メルマガ

WEB集客

ステップメールの4通目:プレゼントの提供

こんにちは、服部です。

ステップメールの4通目は『プレゼントの提供』です。

4通目としてますが、
読者への無料プレゼントの提供に関しては、
何通目でも、何回でも構いません。

もちろん、早い段階でより心を掴む場合は、
前半のステップメールで提供するのがベストです。

注意点としては出し尽くしてしまわないことですね。

セールスをする前にほとんど解決してしまっては、
本来の目的が達成されなくなってしまいますので。

プレゼントのクオリティ

100点満点のプレゼントは必要ありませんが、
クオリティが低すぎても有料への期待が薄れます。

判断基準が結構難しい問題なだけに、
ステップメールでは特に重要な要素になってきます。

無料プレゼントのつくり方に関しては、
ゴールまでの概要を提供してあげるパターンや、
階段の一段目の上り方を教えてあげるなど、
セールスする商品やサービスによって変えます。

もちろん、ビジネスによって変わってきますので、
どうすればいいかわからないという人は、
服部まで別途問い合わせをしてください。

プレゼントの種類

少し前まではPDFのレポートが流行ってしたが、
最近では音声や動画がメインになってきていますね。

動画コンテンツをプレゼントする場合は、
Youtubeにアップロードしてしまうと、
誰もが観れるようになってしまいますので、
サーバーやクラウドにアップロードするなど、
注意が必要になります。

この注意点についての詳しい内容はこちらから

日頃からすべきこと

こういったときに、
価値の高いプレゼントを提供できるようになるには、
日頃から”出し尽くす”ことが必要です。

ブログやメルマガで出し尽くすことによって、
今まで以上にさらに価値の高いコンテンツを、
どんどんつくらざるをえなくなります。

むしろ、そうしなければ自分の成長が止まります。

・いつも同じプレゼント
・いつも同じフロントエンド
・いつも同じバックエンド

ではどんどん取り残されていくだけですからね。

どんどん無料で提供して、
どんどん新しいコンテンツを増やしていって、
その価値に見合うように単価を上げていきましょう。

推奨メルマガスタンド

アスメル

日本初!使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」
 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  5. ステップメールの2通目:共通の敵の設定

関連記事

  1. SEO戦略

    人の関心を引きつけるブログテーマ10+2

    こんにちは、服部です。ブログだけに限らずゼロから何か書き物をすると…

  2. SEO戦略

    SEOの真実は誰も知らない

    こんにちは、服部です。世の中にはルールがあります。そして、この…

  3. メルマガ

    WEB集客

    ステップメールの7通目:予告とオファー

    こんにちは、服部です。ステップメールの7通目は『予告とオファー…

  4. facebook
  5. マインドセット

    スピリチュアル系ビジネスの集客について【前編】

    こんにちは、服部です。スピリチュアルを信じるか信じないか、とい…

  6. 起業

    個人起業で“マーケティング”をすると失敗する理由

    こんにちは、服部です。マーケティングの本やネット上での情報、…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンラインサロン&メルマガ

ctc online

note限定記事

note

Facebookページ

特集記事

  1. 善と悪
  2. 2016
  3. shy
  4. WordPress
  5. 女子高生

人気記事

  1. 青木真也 長谷川豊
  2. 中野信子
  3. クリスマス
  4. 恐怖

関連コンテンツ

  1. クリスマス

    恋愛とマーケティング

    10万円の恋人
  2. アパレル

    WEB集客

    旧態依然とした呪縛に囚われているアパレル業界の経営者は、いつまで”昔のウリ”や”…
  3. 経営・ビジネス

    ブランディングの前倒しは死を意味する
  4. emotion

    ブログ集客

    ビジネス系のブログ記事より感情的なブログ記事の方が圧倒的に反応が高い理由
  5. Facebook

    SNSマーケティング

    あなたのFacebookの友達の「1イイネ」の価値はどれくらい?
PAGE TOP