マインドセット

お客さんの気持ちではなく、お客さんの立場を考える

こんにちは、服部です。

お客さんの気持ちを察することは、
ビジネスをする上でとても重要なスキルと言えます。

お客さんの感情を汲み取ったり、
お客さんの心理を深く理解することで、
マーケティングの制度は圧倒的に高くなります。

集客・マーケティングにおいてはかなり重要ですね。

利益アップに必要なのはコンテキスト

しかし、利益を追求していくためには、
お客さんの立場を知ることが何よりも重要になります。

何度かお伝えしている”コンテキスト”ですね。

一般的に「文脈」「脈略」「背景」「前後関係」
を意味する言葉です。

集客やマーケティングでは、”初動”が命です。

どうすればお客さんに欲しいと思ってもらえるのか、
どうすれば買いたいと思ってもらえるのか、
どうすれば感情を動かすことができるかなどです。

しかし、継続的に利益を確保していくためには、
お客さんにリピートしてもらわなければなりません。

その際、初動させるのと同じアプローチをしていても、
なかなかりピートにはつながっていきません。

しっかりと目を向けて理解しなくてはいけないのが、
お客さんのコンテキストやバックグラウンドなんです。

この人はどういう環境で生活をしていて、
どういう未来にたどり着きたいと思っているのか。

その際に今後は何が必要になってくるのか、
その中でも継続的に必要なものは一体何なのか。

そういった目線でバックエンド商品を開発して、
お客さんにセールスをしていかなければいけません。

人間関係でも同じことが言える

人間関係に置き換えてみてもわかると思います。

「人の気持ちを考えろ」

というのは、”キレイゴト”でしかありません。

その人にはなれませんので、
人の気持ちを理解するとかは絶対に無理ですから(笑)

相手の気持ちや感情を察したつもりになっても、
それは自分の過去の感情とリンクさせてるだけで、
今のその人の本当の気持ちや感情はわかりません。

一方、相手の置かれている立場を理解するために、
一歩引いて、質問して情報収集をすることで、
かなり的確に相手のことを理解することができます。

もちろん、ときには相手の溢れ出す感情に乗っかって、
一緒に疑似体験してあげるということも大事ですよ。

が、相手の今までのバックグラウンドを理解し、
これからの未来を見据えた上で寄り添わなければ、
的確で冷静なアドバイスができません。

相手の気持ちではなく立場に寄り添う方が、
長期的に見たときに人生にメリットがあるのは後者です。

今、あなたがある程度集客はできていて、
利益アップのための次の一手を考えられているのなら、
既存客のバックグラウンドに注目してみてください。

そのためには、ひたすらヒアリングあるのみです(笑)

どういった内容をヒアリングしていけばいいのか、
継続課金システムをつくるにはどうすればいいのか、
よくわからないという人はぜひ相談してください。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  2. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  3. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  4. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  5. ステップメールの8通目:セールスとフォロー

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑪:アクセス数や成約率の前の大前提の話

    こんにちは、服部です。読者1,000人に関する話は何だかんだ言…

  2. USJ

    経営・ビジネス

    マーケティングの基礎を学びたい人が最初に読むべきUSJの本

    こんにちは、服部です。マーケティングってひとことで言うと何です…

  3. 大阪都構想

    マインドセット

    大阪都構想に反対派の人

    こんにちは、服部です。政治系の記事は自分のフィールドではないですし…

  4. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法④

    こんにちは、服部です。インプットした情報を商品化する5つの方法『そ…

  5. 大阪都構想

    マインドセット

    本質は賛成・反対ではなく『CHANGE』できるかどうか

    こんにちは、服部です。大阪都構想に対するツイートのまとめみたいな感…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 後悔
  2. 東寺
  3. 植松聖
  4. ホリエモン

最新記事

  1. 子どもには20歳になるまでに親の年収は超えてもらう
  2. 本気のネガティブ思考はあなたの未来(命とお金)を守る
  3. バカバカしい質問
  4. 起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  5. ​ ポジショントークができないアーティスト(デザイナー、画家…

関連コンテンツ

  1. USP

    集客・マーケティング

    どれだけ「チ●コ」がデカくてもそれを必要としている人に届けなければそれは「ただの…
  2. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
  3. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Pant1 ~コンサル系~
  4. パワースポット

    つぶやき・仕事術

    起業家のための売上があがるパワースポットの巡り方
  5. PLAY

    WEB集客

    ファッション・アパレル業界におけるWEBマーケティングリテラシーの欠乏と過信から…
PAGE TOP