集客・マーケティング

フロントエンドとバックエンドの概念

こんにちは、服部です。

今さらながらの内容ですが、
この概念を理解している経営者は少ないです。

フロントエンド(FE)商品

顧客を獲得するために売る商品のことで、
無料のプレゼントもよく混同されますが、
厳密には違います。

なぜなら、無料のものを手にするの人と、
たとえ100円でもお金を払う人とでは、
BEに繋がる確率が明らかに違うからです。

無料プレゼントで得られるものは
ただの見込み客リストでしかありません。

一方、サイフを開いてもらえれば、
見込み客リストから顧客に変わります。

また、この段階ではあなたが売りたいもの、
つまり、お客さんにとって必要なものは
まだ売りませんし、売れません。

まずはお客さんが欲しいものを提供し、
教育したり、関係性を築きながら
本当に必要なものを気づかせていきます。

目的:顧客獲得
売り方:価格、アイデア
売るもの:お客さんが”欲しい”もの
競合の状況:多い
お客さんとの関係性:なし
広告費:かかる

バックエンド(BE)商品

利益を獲得するためのに売る商品のことで、
フロントエンドで獲得した顧客が多いほど、
バックエンドの利益は大きくなります。

新規顧客の獲得にコストをあまりかけずに、
継続的に安定した利益を出し続けるには
このバックエンドの開発が重要になります。

関係性を築いていても、飽きられたり、
忘れられたりすると、新規客の集客活動が
再び必要になります。

ちなみに、商品・サービスにもよりますが、
半年〜1年、アプローチや接触のない顧客は
新規顧客と同じ状況になります。

目的:利益獲得
売り方:ベネフィット
売るもの:お客さんが”必要”なもの
競合の状況:少ない
お客さんとの関係性:あり
広告費:ほぼかからない

FEとBEの仕組みがなくても売れますが、
後発でこの仕組みがある競合が出てきたら
負けますし、常に戦わなければいけません。

逆に競合がFEで利益を出そうとして、
価格設定を高くしていればほぼ勝てます。

とは言え、FEは競合や広告も非常に多く
選択肢が多い状況なので、シビアな価格設定や
アイデアは必要になってきます。

一方、BEはクオリティや価値がわかってるので
FEに比べると選択肢は少なく、信頼があるので
飽きさせなければ競合には流れにくいです。

FEで利益を出そうとすると、広告費をケチり
結果的にBEに繋がる集客ができなくなるので
利益も少なくなり、広告費も減ります。

これは、ほとんどの企業が陥る悪循環です。

広告費をケチらずFEでどんどん集客し、
BEで利益を出し、そこから広告費を使うという
好循環にすることでビジネスがまわります。

今のあなたのビジネスは
FEとBEの仕組みができているでしょうか?

ぜひ見直してみてください。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  2. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  3. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  4. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  5. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…

関連記事

  1. ウルフオブウォールストリート

    集客・マーケティング

    オレにこのペンを売ってみろ

    こんにちは、服部です。ウルフ・オブ・ウォールストリートいう映画…

  2. Youtube

    SEO戦略

    101本目のYoutube

    こんにちは、服部です。2月上旬からブログ集客動画を撮り始めて、…

  3. サプライズ

    集客・マーケティング

    心震わすマーケティング

    こんにちは、服部です。マーケティングとは何か?を知りたい人はぜひこ…

  4. USJ
  5. メルマガ

    WEB集客

    ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット

    こんにちは、服部です。意外と知らないステップメールの組み方につ…

  6. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑧:”集まる集客”とか引き寄せとかない

    こんにちは、服部です。アメブロでよく見るのが、引き寄せなん…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. シャワー ゾウ
  2. facebook
  3. 毒
  4. 見込み客

最新記事

  1. ゴリゴリ自己啓発
  2. ビットコイン(仮想通貨)の動向を知るのにGoogleトレンド…
  3. マーケティングとはクソの役にも立たないプロ意識や知識欲を捨て…
  4. 本気で稼ぎたいなら1年間は人に会わずにひきこもれ
  5. 儲かっていない原因が「集客力」だという大いなる勘違い

関連コンテンツ

  1. アフィリエイトの正しい知識

    コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. イノベーター理論

    コンサルティング

    コンサルティングビジネスのレッドオーシャンの隙間はレイトマジョリティとラガードの…
  3. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと
  4. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ
  5. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part2 ~ライティング系~
PAGE TOP