DESIRE

マインドセット

散らかった「欲望」を整理して夢への距離を縮める方法

こんにちは、服部です。

かしこまってビジネスの戦略を立てる前に
一番最初にやることがあります。

それは何かと言うと、

欲望とエネルギーの整理

です。

悟りを開いている僧でもない限り
人間である以上様々な欲望を持っています。

そしてその様々な欲望を満たすために
日々エネルギー(お金、時間、才能)を使っています。

ビジネスや人生が上手くいっていない人は、
欲望とエネルギーの整理が下手なので、
結果として思考も行動も散漫になるんですね。

じゃぁ、実際に欲望とエネルギーの整理って
どうすれば良いのかっていう話です。

今回はその方法をお伝えします。

渦巻いている欲望を可視化する

まずは日々抱いている
あなたの欲望を可能な限り書き出してください。

今回は欲求も同じと考えてもらって結構ですし、
希望、願望などでも良いですし、
別に次元も揃えなくて大丈夫です。

例えば、

1.睡眠欲
2.食欲
3.性欲
4.金欲
5.承認欲求

というふうにリストアップしても良いですし、

1.旅行に行きたい
2.有名になりたい
3.美女と結婚したい
4.幸せになりたい
5.会社を辞めたい

というふうにリストアップしても良いですし、
ごちゃ混ぜにしても良いです。

自分だけがわかれば良いので
くれぐれもキレイゴトは一切排除してください。

欲望に注いでいるエネルギーを可視化する

リストアップできたら、
次はそれをあなたがどれくらい欲しているかを
パーセンテージで表してください。

例えば、

1.睡眠欲
2.性欲
3.金欲
4.有名になりたい
5.幸せになりたい
6.会社を辞めたい
7.痩せたい

の7つの欲望が挙がったとしたら、
脳内の円グラフをイメージして
100%を無理やり振り分けていってください。

1.睡眠欲(5%)
2.性欲(10%)
3.金欲(25%)
4.有名になりたい(13%)
5.幸せになりたい(35%)
6.会社を辞めたい(8%)
7.痩せたい(4%)

みたいな感じで合計で100%になるように
欲望度の優先順位をつけてください。

ポイントとしては「マストかどうか」、
つまり、「何としても〜しなければならない」
と思う順に振り分けていってください。

また、金欲(30%)で幸せ(30%)のように
同立の数値にならないようにしてください。

「何が何でも金がなけりゃ始まらない」
「寝なきゃパフォーマンスが下がる」
「幸せじゃなければ生きてる意味ある?」

みたいな感じで書いていっても良いと思います。

パーセンテージの振り分けができたら、
パーセンテージの高い順に並べてください。

上記のものを数値の大きい順に並び替えると、
次のようになります。

1.幸せになりたい(35%)
2.金欲(25%)
3.有名になりたい(13%)
4.性欲(10%)
5.会社を辞めたい(8%)
6.睡眠欲(5%)
7.痩せたい(4%)

ここまでで分かるのは欲望の優先順位と、
その欲望を満たすためにあなたが注げる
エネルギー(お金、時間、才能、思考など)量です。

欲望が満たされたら?

では、次にそれぞれの欲望が満たされている状態を
時間軸とともに明確に記してみてください。

例えばこんな感じです。

1.幸せになりたい(35%)

5年後には時間やお金の心配をせずに

2.金欲(25%)

2年後には年収3000万円を手に入れている。
いつでもリラックスできる環境を手に入れている。

3.有名になりたい(13%)

3年後には芸能人の友達が10人以上いる。

4.性欲(10%)

最低週1回は愛する人とセックスをする。

5.会社を辞めたい(8%)

1年後には退職をしている。

6.睡眠欲(5%)

1日最低8時間は睡眠時間を確保する。

7.痩せたい(4%)

1年後には10kg痩せている

本当にそれで良いのか?

