アメブロ

アメブロ

アメブロの仕様変更(常時SSL化)による影響は!?致命的な不具合が発生する可能性について

こんにちは、服部です。

毎度のことながら急なタイミングで
アメブロが使用変更を実施するようですね。

『【追記あり】アメーバブログの常時SSL化に伴う仕様変更について』
 提供終了のプラグインに変更がございましたため、記載内容を変更いたしました。以下のプラグインに関しましては、常時SSL化後も…

 
僕もアメブロをサテライトとして使っていますし
WEBマーケッターでもあるので、
一応サラッとだけ触れておこうと思います。

「SSLってなんだ?」
「一体どうなるんだ?」

という人はこれを読めば大体わかると思います。

アメブロの常時SSL化って?ユーザー大混乱でアメーバブログ引っ越し待ったなし
どうも公認会話士です。 またまたアメブロ得意の(?)突然の重大発表がきましたねー。 ついにSSL化に乗り出すようです。 2017年02月13日 16時44分54秒 いつもAmebaを...

 
だいたい理解はできましたか?

読んでるだけでも超不安になりますよね(笑)
 

と、同時にその不安を煽って、
アメブロからWordPressの引越をゴリ押しする
WEB制作業者とかがワラワラと現れます。

まぁ、いつものことですね。

 
そういった業者にボッタクられないように、
また、上記のような煽り記事に騙されないように、
冷静に情報を精査してください。

情報収集の本質を踏まえた上で
仕様変更の重要ポイントを押さえてください。

アメブロでもWordPressでも結末は同じ

僕の場合、制作はパートナーに任せています。

なので、煽るも何もいつも言っていることで、
メインブログで使う場合において
僕は1000%絶対にアメブロを推奨しません。

これは、僕が、アメブロとWordPress
また、他のブログメディアも合わせて、
2000記事以上書き続けている結果の話ですから。

 
まぁ、ここでは本質だけお伝えしておくと、

どのブログを使うにしてもリスクはあるので、
常に情報収集のアンテナを張って
あとは自己判断の上で行動してくださいね

ということです。 
 

アメブロは削除リスクやSEOの弱さという、
リスクやデメリットがあります。

ただ、これもケースバイケースなので、
あらゆる場面においてというわけではありません。

まぁ、仕様変更の度にビクビクするくらいなら
アメブロなんかやめれば良いのに
と思いますが。
 

もちろん、WordPressに関しても、
セキュリティ脆弱に対する対策であったり、
ソースの知識が必要だったりと
違う部分におけるリスクやデメリットがあります。
 

で、厳しいことを言ってしまうと、
今回の「アメブロ常時SSL化」という情報に
今の時点でリーチできていなかったのであれば
アメブロを使おうがWordPressを使おうが
おそらく結末は一緒だと思います。

それは、「ブログを失う」という最悪の結末です。

毎日記事を書いてれば良いわけではなくて、
同じくらい情報収集が肝になるということです。

 
アメブロの場合は、アメブロの手の掌の上で
ブログを書いてビジネスをするわけですから、
何が起こっても文句は言えません。

今回のような急な仕様変更に関しても。

ただ、何が起こるかを事前に知っておくだけでも、
何らかの対応はできます。
 

一方、WordPressの場合は全て自己責任です。

変更も修正も仕様を戻すことも
自分の手でいくらでも自由にできる分、
何か不具合が起きた場合は
全てを自分で対応しなければなりません。

なおかつ、自分で管理するとなると、
アメブロの情報ではなくてGoogleの情報に
アンテナを張らなければなりません。

Googleのアルゴリズムの変更の対応を
アメブロがやっていてくれたものを
自分でやらなければならなくなりますからね。
 

まぁ、アメブロが対応できているかどうかは
今となっては全く信用できないですが。

同じサイバーエージェントが運用する
Spotlight がこのザマだったわけですから。

炎上中のDeNAにサイバーエージェント、その根底に流れるモラル無きDNAとは(ヨッピー) - Yahoo!ニュース
DeNAの医療系情報メディア「WELQ」の炎上に端を発した今回の騒動と、サイバーエージェントも抱える同種の問題について解説します。

