西野亮廣

洗脳・マインドコントロール

キンコン西野くんが「えんとつ町のモンスター信者」に食いつぶされる日

こんにちは、服部です。

個人的にはこの投稿はかなりヘビーに感じました。

ただ、西野くんの言ってることは何ら間違ってない。

自分のスマホだし自分のFacebookだし、
何に対してどういうルールでどういう対処をするかは
完全に本人の自由です。

「完全に操作ミスです」

と言ってる時点でアウトといえばアウトですしね。
 

まぁ、僕はそんなミスが起こったことすらないですし、
何でそうなるのかも不思議ではありますが、
とはいえ、相手の状況は僕らにはわからないわけで。

であれば、その人を責める権利はありませんよね。

「もし自分がやっちゃってたら」っていうことくらいは
考えてコメントはした方が良い
と思います。

コメント欄がカオスになっていた

で、最終的に和解できるといいよね〜くらいに思って
チラッと投稿を除いてみたら
ご本人登場でなんかヤバイ内容になっていました。

消えてたらこちらからどうぞ


すいません、言葉悪いですけど、
この人もそれに返信してる人も異常だと感じました。

「いやいや、責めるなとか言っといてヒドくない?」

とか言われそうですが、
このコメントを読んでみればすぐわかると思います。
 

僕は、

「なんかヤバイ人たちが集まって来てる、、、」

って思いました。
 

もうだって、病んでるし、洗脳されてるし、
このコメントのやりとりただのカオス
じゃないですか。

ここに混ざりたいと思いますか?

一体何が異常なのか?

本題にいくと、というか結論から言いますと、

「吊るし上げる相手を選んだ方が良いですよ」

ということですね。
 

今回のは完全にストレス耐性の無い人を
やっちゃったわけじゃないですか。

「いや、これ私のミスじゃ無いんです」
「Facebookのシステムが悪いんですよ」
「ザッカーバーグに文句言って来ますわ」

って返してくるような人間であれば、
「カスをブロックしてやったぜ」くらいの勢いで
吊るし上げてネタにしても良かったとは思いますが、
今回の人はちょっと違いますよね。
 

