feel

SNSマーケティング

「感じる力」を失っていくFacebook住民たち

こんにちは、服部です。

フリーアナウンサーの長谷川豊さんが、

人間は、

・記憶する力(過去)
・考える力(現在)
・感じる力(未来)

の、3つ足で立つことで
自分の人生を生きていくことができる

 
って言ってました。

多少の表現は違いますが
たぶんこんな感じのことを言ってました。

これって要するに、

・記憶する力(守)
・考える力(破)
・感じる力(離)

「守破離(しゅはり)」とも言えますよね。

守:記憶する力

ビジネスのおける「記憶する力」というのは
今の時代においては間違いなく「情報収集」ですね。

要するにインプットです。

僕はいつも「情報取集力」ではなく
「情報の取捨選択スキル」こそが重要なんです、
ということを言っていますが、
実はこれは、この後にお伝えする
「考える力」と「感じる力」を身につけないと
基本的にはできないことなんですね。

ちなみに、日本の受験に必要な能力は
基本的にはこの能力だけだと言われています。

この詰め込み教育の影響もあって
大人になると独自の情報遮断傾向が強まるんです。

つまり、このインプットの段階で
フィルターを設置してしまう人がほとんどで、
だからこそ、偏った情報ばかりを集めてしまい
情報弱者と呼ばれる人が溢れかえっていくわけです。

破:考える力

過去の経験や集めた情報を精査し
「これから自分ならどうするか」ということです。

アウトプットする前のフィルターこそが
この「考える力」に当たると考えてください。

当然のことながらフィルターは詰まっていきます。

考えることはとても重要なんですが、
考えるだけで止まってしまって行動しないことで
どんどん目詰まりしていき
頭でっかちになっていくというわけです。

考えて終了。

共感して終了。

”いいね!”を押して終了。

ブログを書いて終了。

それで満足。

変わりたいといって変われない人は
そうやって止まってしまっている人です。

離:感じる力

様々な視点で情報収集し、自分なり考えた上で
必要なものはり、いらないものはり捨て、
思い切って今ある世界から
新しい世界に踏み出していくということですね。

「これをするとどうなるか」であったり、
「それに関わる人がどう思うか」といったことを
感じるということです。

ただ、この感じる力が欠落している人は
子ども、大人に関わらず増え続けています。

なぜだと思いますか?

感じる力が欠落している理由

競争しない(させない)世の中が
ますます感じる力を喪失させていってるんです。

要するにサヨク教育の影響です。

手をつないでゴールする徒競走であったり、
数人の子どもが同時に桃太郎の役を演じたり。

大人になっても傷の舐め合いやうわべの付き合い、
ナンバーワンよりオンリーワンで、
勝者の気持ちも敗者の気持ちもわからない。

情報収集し、自分で考え、自分の意見を発信したり
積極的に行動することによって、
傷つくことや傷つけられることを体験し
感じるという力を身につけていくのにも関わらず、
そういった環境は悪だとされるわけです。

感じる力が欠落している人の特徴

その結果、どうなるかというと
リアルでは当たり前にする挨拶ができなかったり
自己紹介ができなかたりといった
ネットリテラシーや民度の低い人が増殖していきます。

ブログでは「人として」を偉そうに語っているのに
Facebookで挨拶なしに友達申請をしてくるとか
自己紹介もせず素性も明かさずコメントしてくるとか。

感じる力が欠落している人というのは、
ただそれだけが欠落しているわけではなく、
情報収集の内容も偏っている傾向が強いですし、
自分の頭で考えない傾向も強いです。
 

情報収集(守)もろくにさせてもらえない。

自分の価値観や考え方を持つこと(破)も
許してもらえない。

コミュニティから離れて行動すること(離)も
認められない。

そんな環境で、日々感じる力を失っていきながら
これからも生きていきますか?

あなたは自分の子供に
どうやって「感じる力」を身に付けさせますか?

今日、自分から能動的に情報にリーチして、
ちゃんと自分の考えを持って
自分自身の断固たる意思で行動したのって
何回でしたか?

今日、自分の人生を生きていたのは何時間ですか?
 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でshinya hattoriをフォローしよう!

NCS



ピックアップ記事

  1. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. ステップメールの1通目:つかみと共感
  3. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  4. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  5. ステップメールの8通目:セールスとフォロー

関連記事

  1. 自由

    マインドセット

    「自由」とは「やりたいことをやって生きること」ではない

    こんにちは、服部です。本当の「自由」というのは人のために何…

  2. ted

    SNSマーケティング

    意外と知らないInstagram(インスタグラム)の動画機能

    こんにちは、服部です。僕は趣味程度にしか使ってないんですが、…

  3. 起業

    マインドセット

    起業初心者のための挫折回避法 Part2

    こんにちは、服部です。自分でビジネスそするに当たっての挫折要因…

  4. アクティブ

    マインドセット

    あなたは不安?それとも不満?

    こんにちは、服部です。何でも本気でやってると、本気の人が集まり…

  5. 目標設定

    マインドセット

    ポジティブな目標設定は情報リテラシーを格段に低下させる

    こんにちは、服部です。あなたは、去年、キレイゴトの夢や目標…

  6. ブログ

    ブログ集客

    【ブログ療法】心が病んでいてしんどい時ほどブログを書くべき3つの理由

    こんにちは、服部です。今までブログを書いたことがない人も、…

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」
WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. Facebook
  2. マーケティング
  3. 経糸 横糸
  4. 恋愛

最新記事

  1. 起業難民がスピリチュアルにハマる理由
  2. 【ブログ療法】心が病んでいてしんどい時ほどブログを書くべき3…
  3. 常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法…
  4. ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブロ…
  5. だけど、僕らは楽して稼ぎたい

関連コンテンツ

  1. 経営・ビジネス

    友達や知り合いには割引をするべきか?
  2. 宗教

    洗脳・マインドコントロール

    セミナービジネスは選民思想を植え付ける宗教テクニックが柱になっている
  3. イノベーター理論

    コンサルティング

    コンサルティングビジネスのレッドオーシャンの隙間はレイトマジョリティとラガードの…
  4. 教科書

    コンサルティング

    コンサルタントの教科書とコンサルタントの懺悔書
  5. shy

    マインドセット

    あなたの収入を増やしてくれるのは、あなた自身が決める「とんでもなく恥ずかしい環境…
PAGE TOP