 
この内容を何も知らない人は
SpotlightのFacebookページやアプリに
みんな”いいね!”してるんじゃないですかね。
 

少し情報の範囲を広げましたが、
こういった情報を収集、精査した上で
あとは、あなたが何を優先するかだけです。

 
ただ、今回の常時SSL化の仕様変更に関しては
そんなに心配する必要はありません。

基本さえ理解しておけば大丈夫だと思います。

アメブロが、アホで鬼でなければの話ですが。

アドレスの変更に関して

上記で紹介した記事が過剰に煽っていますが、
そこまで心配することはありません。

例えば、

SSL化されたサイト https://ameblo.jp/アカウント名
SSL化されてないサイト http://ameblo.jp/アカウント名

 
に関して言えば、記事の中では

「アドレスが変わって大変なことになります!」

的なことが書かれていますが、
どう考えてもリダイレクト処理くらいしますよ。

リダイレクトというのは、
入力される「http://」のアドレスを「https://」に
自動的に出力(変更)してくれることです。
 

この対応をやらなかったらアメブロは鬼です。

今までの記事が全部消えるわけですから。

まぁ、実際、鬼だったとしても
誰もアメブロに文句は言えないわけなんですが。

デザインや画像の崩れに関して

アメブロの画像のURLというのは
また別の違うドメインが使用されています。

記事中やメッセージボード、サイドバーの画像、
あと、ヘッダーの画像とかもですね。

http://stat.ameba.jp/
http://stat.blogskin.ameba.jp/

 
これが画像系のドメインですが、
これもSSL化されたり、
されたとしてもリダイレクト処理がされなければ
画像は全て消えてしまいます。

普通に考えればありえないことです。
 

さすがに、アメブロの中のに関する処置くらいは
ちゃんと対応してくれるでしょう。

というか、アメブロのヘビーロングユーザーは
そう信じるしかないですよね。

外部サービスとの連携が問題

1つだけ不具合が発生するとしたら、
プラグインなどの外部サービスとの連携が
バスっと切れてしまうことです。

ただ、これに関しては
アメブロ側は明確に発表してくれています。

これ以外は基本的には使えませんよと。

Amebaヘルプ|常時SSL化以降、ご利用可能なプラグインについて

 
で、考え方としては、
各サービスのURLを見てもらえればわかります。

主要なサービスは全てSSL化されていますから。

https://www.google.co.jp/
https://www.facebook.com/
https://twitter.com/
https://www.youtube.com/
https://www.instagram.com/

 
という感じですね。

要するに、アメブロがSSL化するので、
SSL化されてないサービスやプラグインたちは
これからは使えなくなりますよ、
ということです。

 
代表的なもので言うと、
いろいろある「ブログランキング」とかですかね。

これらの内、SSL化されていないサービスは
使えなくなる可能性が高いです。

ブログは何を使うかよりどう使いこなすか

 
という感じで、アメブロの仕様変更における
常時SSL化についてザッと説明してきたわけですが、
そんなに大きな不具合は出ないかと思います。

もちろん、あくまで「推測」でしかありませんが。

 
で、最初の方にもお伝えしましたが、
重要なのは何を使うかではなく、
何かがあった時にでもすぐに対応できるような
環境にいるということです。

それは指導者をつけることかもしれませんし、
常にインプットをすることかもしれません。

いずれにせよ、
全力でアンテナを張っておくということですね。

 
アメブロ至上主義のコミュニティにいたら、
アメブロのデメリット情報はくれないでしょうし、
WordPress至上主義の指導者についていたら
WordPressのリスクは教えてくれないでしょう。

SNS至上主義にコミュニティいたら、
SNSのメリットだけしか教えてくれないでしょう。

 
思想やマインドなどの宗教的な要素に関しては
偏ったインプットでも良いと思います。

ですが、ビジネスや経済、経営、
WEBを含めたマーケティングの情報に関しては
常にフラットな環境でインプットしましょう。

 
情報を得る場所がなくて不安だという人は、
いつでもオンラインサロンに来てください。

僕以外にもWEBの専門家をはじめ、
いろんな専門家があなたを助けてくれますよ。


 

PS

ちなみに、ちょっと難しい話にはなりますが、
アメブロにしろWordPRessにしろ
SSL化によってのデメリットはいくつかあります。

広告収入が一切発生しないアメブロに関しては
あまり関係がないことかもしれませんが
リファラーの問題は大きく関係してくるでしょう。

常時SSLはするべき!?メリットとデメリット
「常時SSL」はWebサイトの全ページをhttpsにすることです。常時SSL化することのメリットとデメリットを紹介します。常時SSLを検討する際にメリットとデメリットを把握し...



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  5. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い

関連記事

  1. アメブロ

    SEO戦略

    アメブロで売上につながる読者を獲得する方法【 Part2】

    こんにちは、服部です。前回紹介したツールを使うにしても使わない…

  2. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑨:読者1,000人の考え方

    こんにちは、服部です。読者1,000人が必要だというコンサルタ…

  3. ブログ集客

    アメブロ

    なぜ中小企業にもブログが必要なのか? Part2

    こんにちは、服部です。前回はコストがかからないということをお伝えし…

  4. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い【Part9】

    こんにちは、服部です。基本的な内容に関しては今回が最後になりま…

  5. アメブロ

    SEO戦略

    アメブロで売上につながる読者を獲得する方法【 Part1】

    こんにちは、服部です。そこそこ人に役立つおもしろい記事を書いて…

  6. cloud

    アメブロ

    GoogleDriveやOneDrive を使えば無料で限定配信ができる

    こんにちは、服部です。ワードプレスや自分のホームページを持って…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンラインサロン&メルマガ

ctc online

note限定記事

note

Facebookページ

特集記事

  1. サイコパス
  2. 売り子
  3. ブルーオーシャン

人気記事

  1. DESIRE
  2. 植松聖
  3. コンサルタント
  4. 詐欺 スパム

関連コンテンツ

  1. Youtube戦略

    ビジネスアイデアやブログネタに困ったときに観る動画
  2. 起業女子

    経営・ビジネス

    自らを「起業女子」と呼ぶイタイおばさんたちへ、自分のことを「女子」と呼んでも良い…
  3. マインドセット

    問題解決の確率を飛躍的に上げる3つのポイント
  4. 政治・経済

    アメリカでは振り子が振れ切ってトランプが選ばれた。次は日本の振り子が真逆に振れ切…
  5. Facebook

    SNSマーケティング

    あなたのFacebookの友達の「1イイネ」の価値はどれくらい?
PAGE TOP