コピーライティング

コピーよりも大事な3つのこと

こんにちは、服部です。

僕のクライアントにもけっこう多いんですが、
マーケティングやコピーライティングを知ると
それにハマってめちゃくちゃ勉強し始めるんです。

重要性に気づいたことは素晴らしいことですし、
僕にコンサルを依頼してくれるくらいなので、
勉強熱心な人が多いんで、なおさらですね(笑)

マーケティングなんて、信用してなかったり
胡散臭いと最初は思っていたのにです。

でも、その最初の感覚というのは重要なんです。

なぜなら、それが一般の人の”普通の感覚”であり、
多くの人はそう思ってるからです。

そんな人たちにコピーでぐいぐい攻めたところで
結果は見えてます。業種にもよりますけどね。

では一体、何を重視すればいいのか?
たとえば今回お伝えするこの3つのことです。

1.画像・動画

例えば、アパレルのWEBページやセールスレターで
コピーをダラダラ書いたところで売れるでしょうか?

売れませんよね。お客さんが一番知りたいのは、
”モノ”の見た目や身につけてるイメージなわけです。

そうすると必要なのは、コピーではなく画像です。

魅力的なカタログやそれに使うモデルです。

また、WEBページのデザインや清潔感であったり
ユーザビリティもかなり重要になります。

参考までに、このWEBサイトは海外のサイトなので
全部英語ですが、おそらくあなたは何の問題もなく
買いたくなると思います。

色んな角度の写真だけではなく、モデルが装着して
動いている動画があるものもあります。

飲食なんかもそうですよね。

おいしそうな料理の写真、楽しそうな宴会の風景、
お店の清潔感、店員の親近感が知りたいわけです。

WEBページを開いたときにコピーだらけだったら、
「胡散臭い!」と思ってページを閉じますよね(笑)

動画で言えば、楽器屋さんなんかがそうですね。

楽器は音色、カラー、素材感、セッティングなど
細かい要素が多いわけです。

そうなると楽器の魅力を最大限に伝えたり、
お客さんが知りたいことを正しく伝えるためには
動画の活用は欠かせませんよね。

運動グッズもそうですし、家電もそうですよね。

2.情報・信用

信用を得るためには情報が必要です。

それは車の燃費などの統計データであったり、
実際に商品を購入したり使ったお客さんの声
の場合もあります。

あるいは野菜などの生産者の顔かもしれません。

お客さんが求めてるものが安心なのであれば、
ここでさらにここぞとばかりにコピーを使って
あれやこれや伝えるのは逆効果ですよね?

ただ安心できればそれでいいんですから。

生産者がつくっている野菜のコンセプトが、
他にはない味、他にはない色や形なのであれば
魅力を伝えるためのコピーは必要かもしれません。

結局、お客さんが知りたいことを伝えるための
一番ベストな方法は何か?ということですね。

それができれば信用は得ることができます。

買うと決めた人がスムーズに購入できるように
導線をつくってあげることもコピーですから。

この場合に、必要なコピーはそれくらいです。

3.パーソナル・信頼

最後の項目は抽象的だと思うかもしれませんが、
無理やり付け足したわけではありません(笑)

前項目で、信用と情報についてお伝えしたように
新規のお客さんにも、既存のお客さんにも、
信用を得るためには情報の提供が必要になります。

そして信頼を得るためには継続的な関係性の構築、
コミュ二ケーションが必要になります。

例えば既存のお客さんにDMを送るという行為。

きっと、どこの会社もやってることですよね?

あなたの家や会社のポストには、毎日毎日
何通ものDMが届いていると思います。

じゃぁ、その中に”手書きのDM”はありますか?
広告以外のDMがありますか?っていう話です。

ありませんよね?

じゃぁ、広告宣伝目的ではない手書きのDMが
継続的に送られてきたらどう思いますか?