ここまでで可視化された欲望とエネルギー、
そして欲望を満たしている状態を俯瞰してください。

イメージしてみてください。

よくよく見てみると

「これ違うかな?」
「これってここに含まれるよね?」
「この欲望が満たされたらこれいらんよね?」
「ここにこんなエネルギー注ぐ必要ある?」

とか色々見えてくると思います。

そしたら、捨てるものは捨ててください。

あるいは、パーセンテージを調整してください。

1.幸せになりたい(90%)

2年以内に年収3000万円を手に入れて
5年以内に時間やお金の心配をせずに
いつでもリラックスできる環境を手に入れている。

2.性欲(3%)

最低月1回は愛する人とセックスをする。

3.会社を辞めたい(4%)

1年以内に個人で年収1000万円達成できたら
速やかに退職をする。

4.睡眠欲(3%)

1日最低6時間は睡眠時間を確保する。

こんな感じでイメージを明確にして
欲望と注ぐエネルギーを絞り込めればOKです。

もちろん、欲望自体を換えても足してもOKです。

要は、

「いつまでにこの欲望を満たすために
ここにエネルギーを注ぐことだけを考えて
この欲望は犠牲にする(減らす・捨てる)」

ということがわかれば、
余計なことを考えずに突き進むことができます。

爆発的にキャパを増やさない限りは、
人間が1日に注げるお金、時間、才能、思考などの
エネルギー量は決まっているわけですから。

戦略を立てるのはここから

それぞれの欲望を満たすことができれば、
後から他の欲望を優先することもできますし、
そこに注ぐエネルギーの増減も自由にできます。

何のために何をして生きていきたいのか
が分からない
という人は、
まずはありのままの欲望を可視化してください。

絶対に削れないものもあれば、
自分以外のエネルギーを使えるものもあります。

自分が満たしたい欲望が分かったら、
そもそも今のビジネスや商品で満たせるのかを考え
可能性が低いのであれば
ビジネスそのものを変える必要すら出てきます。

それがビジネス戦略です。

で、今の商品で安定的に儲けることを考えるのが
マーケティングだと考えてください。

そもそものビジネスモデルや商品がショボければ
マーケティングではどうしようもできません。

今の商品でどうやって儲けるか(HOW)よりも
何のビジネスで儲けるか(WHAT)にシフトした方が
楽に欲望を満たせることの方が多いのです。

この記事を書くきっかけをくれた、
どんだけ自分が甘いかを思い知らされる本です。

格闘好きなら知らない人はいないですよね。

彼、優秀なマーケターですね。

”あの事件”の真相も赤裸々に話してくれてますよ。





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  2. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  3. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  4. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. 介護

    コンサルティング

    介護業界の闇を照らすコンセプト

    こんにちは、服部です。介護福祉士で施設長や管理者にもなると、…

  2. チャンス

    コンサルティング

    業界水準価格や相場価格、安売りで販売することで失う3つのチャンス

    こんにちは、服部です。最近、「セミナーやコンサルの価格が高い」…

  3. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと

    こんにちは、服部です。商品を売るためにお客さんを獲得するのでは…

  4. スキーバス転落事故

    政治・経済

    人間は貧乏から先に死んでいく【Part1】

    こんにちは、服部です。やや抽象的で過激なタイトルですが、が…

  5. 納棺師
  6. コンサルティング

    すぐにはコンサルティング必要ない人

    こんにちは、服部です。今日は滋賀の美容室の経営相談に行ってまし…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 女子高生
  2. 自由
  3. 断捨離
  4. 悲劇のヒロイン

最新記事

  1. 旦那の収入が増えないのはあなたのせいですよ、奥さん。
  2. 名指しでの批判を批判する人たちへ
  3. ハットリ図書館 Part2 ~ライティング系~
  4. 店長が逮捕されてしまったんですがアメブロは大丈夫ですか?
  5. 旅行が大好きな起業家はアメリカン・エキスプレス・ゴールドカー…

関連コンテンツ

  1. 青木真也 長谷川豊

    政治・経済

    ”ミスター炎上”長谷川豊と”空気を読まない”青木真也のガチンコトークバトル!
  2. 西野亮廣

    つぶやき・仕事術

    キングコング西野くんからの衝撃的なお届け物(えんとつ町のプぺルの原画)について
  3. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
  4. 売り子

    経営・ビジネス

    儲かっている起業家とカリスマ売り子の脳内は同じ
  5. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
PAGE TOP