ハードル

コンテンツメイク

経験や知識を売るための3つのハードル③

こんにちは、服部です。

マネタイズや稼ぐ方法に関しては
マーケティングコンサルタントに依頼すれば
解決するという話をしました。

しかし、安定して年収1000万円以上の収入を
得ていくためには、

「コンテンツメイクのスキル」

が欠かせません。

なぜなら、コンテンツを作ることができれば
価値を生み出すことができます。
 

価値を生み出せるということは、
自らの手でビジネスを生み出せるということです。

つまり、いつなんどきにおいても
収入を生み出す力こそが
コンテンツメイクのスキルだということです。

極論、コンテンツさえ作ることができれば、
集客やプロモーション、販売は
アフィリエイターがやってくれますからね。

コンテンツメイカーに向いている人

コンテンツで提供するのはノウハウです。

ノウハウというのは、
「これをこうすればこうなりますよ」
という仕組みを具体的に解説したものです。

これって、実はほとんどの人がやっています。

そう、ブログではそうやって書いてますよね。

論理的にブログを書くことができる人なら
誰でもコンテンツを作ることができるのです。
 

ブログは単に集客するためのメディアではなく、
同時に、コンテンツメイクのスキルを
向上させていくためのものでもあるんですね。

これを意識して書くのと書かないのとでは、
数ヵ月後に圧倒的な差が出ます。

指導者に言われたことだけを間に受けて、
単に集客をするだけのために
テクニックを駆使して毎日記事を書いていると
思考停止していきます。
 

「これらの記事をパッケージ化して売りたい」
と思って毎日書いているだけでも
記事のクオリティに圧倒的な差が生まれますし、
コンテンツメイクのスキルも身についていきます。

自分の商品を売るための集客用の記事と
記事自体を売ることを目標としている記事は
全く別物だということです。

アドリブ好きには向いていない

セミナーや講座などでグイグイ前に出て、
ガンガンアドリブをかまして
自分だけに光を集めたいという性質の人は
コンテンツメイカーには向いていません。

お笑いで言うと、
メインMCで番組やゲストを回していきたい人より
”コント職人タイプ”の人が向いているのです。

メインMCはその場の流れや空気を読んで、
臨機応変に対応する能力が問われるのに対して、
コント職人は「やりたいこと」や「得意なこと」を
求めているお客さんに提供する能力が問われます。

なので、実は自由度は後者の方が高いんです。
 

セミナー講師も同じですよね?

一度人気に火がつくと、
お客さんのニーズに応えるために
自分のやりたいことも封印していかなければ
集客ができなくなっていきます。

表舞台に出れば出るほどこの弊害は増していきます。

自分の「好きなこと」や「得意なこと」を
必要としているお客さんにだけ提供するという、
自由度の高いビジネスを求める人ほど
コンテンツメイカーは向いているということです。

コンテンツメイカー失格にならないために

もちろん、ビジネスなので、
ある程度はお客さんの求めるものを追求して
それを提供していくことが求められます。

が、完全にお客さんに主導権を握られるのは
正直避けたいところです。

そのためにも、最後の100分の1というのは、
「好きなこと」や「得意なこと」に
コンテンツメイクのスキルを掛け合わすのです。
 

まぁ、それ以前に、自分自身が
コンテンツメイカーに向いているかどうかを
しっかり把握するということがとても重要です。

実は、セミナーを頻繁に開催している人は、
情報発信のアップデートを怠っていたり、
更新していたとしても
同じことしか言わない薄い情報発信になりがちです。

あるいは、マインドの話ばかりだったり。
 

一方、情報発信に徹している人は
情報のクオリティが落ちないどころか
発信内容のレベルはどんどん向上していきます。

逆に言うと、インプットを怠った時点で、
コンテンツメイカーとしては失格だということです。

もちろん、ブロガーとしても失格なのです。
 

「自分はコンテンツメイカーに向いている」と思った人は、
最後の100分の1をコンテンツメイクスキルにして
100万分の1の存在を目指してください。

コンテンツメイクができるようになると、
そのスキルを持っている人口がかなり少ないが故に
代替えが利かない存在になっていきます。

つまり、コラボの需要も高まるので、
ビジネスの可能性は無限大になっていきます。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの1通目:つかみと共感
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ステップメールの7通目:予告とオファー
  4. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  5. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由

関連記事

  1. マーケティング
  2. ハードル

    コンテンツメイク

    経験や知識を売るための3つのハードル①

    こんにちは、服部です。多くの人が、本や映画、セミナーといった”…

  3. ハードル

    コンテンツメイク

    経験や知識を売るための3つのハードル②

    こんにちは、服部です。前回の記事で、「好きなこと」を基準にしな…

  4. コンテンツメイク

    コンテンツメイク

    あなたの人生の経験や知識をお金に換える方法

    こんにちは、服部です。ブログを書いて自分の考えを発信している人…

  5. note

    コピーライティング

    文章力をアップさせたいならお金をもらって記事を書きなさい

    こんにちは、服部です。日々、ブログやメルマガを書いていると…

WordPressテーマ「OOPS!(TCD048)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. SXO
  2. facebook
  3. 経糸 横糸
  4. 自殺 SEX
  5. コンテンツ

最新記事

  1. 本気で稼ぎたいなら1年間は人に会わずにひきこもれ
  2. 儲かっていない原因が「集客力」だという大いなる勘違い
  3. 「効率化=時間の短縮」という時代遅れ思考
  4. すみません。実はコンサルタントは”正しい情報”なんて持ってい…
  5. あなたのそばには「お金を払いたくて仕方がない人」は常にいるか…

関連コンテンツ

  1. パワースポット

    つぶやき・仕事術

    起業家のための売上があがるパワースポットの巡り方
  2. 努力不要論

    マインドセット

    努力が報われないのは遺伝で決まっている
  3. 集客

    集客・マーケティング

    あなたの「集客できない病」は他の”10大病”が引き起こしている幻想にすぎない
  4. 青木真也 長谷川豊

    経営・ビジネス

    『青木真也 × 長谷川豊』空気を読まない本気・本音のトークライブを大阪限定で開催…
  5. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
PAGE TOP