最初のメッセージを見ればわかると思うんですよ。

ちょっとオカシイ人なのかな〜、、、って。

良い人だとか悪い人だとかそういう話ではなくて、
異常な人たちだなということが。
 

スマホの操作ミスとかどうでも良いですし、
それにどう対応するのかは西野くんの自由だということは
前にも述べた通りで。

他人のフィードで超長文でコメントしたり、
まるで西野くんの体の一部かのように、
「西野先生はこう思ってらっしゃるのよ」というのが
異常だと言ってるわけです。

崩れだした2つの客層バランス

西野くんのような発信をしている人には
大きく分けてだいた2通りの人が集まって来ます。

1つは西野くんの考え方や視点に尊敬の念を抱いて
いろんなことを学ぼうとしている人。

まぁ、絵本やお笑いなどの才能を高く評価する人も
同じ部類に入りますね。

こういう人たちは全然問題な無いです。

コメント欄を見ててもわかる通り、
冷静に西野くんからの学びを表現している人たちです。

全ての共感、同調するわけではなくて
おかしいと思うことはおかしいとも言っています。

 
で、もう1つは自分の代弁を西野くんに求める人たち。

これが厄介です。

普段特に何も発信をしていないし
言いたいことも言わないんですが、
西野くんが吊るし上げたり批判している人に対して、
便乗してマウントで吠える人たちです。

・西野くんが叩くから一緒に叩く
・西野くんが批判するから一緒に批判する
・西野くんを悪くいうヤツはバカ

っていう、自分の考えは全く持たずに
ただただ刺激のおこぼれが欲しい人たちなんですね。

要するにヒマな人たちです。
 

で、こういう人たちが「熱烈な信者」なのかというと
実はそうではないんですね。
 

ヒマなので、刺激が手に入れば良いわけです。

で、虎の威を借る狐のごとく
便乗して陰で悪口を言うのが好きな人たちなので、
他に虎がいればそこでも良いわけなんですよ。
 
他に虎を見つけて、
その人が西野くんを叩いていたらそこに便乗します。

そういう類の人たちです。

こういう人たちはイジメを楽しんでるんですよ。

集団リンチを楽しんでいるでるクソ人間です。
 

まぁ、あとはソフトな信者もいますが、
この人たちは程よく”西野教”なので、
視野狭窄にならずに自由に楽しんでる人たちですね。

従順だしお客さんも集めて来てくれるし。

しっかり大事にすべきお客さんと言えます。

スクリーニングの重要性

ヒマで民度の低い人たちは
強い発信をしていればどうしても寄って来ますが、
ここが目立ち始めるとヤバイですよ。

最近はこの二者のバランスが悪いように感じますね。

つまり民度の低い客層が多いなと。

 
その結果、人のフィードで
超長文で平気でやりとりするようなおかしい人が
ワラワラと寄って来ているわけです。

教祖の代弁者のごとく
勘違い全開で教えを説くような人が現れるんです。

 
で、これはスクリーニングしていないからなんですね。

西野くんは、

「僕のことを好きな人が1割で嫌いな人が9割でも
 嫌いな人を変えようとせず分母を増やせば良い」

ということを言っていますが、
9割は放っておけば去っていくのではなく、
9割の中には「モンスター信者」が一定数いる
ので、
ちゃんと定期的に排除しておかないと
1割の純真な信者を簡単に食い潰してしまいます。

ぜひここら辺りで1度スクリーニング作業しましょう。

 
この記事にコメントしてくれた方もいるんですが、
こういうファンを大事にした方が良いと思うんですけどね。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  2. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  3. 集客に欠かせないオシャレでSEOに強いブログ&ホームページ(TCDのハイクオリテ…
  4. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  5. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…

関連記事

  1. マーケティング

    コンサルティング

    マーケティングとは買っちゃってもらうこと

    こんにちは、服部です。マーケティングとはなんぞや?っていう話に…

  2. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part4】

    こんにちは、服部です。項目の詳細の後半に入っていきます。…

  3. サイコパス

    政治・経済

    金正男の暗殺を助長したのは五味洋治のサイコパス性だった

    こんにちは、服部です。政治ネタあまり書かないようにしているんで…

  4. 洗脳・マインドコントロール

    火のないところに煙は立ちまくっている

    こんにちは、服部です。 火の無い所に煙は立たぬまっ…

  5. マインドコントロール

    洗脳・マインドコントロール

    洗脳とマインドコントロールの違い

    こんにちは、服部です。ビジネスをする上で、お客さんに購入しても…

  6. コンサルタント

    コンサルティング

    口達者でアドリブが上手い人は思考停止の病にかかる

    今までいろんなコンサルタントを見ていますが、コンサルタントには2種…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 結婚詐欺
  2. ブログ集客
  3. スピリチュアル
  4. ウソはバレる

最新記事

  1. 起業難民がスピリチュアルにハマる理由
  2. 【ブログ療法】心が病んでいてしんどい時ほどブログを書くべき3…
  3. 常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法…
  4. ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブロ…
  5. だけど、僕らは楽して稼ぎたい

関連コンテンツ

  1. WEB集客

    メルマガスタンドを選ぶ際に絶対に外せない10のオススメ機能がついている『ステップ…
  2. 商品価値

    政治・経済

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する
  3. コンサルタント

    コンサルティング

    信用してはいけないコンサルタントと信用すべきコンサルタント
  4. 女子高生

    WEB集客

    群れてビジネスをしている女性起業家は望まない妊娠をし続ける女子高生と同じ
  5. 沖縄 貧困

    経営・ビジネス

    キングコング西野亮廣の「えんとつ町のプペル」は沖縄の貧困問題を解決するヒントとな…
PAGE TOP