顧客ヒアリング

ブログ集客

集客のためのヒアリングとサービス向上のためのヒアリングは違う

こんにちは、服部です。

たまには、動画配信してないノウハウでも。

お客さんにアンケートをとったりヒアリングしたりして、
それを生かそうとしてる人は多いです。

が、ほとんどの人は目的や活用の仕方を、
そもそも明確にせずに実施してしまってるのが実情です。

そのため、
「とってはみたけどどう活用すればいいんだろう?」
というまま放置されて、
用紙が書類の山に埋もれてるんですよね(笑)

ヒアリング内容を活用する際のポイントは2つです。

ブログでの見せ方に関して

ヒアリングした内容をブログに載せる際に、
そのままの画像をドンと載せる人が多いんですが、
けっこう読みにくいんですよね。

たとえばこんなカンジです。

ヒアリング

手書きのヒアリング用紙の画像というのは、
真実味の強い証拠になるので載せるのはOKです。

ただ、証拠としての提示だけではなく、
内容を読んでもらうことも目的なのであれば、
記事にして読者に読みやすくしてあげてください。

見せ方はいろいろ考えてもらえばいいですが、
基本のイメージはこんなカンジです。

ヒアリング

Q.●●に来られる前に、どんなことで悩んでいましたか?

A.疲労感運動不足によりジムやヨガ、体操等通いましたが
自分の体感からの変化は実感できませんでした。
病院やハリ等へ行って対処しても、自宅でのケアができていませんでした。

Q.どこで●●を知りましたか?

A.▲▲さん(心斎橋)にチラシが置いてありました。
■■さんが通っておられて(勧められました)

Q.●●を知ってすぐに来られましたか?すぐ来られなかったとしたらなぜですか?

A.通っておられるのを聞きながら1~2年(もっと?)経つなかで、
体型、感じが変化されるのが外見から分かりましたので
行ってみようと思いました。

Q.何が決め手となって●●に来られましたか?

A.4月だったので何か始めようと思いました。
HPを拝見して、先生の年齢、美ぼう等素敵と思いました。

2.ヒアリング内容に関して

そもそも、集客のためのヒアリング内容と、
商品・サービス向上のためのヒアリングは違います。

上記のヒアリング内容も、
商品・サービスの向上に繋がらないこともないですが、
基本的には集客をするためのヒアリングです。

最初にもお伝えしましたが”目的”が重要です。

例えば、Yes/No形式はお客さんにとって楽ですが、
所詮は売り手の主観しか入っていないなので、
お客さんの本当の声は拾えません。

単なる統計データの収集目的であればいいですが。

お客さんにちゃんと考えて書いてもらうもので、
10分程度で完了するものがいいですね。

それが上記の4つのヒアリング内容になります。

このヒアリングを取って、正しく活用できれば、
集客はもちろん、利益も倍増どころじゃないですよ。

何の目的でお客さんにこのヒアリングをして、
どのように活用すてばいいのかに関しては、
商品・サービスによっても大きく変わってきます。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  2. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  3. ステップメールの7通目:予告とオファー
  4. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  5. ステップメールは何通で完結させればいいのか?

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑤:アメブロで儲かるほど窮地になる

    こんにちは、服部です。どんな世界(業界)でもそうですが、儲…

  2. マインドセット

    地震予知と打ち上げられたイルカの関係

    こんにちは、服部です。僕はよくGoogleトレンドを使うんです…

  3. コンサルティング

    保護中: 11の利益獲得方法と付加価値創造シート

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. イスラム教

    洗脳・マインドコントロール

    マインドコントロールの3ステップ

    こんにちは、服部です。この記事、アメブロで表示させて貰えなかったの…

  5. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法①

    こんにちは、服部です。前回お伝えしたようにオリジナリティにこだ…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 起業
  2. youtube
  3. George Carlin

最新記事

  1. 子どもには20歳になるまでに親の年収は超えてもらう
  2. 本気のネガティブ思考はあなたの未来(命とお金)を守る
  3. バカバカしい質問
  4. 起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  5. ​ ポジショントークができないアーティスト(デザイナー、画家…

関連コンテンツ

  1. shy

    マインドセット

    あなたの収入を増やしてくれるのは、あなた自身が決める「とんでもなく恥ずかしい環境…
  2. タモリ

    WEB集客

    タモリさんの「戦争が無くならない理由」に鳥肌が止まらない
  3. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  4. WEB集客

    なぜWordPressは記事を更新しないとGoogleからの評価が下がるのか?
  5. note

    WEB集客

    ブログでもメルマガでもない?『note』を使って今日から「思ったことをストレート…
PAGE TOP