マインドセット

コンサルタントに強みを発掘されて売れる人売れない人

こんにちは、服部です。

「強み発掘コンサルタント」
「あなたの好きなことを仕事に!」

みたいなのが、最近また増えてきましたね。

あたりまえですが、
それで生きていけるほど世の中は甘くありません。

競合と違うことができれば成功するか?
競合がマネできなことをすれば成功するか?

答えはノーです。

ただ、次の3つのポイントに注意すれば
ビジネスにできる可能性はかなり上がります。

1.差別化の間違い

多くのコンサルタントが
USPや差別化といった言葉をよく使いますし、
あなたしかできないことがあれば、
「それが強みです」「差別化です」と言います。

そもそもUSPや差別化という意味が
よくわかってないコンサルタントが多いんです。

USPというは強みやウリがどうのこうのとか、
ベネフィットがどうのこうのとか言われますが、
要するに、お客さんが”ピンとくる内容”
でなければいけないわけです。

吸引力の変わらない唯一の掃除機『ダイソン』

みたいに。

吸わないストレスや、消耗による買い替えなど、
いろんなものを解消できるイメージが湧きますよね?

なので、ブランドや知名度がないのにも関わらず
「私はUSPコンサルタントです」
って名乗ること自体がアウトなんです(笑)

だって、よくわからないし、ピンとこないでしょ。

どれだけ差別化要素があったとしても、
お客さんに伝わらなければ意味がありません。

2.競合にはマネされる

よほどのスキルや技術でないかぎり、
競合にマネされないことなんかありません。

最初にマネされないことを打ち出そうとすると
お客さんが”今までに聞いたことがないもの”
になりがちです。

人は新しいものには、強く関心を示しますが、
新しくても、前例がなければ比較できないし、
商品やサービスを理解できないことに繋がります。

なので、競合にマネされるものでいいんです。

内部(バックエンド)の商品やサービスこそ
競合がマネできないものであればいいんですよ。

というよりかは、
バックエンドに満足してもらえなければ、
リピートもしないし、口コミも拡がりません。

=(イコール)競合にマネされる市場で
永久に戦い続けなければならなくなります。

3.強み・ウリは伝えない

上記の2つからもわかる思いますが、
強みを発掘されても売れることはありません。

それを伝えても売れることはありません。

なぜなら、ほとんどの人が、売れるには

競合とは違うもの
競合にはマネできなもの
が必要だ
という視点しか持っていないからです。

一番重要な、

お客さんにとってのメリット
が欠陥してるんです。

お客さんにとってのメリットがなければ
大勢の中からあなたを選ぶ理由がありません。

あなたを選ぶことによって何がどうなるのか?

がイメージできるかが最も重要なことで、
強みやウリというのは、その証拠や理由として
お客さんからリーチされるものです。

最近よく見るライザップのCMはわかやすいですね。

2ヶ月でこの体になるという
しっかりビフォアーアフターを見せます。

要するに、
どんな人が、どれくらいの期間で、どうなるか
を視聴者にしっかり伝えてますよね?

しかし、トレーニングの方法(強み・ウリ)は
伝えてません。

それを知ってもらうために体験があったり、
自分でできる方法を発信したりするのです。

2ヶ月で体が劇的に変わるトレーニング方法、
それが強みであったりウリなわけですが

「うちはこういうトレーニング方法です!」
「こういう特別マシーンを使ってます!」

って打ち出されても、イメージできませんよね。

でも、周りを見回してみてください。

「これが得意です!」「これがスゴイです!」
といった広告ばっかりじゃないですか?
全面的に伝えるのは強みやウリではないんです。

まとめると、

ポイント1:お客さんがピンとくる差別化要素を打ち出す
ポイント2:競合が本当にマネできないのはバックエンド
ポイント3:全面的に強み・ウリを伝えても意味がない

ということです。

あなたの強みやウリを生かして
お客さんにメリットを提供できてはじめて
ビジネスとして成り立つのです。

この機会にあなたのビジネスを見つめ直しませんか?


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  3. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  4. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  5. ステップメールの2通目:共通の敵の設定

関連記事

  1. ピカソ ゴッホ

    経営・ビジネス

    ピカソの『40年と30秒』から考えるWEBデザイナーの将来

    こんにちは、服部です。デザイナーさんがコンサルタントをどう見ている…

  2. マインドセット

    次の10年を輝かせるために今の10年何をしているか?

    こんにちは、服部です。起業について最近思うことがあるんですよ。…

  3. 政治・経済

    大阪維新の会と日本共産党のコンセプトのレベルの違い Part2

    こんにちは、服部です。前回のPart1からの続きになります。…

  4. マーケティング

    集客・マーケティング

    日本は「ガマン」欧米は「Why?」

    こんにちは、服部です。マーケティングにおいて、日本はアメリカに2~3…

  5. 集客・マーケティング

    浜崎あゆみから学ぶブランドの落とし穴

    こんにちは、服部です。僕はまったくファンではないんですが、…

  6. ツタヤ

    コンサルティング

    ルクアイーレの蔦屋(ツタヤ)書店がコンサルティングや打ち合わせに使える

    こんにちは、服部です。最近は事務所を持たないコンサルタントも増…

WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 効率化
  2. お金
  3. 質問

最新記事

  1. 儲かっていない原因が「集客力」だという大いなる勘違い
  2. 「効率化=時間の短縮」という時代遅れ思考
  3. すみません。実はコンサルタントは”正しい情報”なんて持ってい…
  4. あなたのそばには「お金を払いたくて仕方がない人」は常にいるか…
  5. アメブロ集客コンサルタントが伝染させている”あの”病気

関連コンテンツ

  1. 2016

    つぶやき・仕事術

    2016年に良く読まれた劇薬ブログ記事10選+オマケ
  2. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Pant1 ~コンサル系~
  3. 西野亮廣

    経営・ビジネス

    西野亮廣が実践しているのはマーケティングや炎上ではなく「ビジネスとしてあたりまえ…
  4. 2018

    経営・ビジネス

    年末年始に立てた夢や目標が99%叶わない2つの理由
  5. WEB集客

    メルマガスタンドを選ぶ際に絶対に外せない10のオススメ機能がついている『ステップ…
PAGE TOP