレの宣伝をしろ」って言われてて。

これって払わないといけないんですかね?契約書は1通しかなくて向こうが持っているようなんですが、、、。

 
結論から言うと、交わした契約書の内容次第になります。
 

そもそも契約書を1部しか発行してなくて、それをコンサルタントしか持っていないのはどうなんだ、という話ですが。

後からいくらでも変造できてしまうので。
 

まぁ、法律上は何の問題もないですけど、真っ当なビジネスパーソンであれば、まずそんな適当なことはしないとは思います。
 

話は戻りますが、契約書に、

・途中で解約することはできない
・契約違反は賠償金を請求します
・契約期間満了するまでは料金を支払わなければならない

などの文言があれば基本的にはその通りにしなければいけません。
 

相手が詐欺コンサルタントだったとしても、情報弱者であるがゆえの自業自得です。
 

詐欺コンサルタントと確定した上で、どうしても何とかしたいというのであれば、消費者センターにでも行って状況を説明して相談をすれば良いです。

で、「消費者センターに相談します」という旨もコンサルタントに伝えれば良いです。

無知でアホなコンサルタントであれば、、怯んで請求を取り下げるでしょう。 

すでに料金を支払ってしまっている場合は、返金してくれるでしょう。
 

ただ、その内容が、コンサルタントの言い分が圧倒的に正しくて、自分の落ち度が大きいのにクレームを言ってるだけのものであればしっぺ返しは本人に来ます。
 

ここからは僕の見解ですが、コンサルタント側からすれば、いくら自分が正しい対応をしていてもタチの悪いクライアントとゴネるというのは時間も労力も相当使います。

ストレスもたまります。

なので、無理やり契約を続行して、あと数ヶ月もイヤイヤ対応するよりも、契約を打ち切るなり返金するなりした方がよっぽど楽です。

僕も以前は100%そうしていました。
 

ちなみに、今はさらに厳選しているので、面倒臭い人と仕事をすることはありません。

違和感を感じたらコンサルは受けませんから。
 

たかだか数十万のお金を確保するために訴訟を起こしたところで、下手したらその方がお金がかかりますし、

「そんなハシタ金に執着するなんてこの人儲かってないの?」

と思われたりして逆ブランディングになります。

つまり、デメリットしかありません。
 

で、そもそもそのクライアントと契約したのは紛れもなくそのコンサルタント自身です。

嫌な予感がしたのであればキッパリ断ることもできたじゃないですか。
 

それでもコンサルを受けてゴネられるのは、目先のお金に目が眩んだだけか、クライアントに成果を出させる能力がなかったか見る目がなかったってことですよね。

完全に自己責任ってことです。
 

ビジネス素人相手にヤクザみたいなことして恥ずかしくないんですかね。

コンサルタント選びと、アウトなコンサルタントに引っかかった時はぜひ、参考にしてください。
 

PS

この胡散臭いコンサルタントが誰かって?

某●●塾のつながりの人でしたね。

ブログでは超良いことばっかり書いていて人気者っぽかったですけど、これが本性ってことですね。

まぁ、僕のFacebookの友達でもつながってる人はけっこういるみたいで、タイムラインでたまたまブログを見たときは、キレイゴトばっかり言って胡散くせーなと思ってましたけどね。
 

ビンゴでした。
 

胡散臭いブログとか人とかは2秒でわかるので。

こういった相談があればお気軽にどうぞ。

あなたに落ち度がない、もしくは相手が詐欺コンサルタントであれば1度は全力で助けます。

2度目は救いようがないので助けませんので実際に痛い目に合って体で覚えてください(笑)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  2. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  3. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  4. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  5. ステップメールの7通目:予告とオファー

関連記事

  1. ブルーオーシャン
  2. コンサルタント

    コンサルティング

    信用してはいけないコンサルタントと信用すべきコンサルタント

    こんにちは、服部です。師匠やメンターを選ぶときっておそらく…

  3. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法⑤

    こんにちは、服部です。インプットした情報を商品化する5つの方法…

  4. コンサルティング

    なぜコンサルタントはファッションセンスが無いのか?

    こんにちは、服部です。コンサルタントを思い浮かべてみてください…

  5. マインドコントロール

    コンサルティング

    人を思考停止にさせているのはコンサルタントである

    こんにちは、服部です。人が思考停止する一番の原因は指導者が…

  6. イノベーター理論

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. シャワー ゾウ
  2. 青木真也 長谷川豊
  3. アイアムアヒーロー
  4. DESIRE
  5. you

最新記事

  1. 子どもには20歳になるまでに親の年収は超えてもらう
  2. 本気のネガティブ思考はあなたの未来(命とお金)を守る
  3. バカバカしい質問
  4. 起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  5. ​ ポジショントークができないアーティスト(デザイナー、画家…

関連コンテンツ

  1. 承認欲求

    洗脳・マインドコントロール

    セミナー講師の承認欲求を満たすために受講者は存在する
  2. アメブロ

    アメブロ

    アメブロの仕様変更(常時SSL化)による影響は!?致命的な不具合が発生する可能性…
  3. 洗脳・マインドコントロール

    起業コミュニティは風俗店である
  4. PLAY

    WEB集客

    ファッション・アパレル業界におけるWEBマーケティングリテラシーの欠乏と過信から…
  5. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
PAGE TOP