売り子

経営・ビジネス

儲かっている起業家とカリスマ売り子の脳内は同じ

こんにちは、服部です。

まずはこれを読んでみてください。

すごいわ。

まぁ、ポイントは1つだけやけど。

わかるかな〜?

服部 慎也さんの投稿 2016年6月23日

 

たかが売り子の話と思うなかれ。

接客術、プローモーション、リピーター獲得、
集客、マーケティング、マネタイズなど
ここには、ビジネスで成功するための大事な要素が
たくさんつまってます。

ただ、いろいろと書かれてはいますが、
僕的にはポイントは一つだけだと思っています。
 

たぶん、これがわかっている人は
今頃すでにガンガン儲かっていると思います。

逆に儲かっていない人というのは
この原理が全くわかっていないということです。

なぜなら、この記事で書かれていることは
儲かっている起業家の脳内そのものだからです。

ぜひ、あなたも一度考えてみてください。
 

大事な要素というのが一体何かわかりますか?

「見ること」と「視ること」

一般的に「見る」というのは、
要するに目の前にあることを見るということ。

一方「視る」というのは”透視”などに使われるように
「見えないものを見る」というイメージだと
ここでは考えてください。

で、継続的に儲かっている人というのは、
他の人が見ていないものがしっかりと見えています。
 

売り子の記事を読んでもらえればわかりますが、
新人の売り子は、目に見える表層的な部分しか
見ていないということがわかります。

今、目の前のお客さんから
どうやって売上をあげるかというところですね。
 

一方、カリスマの売り子というのは
見ている先(もの)が明らかに違うことがわかります。

目の前に作業をこなしながらも、
そのもう少し後のアクションであったり
次回以降につながるアクションを重視しています。
 

つまり、未来を視ているからこそ
目の前の売上があがる可能性があったとしても
むやみに飛び込んでいかないわけですね。

売り子の団体に対するアプローチはまさにそれです。
 

そういったことができるとどうなるのでしょうか?

ドンピシャが最強

お客さんが欲しいと思っているときに
ドンピシャで現れて商品を提供できるわけです。

さらに言うと、
このカリスマの売り子から「欲しいと思わせる」
その状況さえも意図的につくり上げていることが
見ればわかります。

つまり、ドンピシャで商品を提供するためや
リピートにつなげるための伏線を
常に意識して張っているということです。
 

土砂降りで傘を持っていない状況で、
100m先の取引先のビルに行かないといけない時に
傘を差し出されたら買うしかないですよね。

大好きな有名人を急に目の前にしたとき、
サインペンと色紙を横で売っている人がいたら
買うしかないですよね。

ドンピシャというのはまさにそういうことです。
 

で、ドンピシャで提供されれば、
お客さんの満足度は相当高くなるので
自ずとリピートにつながるのは言うまでもありません。

もちろん、商品が良いのは大前提ですが。

情報発信ビジネスにおけるドンピシャとは?

あなたが毎日ブログを書いているのであれば
同じことが言えます。

まず、日々、役に立つ情報で提供してあげます。

売り子でいうところの「ビール」や、
売り子ならではの試合の情報、球場の豆知識などが
それにあたりますね。

そして、その対価として「お客さんの声」をもらいます。

売り子でいうところの、次はいつ来てくれるか、
どのタイミングでビールを注いで欲しいか
あるいは、誰のファンなのかといったことですね。

それに応えることで
もっと試合を楽しんでくれるようになります。 
 

その先は、、、

もうわかりますよね?

じゃぁこの売り子がアイドルでデビューするとなったら
応援してくれないわけがありません。
 

情報発信ビジネスでも同じフローです。

未来を視てお客さんとコミュニケーションを取り、
目の前の売上の固執せず、ケチらず、

・どんなタイミングのときに
・どんなものが欲しいか

を引き出し、後はさっさと商品開発をして
再びそのお客さんの前に現れて
「お待たせしました」と言って
商品を提供するだけで簡単に売れてしまいます。
 

こういったリサーチやプロモーションをせずに
「今月の売上が欲しいです」というアクションは
お客さんにはバレバレです。

煽りや誇大表現で売ろうと思えば売れますが、
勢いで売った末路にあるのは
クレームか不信によるお客さん離れだけですからね。
 

また、不特定多数に発信するブログでは
こういったフローはつくりにくいので
メルマガはさっさとはじめた方が良いということを
常日頃からお伝えしているわけです。

メルマガやらなきゃいけないとは思っていたけど、
イマイチやる意味がわからなかったという人は
未来の安定した収入を見据えて
このタイミングではじめてみてはどうでしょうか?

ちなみに、これは僕も使ってるんですが
メルマガスタンドの中ではコスパは最高です。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で服部慎也をフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  3. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  4. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  5. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…

関連記事

  1. ビジネススキル

    経営・ビジネス

    ビジネスを成功させる選択肢

    こんにちは、服部です。どこかのブログで書いたと思うんですが、…

  2. 起業

    経営・ビジネス

    本当の起業弱者とは

    こんにちは、服部です。すでに起業してがんばられている方や、…

  3. shy
  4. ハリウッド

    集客・マーケティング

    消える芸能人と消えない芸能人

    こんにちは、服部です。面白くもなく魅力もない、いわゆるパッとし…

  5. 介護

    コンサルティング

    介護業界の闇を照らすコンセプト

    こんにちは、服部です。介護福祉士で施設長や管理者にもなると、…

  6. Google ペナルティ

    SEO戦略

    Googleは全てのミラーサイトにペナルティを課すのか?

    こんにちは、服部です。以前からお伝えしていますが、Goog…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンラインサロン&メルマガ

ctc online

note限定記事

note

Facebookページ

特集記事

  1. 西野亮廣
  2. 武井壮
  3. 教科書
  4. パワースポット

人気記事

  1. instagram
  2. 宗教
  3. ジャンケン

関連コンテンツ

  1. Youtube戦略

    ビジネスアイデアやブログネタに困ったときに観る動画
  2. instagram

    SNSマーケティング

    Instagram(インスタグラム)の写真や画像を保存する方法
  3. SXO

    SEO戦略

    あなたのブログやホームページはSEO対策だけではなくSXO対策ができていますか?…
  4. 自殺 SEX

    政治・経済

    日本人の年間SEX回数と年間自殺者数を知っていますか?
  5. 経営・ビジネス

    ブランディングの前倒しは死を意味する
PAGE TOP