アメブロ

アメブロ

アメブロ集客の裏側⑨:読者1,000人の考え方

こんにちは、服部です。

読者1,000人が必要だというコンサルタント、
読者1,000人なんか必要ないというコンサルタント。

アメブロ集客においては必ず2分化する情報で、
どっちが本当なのかと多くの人が混乱し続けています。

結局は偏りすぎた情報だったり、
その理由が明らかに説明不足のためにそうなってるので、
ここらでバシっと説明しておきましょう(笑)

両方とも”たまたま”うまくいっただけ

読者1,000人で集客できたコンサルタントは、
自分がそれでうまくいったというだけの話であって、
全員に当てはまるわけではありません。

逆もしかりで、
読者1,000人もいなくても集客できた人も、
自分はそれでうまくいったというだけの話なんです。

で、だいたいが”たまたま”うまくいっただけなので、
言ってることも抽象的なんですよね。

あるいは、師匠が言ってることを、
そのまま横流ししてブログを書いてるだけなんです。

読者1,000人が必要だと言う人は、
「できるだけ多くの人に知ってもらうため」
読者が1,000人も必要ないという人は、
「しっかり記事を書いていれば必要ない」
と言いますが、
めちゃくちゃ抽象的ですよね(笑)

それで自称コンサルタントとか言ってるんですから、
むちゃくちゃ無責任です。

アクセス数重視型か成約率重視型か

WEBサイトで集客して売上をあげるのに重要なことは、
極論、アクセス数成約率のたった2つだけです。

そんなにおもしろい記事が書けなくて、
コツコツ作業をするのが得意な人というのは、
読者1,000人がいちばんの近道かもしれません。

1,000人が読者になってくれる
 ↓ 成約率10%
100人がちゃんと記事読んでくれる
 ↓ 成約率10%
10人が商品(サービス)に興味を持ってくれる
 ↓ 成約率10%
1人が商品(サービス)を買ってくれる

という流れですね。
ちなみにこの場合、読者数をアクセスと考えてます。

逆に、めちゃくちゃおもしろい記事をかける人なら、
アクセスなんか僅かでいいですよね。

100人が読者になってくれる
 ↓ 成約率50%
50人がちゃんと記事読んでくれる
 ↓ 成約率40%
20人が商品(サービス)に興味を持ってくれる
 ↓ 成約率10%
2人が商品(サービス)を買ってくれる

この場合は面白いので読んでくれる率(50%)も高く、
興味を持ってくれる率(40%)も同じように高く、
商品の購入率(成約率は)同じ10%です。

でも結果的に買ってくれる人はこっちの方が多いので、
少ない労力で売上があがってることになります。

要するに、そこそこ読まれるレベル記事を書いて、
アクセス(読者)を集めることに集中するか、
ガツンとくる記事を書いてアクセス集めの労力は減らすか。

「読者は1,000人もいらないんです!」

って言われても、
みんながみんなインパクトのある記事を書けるわけではなく、
アクセス集めをがんばらないといけない人もいるわけです。

ただ、リアルな成約率を知るためには、
ボーっとアメブロのアクセス解析を見ていてもわかりません。

てっとり早い方法はこれになると思いますが。
ちゃんと読んでくれてる人をリアルに知ることができます。

まずはしっかりと自分のブログやスキルを分析

まずはあなたのブログが、
とにかくアクセスを集めたほうがいいのか、
記事を磨いた方がいいのかを確認した方がいいです。

「まずは読者1,000人集めよう!」
「1,000人も読者はいらない!」

っていう偏った情報を発信してるコンサルじゃなくて、
両方の視点から見れるコンサルに相談してください。

自分ではなかなかわからないと思いますので、、、。

たぶんなかなかいないと思うので、
見つからないという人は僕に相談してくださいね。

PS

結局アクセス数と成約率はどちらが重要かはこちら


 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  2. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  3. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  4. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  5. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー

関連記事

  1. セミナー

    集客・マーケティング

    有料セミナーや講座で手に入るもの

    こんにちは、服部です。このコンテンツをご覧いただいてるくらいなので、…

  2. スキーバス転落事故

    政治・経済

    人間は貧乏から先に死んでいく【Part1】

    こんにちは、服部です。やや抽象的で過激なタイトルですが、がっつ…

  3. guilty

    マインドセット

    知らないことは罪

    こんにちは、服部です。プライベートにおいては、許される年齢…

  4. シータヒーリング

    マインドセット

    Theta Healing(シータヒーリング)のマーケティングとは? Part1

    こんにちは、服部です。タイトルからもわかるように、今回はか…

  5. ブログ

    コピーライティング

    ビジネスモデル別ブログの書き方3パターン

    こんにちは、服部です。ビジネスの目的やマネタイズの目的によって…

  6. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側③:読者登録をしないという方法

    こんにちは、服部です。Facebookの友達の数と同じような感…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 天才
  2. マインドコントロール
  3. 洗脳

    2017.03.8

    哲学と洗脳

最新記事

  1. Facebookに思い出が詰まっている人にオススメ!超簡単な…
  2. 夢の国の価値は「圧倒的な再現性の低さ」にある
  3. 電話よりLINEの方が効率が良いと思い込んでいる思考停止のホ…
  4. 大人になってからでは天才になんてなれないと思っている大人へ
  5. 小林麻央さんが亡くなるのを首を長くして待っていた日本のメディ…

関連コンテンツ

  1. 2016

    つぶやき・仕事術

    2016年に良く読まれた劇薬ブログ記事10選+オマケ
  2. BEAMS

    集客・マーケティング

    BEAMSの秀逸なプロモーションビデオが教えてくれるアパレル販売員のあるべき姿
  3. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  4. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
  5. SNS

    経営・ビジネス

    SNSで影響力がない人間はビジネスで勝てないのか?
PAGE TOP