もちろん中には、それが気持ち悪いと思う人も
いるかもしれませんが、ほとんどの人たちとの
距離を縮めることができます。

じゃぁ手書きのDMを送りましょうっていう話です。
しかも継続的に。

よほどひどくない限り、コピーが上手い下手なんか
まったく関係ありません。届けるのは気持ちです。

ここにコピーライティングのテクニックなんて
まったく必要ありません。

要は継続的に『やるかやらないか』だけです。
あなたの人間としての魅力はきっと伝わります。

僕が何度もお伝えしているように、
コピーはただの石ころをダイヤモンドに見せるための
心理誘導テクニックではありません。

商品やサービスにあるコンセプトや魅力を
100%伝えきるためのスキルです。

画像や動画だけで100%伝え切れるのであれば、
コピーなんていらないんです。

画像や動画で80%まで伝えられてるのであれば、
コピーは残りの20%だけを埋めればいいんです。

マーケティングは、お客さんを見つけることと、
見つけたお客さんに魅力を伝えることです。

あなたのお客さんは何を必要としてますか?
”ウンチク”ですか?画像ですか?動画ですか?
信用ですか?信頼ですか?

勉強のしすぎには注意してくださいね(笑)
お客さんのことが見えなくなりますから、、、。

PS

ネットを使ってビジネスをしている人たちは
顧客リストというのは『メールアドレスと名前』
というイメージが強いですよね?

残念ながらそれはもう時代遅れです。
遅れてるというか、基本に帰るというか、、、。

顧客リストは

名前
住所
携帯番号
携帯メールアドレス

です。
今は捨てメールもあります、スパム報告されます。
しかし、郵便ポストは移動なんかされません(笑)

スパム報告されません。入口を塞げません。

本当に資産となる顧客リストが必要であれば、
名前、メールアドレスはそろそろ卒業しましょう。

人は、メールを立ち上げてメールを開くよりも、
ポストを開けて、手紙を手にして、開封して、
読むという、アナログの方が記憶に残ります。

コピーと同じように、デジタルにこだわるのも
よくありません。

あなたのお客さんは、どう感じて、どう思って
どう行動してくれるのか?

この基本だけは、絶対にブレてはいけません。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  4. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  5. ステップメールの5通目:デメリットの告白

関連記事

  1. ハリウッド

    集客・マーケティング

    消える芸能人と消えない芸能人

    こんにちは、服部です。面白くもなく魅力もない、いわゆるパッとし…

  2. コンサルタント

    経営・ビジネス

    コンサルタントの年収アップに欠かせないニーズとウォンツの基本概念

    こんにちは、服部です。起業した経営コンサルタントで年収が1…

  3. お客様の声

    集客・マーケティング

    一瞬で地獄に変える『お客様の声』

    こんにちは、服部です。ホームページやブログ、SNSなんかで…

  4. アパレル
  5. SNSマーケティング

    スーパーアパレル販売員たちによる黒歴史リレーチャレンジ

    こんにちは、服部です。知り合いがおもしろいことを始めたもんで…

  6. メルマガ

    WEB集客

    ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み

    こんにちは、服部です。ステップメールの6通目は『ターゲットの絞…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. フリーライダー
  2. 総理
  3. WordPress
  4. シャワー ゾウ

最新記事

  1. 子どもには20歳になるまでに親の年収は超えてもらう
  2. 本気のネガティブ思考はあなたの未来(命とお金)を守る
  3. バカバカしい質問
  4. 起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  5. ​ ポジショントークができないアーティスト(デザイナー、画家…

関連コンテンツ

  1. friend

    WEB集客

    Facebookでわかる今まで3年間と向こう3年間のあなたの価値観
  2. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
  3. パワースポット

    つぶやき・仕事術

    起業家のための売上があがるパワースポットの巡り方
  4. shy

    マインドセット

    あなたの収入を増やしてくれるのは、あなた自身が決める「とんでもなく恥ずかしい環境…
  5. ネット

    SEO戦略

    プロブロガーやアフィリエイターのWEBマーケティング能力が圧倒的に高い5つの理由…
PAGE TOP