女子高生

WEB集客

群れてビジネスをしている女性起業家は望まない妊娠をし続ける女子高生と同じ

こんにちは、服部です。

コミュニティに属している女性起業家たちって
何だか楽しそうですよね。

ワイワイ、キラキラしていて。

でも、彼女たちの幸福度って
実はめちゃくちゃ低いって知ってました?
 

コミュニティに依存してビジネスをすることは
ある意味楽しいですし楽チンですが、
僕は以前からオススメはしていません。

リサーチのために短期的に利用するのは良いですが、
得るものを得たらとっとと抜けないと、
ビジネス以前に精神が腐っていきますから。

最近は男性でも
コミュニティに属して女子みたいに発信している
気持ち悪い人が増えてきましたよね。

「草食男子起業家」とでも言いましょうか。

女子校ではなぜ望まない妊娠が少ないのか?

こんなおもしろい話があります。

女子校では共学に比べて生徒本人の望まない妊娠が少ないことは以前から知られていた。だがこれは、一般に思われているように、女子校の生徒は共学に比べて男の子とデートする機会がないからではない。さまざまな調査によると、女子校の生徒がデートする機会は、共学の女子生徒と比べてもけっして少なくはない。

だったらなぜ、女子校の生徒は望まない妊娠を避けられるのか?それは、共学と女子校では生徒同士の関係のあり方がちがうからだ。

共学では、男子と女子は個人というよりも、それぞれが属するグループの地位によってつき合う相手を選ぶ。グループで一番人気のある男子は、おなじくグループでいちばん人気のある女の子とデートする、というように。

このようなつき合いでは、女の子にボーイフレンドができると、カレシは女の子が仲良くしている友達グループの一員になる。同様に男の子にガールフレンドができれば、カノジョは男の子が所属する友達グループに紹介されるだろう。交際がグループ単位だと、どこに行くにも、何をするにもいっしょになるのだ。

このことは、とりわけ女の子に大きなプレッシャーを与える。もしそのボーイフレンドにふられると、そのことは即座に友だち全員の知るところとなり、女の子同士の関係、すなわち学校での社会的アイデンティティそのものが危うくなるのだ。

一方、男の子にとっても、他の男の子がガールフレンドセックスしているのに、自分だけがセックスできないと、グループ内での地位が危機にさらされることになる。当然彼は、「愛情の証」として、執拗にガールフレンドにセックスを求めるようになるだろう(なんといっても、彼女の友だちはボーイフレンドに身体を許しているのだ)。そうなると彼女は、友だちグループの関係を壊さないために、それを受け入れるしかなくなる。共学では、こうした「社会圧力」が望まない妊娠へと繋がっていくのだ。

それに対して男女別学の学校では、女の子の友だちグループは、ボーイフレンドの友だちグループとは切り離されていることが多い。彼女の女友だちは別の男の子と付き合っているのだから、その関係はずっと個人的なものになるだろう。女の子の友だちは、彼女にボーイフレンドが出来たことには気づくだろうが、毎日学校で顔を合わせるわけではないから対して興味を持たないのだ。

その結果、女子校の女の子は、性的な意思決定に対して自律性を保てるようになる。ボーイフレンドからのセックスの強要を断ったとしてもそれが女の子同士の関係に影響を与えるわけではなく、男の子にふられたとしても、学校での友だちづき合いはこれまでと同じようにつづいていくのだ。


 

なんの話やねんって思いました?

カンの鋭い人はお気づきだと思いますが、
この話、あの話にそっくりだと思いませんか?

目に見えない圧力に屈する情報弱者たち

ご存知のように、
よくある起業コミュニティやビジネス塾では
見事に「男女共学の友だちグループ」ができていて

・”いいね!”するから”いいね!”して
・紹介してあげたから紹介して
・買ってあげたから買って
・他のセミナーには行かないで
・他の人からは学ばないで
・他の人に”いいね!”しないで
・必ずタグ付けして投稿してね
・セミナーの集合写真撮りましょう

というふうに無言で強要をされているわけです。
 

最近はあからさまに有言で圧力をかける教組も
増えてきたように思いますが。

「愛があるなら毎日セックスしようよ」
「愛があるなら他の人と仲良くしないで」
「愛があるなら他の人と喋らないで」

と言わんばかりに。

「え!?まだあのセミナー受けてないの!?」

とか、

「え!?まだあの人とセックスしてないの!?」

と変わらないですよ(笑)

女性の幸福度が下がっているのはなぜか?

