アメブロ

アメブロ




アメブロ集客の裏側①:現代版アメブロで生き残るために

こんにちは、服部です。

アメブロユーザーの数は昨年の時点で4,000万人、
2015年で5,000万人は超えるだろう言われてます。

で、「簡単に集客できる」という情報が出回り、
いっちょ稼いでやろうという人が急増中なわけです。

しかし、アメブロではアフィリエイト系のビジネスや、
起業コンサル系のネットワークビジネスといった、
いわゆる”スパム”目的のユーザーがほとんどです。

真っ当にブログを書いてるアメブロユーザーは、
けっこうウンザリしてる人も多いんではないでしょうか。

また、更新されてない、いわゆる”死にブログ”も、
結構たくさんあるんですよね。

要するに4,000万人という数字は、累計であって、
現在稼働してるわけではないということです。
そんな中、本当に”簡単に集客”はできるんでしょうか?

スパムのような迷惑ブログが増えた背景

コミュニケーションの取りやすさ故の弊害ですね。

アメブロには容易にコミュニケーションが取れる、
いろんな便利な機能があるわけなんですが、
これがマイナスにもなってしまうということです。

なんでもそうですが、
必ずしも『便利=良いこと』ではありませんよね。

ネットビジネスに代表されるように、
便利になればなるほど”悪の手”も増えるってことです。

つまり情報弱者から搾取しようとする輩にとって、
コミュニケーションが取りやすいということは、
かなりターゲティングがしやすいということです。

狙った獲物にガンガンアプローチできるので、
こんな便利なことはありません。

しかも、お金も一切かからないわけなので、
労力さえ惜しまなければほぼ無限にできるわけです。

さらに、今では、時間や労力をカットするために、
ツールを使ってアプローチをすることも、
ごくごくあたりまえの手法になってきています。

現代版アメブロ集客を教えていきます

こういった背景が招いてる事態というのは、
アメブロユーザーにとってかなり深刻と言えます。

なぜなら、

1.何も知らずにダマされて搾取されている人
2.スパムに気づき始めてウンザリしている人
3.情報弱者たちから搾取しようとしている人

という3種類の人がアメブロを占めていくからです。

もちろん、純粋に楽しんでいるユーザーもいますが、
このままでは遅かれ早かれ『2』になるか、
あるいは『3』になってしまうかです。

『2』になった人はそのうちアメブロを辞めるので、
また”死にブログ”が増えていくということになります。

じゃぁ、上記の3種類にならずに楽しみながら、
アメブロをビジネスにつなげていくには?

というのが今回のシリーズものというわけです(笑)

アメブロで楽しく生き残るためのポイントは、
やはり、アメブロバブル時代の固定観念を捨てて、
新たなスタイルで発信していくということになります。

とは言え、そんな抽象的なことも言ってられないので、
今現在のアメブロの状況や闇や裏を見ながら、
現代版アメブロ集客を具体的にお伝えしていきます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  2. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  3. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  4. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  5. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…

関連記事

  1. WEBツール

    SEO戦略

    推奨ブログツールとその活用法

    こんにちは、服部です。僕自身が実際に使ってるツールの活用法をお…

  2. ameba ownd

    SEO戦略

    『Ameba Ownd』はブログ集客に使えるのか? Part1

    こんにちは、服部です。3月18日(水)からAmeba(サイバー…

  3. 大阪

    コンサルティング

    マーケティングコンサルタントは大阪人に限る

    こんにちは、服部です。記事タイトルの軽さとは反比例するように、…

  4. 集客

    集客・マーケティング

    あなたの「集客できない病」は他の”10大病”が引き起こしている幻想にすぎない

    こんにちは、服部です。さぁ、新しい年がスタートしたわけですが、…

  5. ウソはバレる
  6. emotion

    ブログ集客

    ビジネス系のブログ記事より感情的なブログ記事の方が圧倒的に反応が高い理由

    こんにちは、服部です。ブログというのはビジネス系ノウハウよりも…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. ホリエモン
  2. 悲劇のヒロイン
  3. いたいコンサル

最新記事

  1. 子どもはお金になる
  2. つくってはいけない命、生まれてはいけない命なんかあるんですか…
  3. 個人コンサルにおいては「半年契約」とか「年間契約」とか99%…
  4. 他人に食事やお酒を奢る習慣がない人は猛スピードで貧乏になる法…
  5. コンサルタントの”マネタイズオンチ”の矯正方法は「自信を数値…

関連コンテンツ

  1. 経営・ビジネス

    友達や知り合いには割引をするべきか?
  2. アフィリエイト

    WEB集客

    クライアントを効率良く稼がせるために、ビジネス系コンサルタントはアフィリエイトく…
  3. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  4. music

    集客・マーケティング

    『Youtube × note』でシンプルにマネタイズする方法【ミュージシャン編…
  5. ネット

    SEO戦略

    プロブロガーやアフィリエイターのWEBマーケティング能力が圧倒的に高い5つの理由…
PAGE TOP