マインドセット

人の死さえもコミュニティ化される

こんにちは、服部です。

みんながやっていることや、
みんながやり始めてることは危険ですよ。

それって、一瞬にして価値がなくなるから。

アメブロの記事で自撮りについて触れましたが、
関係性を築くためだとか
個を出すためだとか言ってますが、

それって今、みーんながやってることでしょ。

ってことは、すぐに価値がなくなります。

日本では、学校で「右へ倣え」を叩き込まれ、
人と違うことをすることを抑制されて
僕らはどんどん大人になっていきます。

酷い場合は、幼稚園や小学校から、
人と違う靴下を履くことや
人と違う靴を履くことすら禁じられます。

「みんなと同じじゃないとダメです」

って。

最初は

「何で?」

「何でみんなと同じじゃないとダメなの?」

って思っていた子供も、

「何でみんなと同じようにできないの!?」

って言われるストレスと、

「みんなと同じようによくできましたね♪」

って褒められる、いわゆる”飴”と”鞭”で、
いつしかみんなと同じであることに
安心感や心地良さ抱くようになるんですよね。

で、社会に出たら、

「人と同じことしかできないヤツはダメだ」

と弾かれていくわけです。

ヒデー世の中だわホンマ(笑)

ドイヒー。

そして、さらに悲劇は続いていきます。

「このままの人生ではダメだ」

と、会社に属する危険性を悟った賢い人は、
起業しようと奮い立ちます。

「自分しか提供できない価値を提供する」

と、気合を入れますが、
そう上手くいかないわけがないんですよね。

時間とお金だけがどんどん減っていきます。

で、「成功してる人は何をしてるか」を
追い求めるようになり、
成功してる人とまったく同じことをすれば
自分も成功できると思い始めます。

成功パターンがあるんだと。

人気者になれるパターンがあるんだと。

みんなと同じようにすれば自分もイケると。

そうしてまた、小学生の頃に戻ります。

安心を求めて。

このセミナーに参加すれば

この●●塾に参加すれば

この●●講座に参加すれば

このコミュニティにいて
教えられたことを同じようにやれば

、、、。

でもね、そこで教えられることは、
もうみんながやってることなんですよね。

まだやってる人が少なくても、
その主宰者が拡大していくつもりなら、
もっと多くの人がやるようになるんです。

そうすると、価値が無くなります。

会社で弾かれるように、
その人しかできないことがなければ、
そっと静かに社会から弾かれていきます。

今度は会社の上司のように、
「お疲れさん」と肩を叩いてくれません。

厄介ですよね。

みんなけっこう勘違いしてるんですが、
社会から徹底的に弾かれる人って、
「何かやらかした人」じゃないんですよ。

芸能界とかを見ればわかりますよね。

犯罪を犯した人は、
どんどん戻ってきて人気者になっています。

会社組織でも
元ヤンキー、元ヤクザ、元暴力団の人たちは、
人気者になってますよ。

なぜなら、彼らにしかできないことがあり
それが必要とされているからです。

それが、個性なのか信念なのかオーラなのかは
人それぞれでしょうが。

犯罪を犯した経験ですら価値になってます。

で、まわりのみんなと同じようにしかできない
優等生は消えていきます。

コミュニティに属すのは、
決して悪いことだけではないと思いますよ。

でも、その中でも違うことができる人、
その中でも違うことが言える人、
主宰者や師匠を懐疑、否定できる人でないと、
生き残っていけません。

なぜなら、結局、他人と同じになるからです。

キラキラも毒舌も、
他の人がほとんどやってないからこそ、
求心力を持つわけです。

世の中の女性が全員キラキラなんかしてたら、
誰も興味を持ちません。

世の中の全員が毒舌を言い出したら、
毒舌じゃ無くなります。

極論、みんな生きているから、
人は死を恐れたり死について考えたりします。

もしかしたら、自殺が増えてるのって、
自殺する人が当たり前になったり、
テロや戦争なんかで人が死にすぎていて、
死が当たり前になってるからじゃないのかな。

生きることが当たり前じゃなくなってきてる。

「生きることが他の人と同じ」

ではなく、

「死ぬことが他の人と同じ」

って考える人が増えてるからじゃないのかな。

こんな世の中で生きてる方がバカだって。

これから世の中がどんどん酷くなって、
もし「死ぬこと」が人と同じことになったら、

「あれ?オマエまだ死なないの?
 オレ、来月アタマに死ぬ予定だけど
 よかったら一緒に死なない?」

「やっぱり?
 みんなどんどん死んでるからさー
 そうした方がいいとは思うんだけどさ
 みんなに嫌われてもいいから
 もうちょっと生きてみようかなって
 密かに思ってるんだよねー」


「マジで!?オマエ最悪〜
 マジで見損なったわ〜
 もう生きてても良いこと無いって〜
 がんばって死のうぜ!」

っていう会話がされるかもしれませんね(笑)

え?ムチャクチャだなって?

そんなことありえないって?

え、だって、大日本帝国の兵士って
目的こそは違えどそうだったじゃないですか。

生きて帰ることが恥。

「みんなで御国のために死のうぜっ!」

って。

「みんながそうだから自分もそうじゃないと」

って。

それでもあなたは、
人と同じことをすることをしますか?

明日も人と同じことをして安心しますか?

人と同じ場所にいて安心しますか?

その先にあるものは見えていますか?

PS

「人と同じことが大嫌い」という布袋寅泰さんは
キリスト教系の高校を中退した経歴があります。

その理由は、教師に長髪を指摘されたからで、
その時に布袋さんが言い放ったのが
「イエス様の方が僕より長い」というのは
有名は話です(笑)

全体的にダークな内容だったので、
関連するおもしろい(?)話でしめておきます。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  2. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  3. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  4. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  5. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点

関連記事

  1. コーチング

    コンサルティング

    あなたが指導者(コーチ・メンター)を選ぶ基準は?

    こんにちは、服部です。先日、Facebookで記事をシェアした…

  2. マーケティング

    コンサルティング

    マーケティングとは買っちゃってもらうこと

    こんにちは、服部です。マーケティングとはなんぞや?っていう話に…

  3. マインドセット

    立+木+斤=?

    こんにちは、服部です。先日、仕事しながら付けてたテレビで見たの…

  4. WEB集客

    「0円集客」に群がる情報弱者の特徴

    こんにちは、服部です。以下、アメブロで削除された記事の転載です…

  5. シャワー ゾウ

    マインドセット

    情報のシャワーの正しい浴び方

    こんにちは、服部です。インプットの仕方に関してはいろいろありま…

  6. ブログ集客

    価値のある情報発信の仕方

    こんにちは、服部です。ビジネスで大事なことなんて、もうすで…

オンライン”コンサル”サロン

ctc online

定期購読マガジン

note

Facebookページ

よく読まれている記事

  1. 浮気
  2. 詐欺 スパム
  3. 土下座
  4. 女性起業家

最新記事

  1. 子どもには20歳になるまでに親の年収は超えてもらう
  2. 本気のネガティブ思考はあなたの未来(命とお金)を守る
  3. バカバカしい質問
  4. 起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  5. ​ ポジショントークができないアーティスト(デザイナー、画家…

関連コンテンツ

  1. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
  2. BEAMS

    集客・マーケティング

    BEAMSの秀逸なプロモーションビデオが教えてくれるアパレル販売員のあるべき姿
  3. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  4. ブルーオーシャン

    コンサルティング

    ブルーオーシャンではなく「グレーオーシャン」を推奨するトンデモなコンサルタントた…
  5. アフィリエイトの正しい知識

    コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
PAGE TOP