せっかく女性の社会進出が増えてきたのに、
女性の幸福度はどんどん下がってるんですよね。

で、不幸になって潰れていくのは
こういったコミュニティに依存している女性です、
 

なぜかというと、
今まで「Lv.1」で十分幸せを感じていたものが、
コミュニティに入ることによって

「みんながやってるからやらなければならない」
「それは本当の幸福ではない」
「●●さんを見てごらん、スゴいでしょ」
「あなたももっと自撮りでアピールして」

といった組織のマインドコントロール下に置かれ、
「Lv.5」こそが真の幸せだと錯覚させられるからです。
 

このセミナーを受けないと
あなたは「Lv.5」に到達することができません
この本を買わないと手に入りませんと言われて
搾取されるわけです。

Facebookをやらないと生き残れませんと言われて、
毎日くだらない投稿に”いいね!”させられ
思考停止に陥っていくわけです。
 

幸福度がアップしているのは、
こういったコミュニティのトップに君臨している人か
自分の足で立ってビジネスをしている人です。
 

今、左右で手をつないでくれている人、
死ぬまで手をつないでいてくれるわけないですよ。

宝物に続くハシゴを見つけて登るときは
簡単にその手を離しますよ。
 

それが現実です。

所詮は他人ですから。
 

あなたの宝はそんなところにはありません。

手を差し伸べて、引っ張り上げて
助けたらすぐにその手を離して
また次の手を掴んであげて引っ張り上げる。

それがこそが
これからあなたが本当にすべきことじゃないんですか?
 

毎日毎日セックスを迫られて
したくもないのに受け入れてる場合じゃないですよ。

拒否してもあなたの生きる場所は無くならないし、
あなたが生きる場所は自分の足で歩いて
あなたの手で掴むんですよ。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  2. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  3. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  4. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  5. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点

関連記事

  1. THETA

    WEB集客

    360度全方位カメラ『RICOH THETA』のテスト

    こんにちは、服部です。前回の記事でお伝えした360度全…

  2. homepage

    SEO戦略

    ブログ以外にホームページは必要なのか?

    こんにちは、服部です。あなたにとってではなく、お客さんにとって…

  3. メルマガ

    WEB集客

    ステップメールは何通で完結させればいいのか?

    こんにちは、服部です。何通送らなければならないというルールはあ…

  4. SXO

    SEO戦略

    あなたのブログやホームページはSEO対策だけではなくSXO対策ができていますか?

    こんにちは、服部です。SEOからSXOという流れになっているこ…

  5. アメブロ

    SEO戦略

    アメブロカスタマイズをする前にやるべき3つのこと

    こんにちは、服部です。アメブロカスタマイズをしてはいけません…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. コンサルタント
  2. コンサルタント

最新記事

  1. 起業難民がスピリチュアルにハマる理由
  2. 【ブログ療法】心が病んでいてしんどい時ほどブログを書くべき3…
  3. 常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法…
  4. ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブロ…
  5. だけど、僕らは楽して稼ぎたい

関連コンテンツ

  1. コンサルタント

    コンサルティング

    信用してはいけないコンサルタントと信用すべきコンサルタント
  2. WEB集客

    なぜWordPressは記事を更新しないとGoogleからの評価が下がるのか?
  3. ネット

    SEO戦略

    プロブロガーやアフィリエイターのWEBマーケティング能力が圧倒的に高い5つの理由…
  4. 2018

    経営・ビジネス

    年末年始に立てた夢や目標が99%叶わない2つの理由
  5. 2016

    つぶやき・仕事術

    2016年に良く読まれた劇薬ブログ記事10選+オマケ
PAGE TOP