脳ミソがちぎれる1DAYミーティング 〜これで問題が解決しなかったらごめんなさい!〜

 

脳ミソがちぎれる1DAYミーティング

〜これで問題が解決しなかったらごめんなさい〜

 

こんにちは、服部です。

最近、お客さんのレベルがさらに上がってきたのか、2時間セッション を受けに来られる方の4割くらいは、「(半年〜1年の)長期コンサル契約」が必要ない人が増えてきました。

要するに、「この人、全然自力でイケるやん」という人です。
 

まぁ、そういった、半年とか1年とかコンサル契約を結ぶ必要のないお客さんばかりになってくると、僕にとっては継続的な収入が入らないということになるのでちょっと複雑なんですが(笑)

ただ、そのレベルのお客さんが増えてきているというのはかなり嬉しいんですね。

僕はセミナーとかを一切しませんし、Facebookでチラ見させる以外は「(僕の特にしかならない)お客様の声」も提示していないので、純粋にブログやメルマガの発信力だけでレベルの高いお客さんが集まってきてくれているということなので。

情報発信者冥利に尽きます。

 
ただ、2時間セッションの時間と距離感では、どうしても真の問題を引き出せない人がいるのも確かなんですよね。

僕も人間なので、全てのコンサルを100%成功させることは無理なんですよ。

もちろん、100%という領域は永久に目指していかなければならないとは思っているんですが。

 
ただ、よくある「お客様の声」みたいに、上手くいった人だけをガンガン表に出して、上手くいかなかった人は隠して踏み台にするようなことはしたくないので、ここは正直にいっておこうかなと。

 
コンサルじゃなくてもそうじゃないですか?

あなたも、これまでの人生の中でいろんな人から相談を受けていると思いますが、その中で100%「この人の役に立てた」と言える経験はどれくらいありますか?

1つや2つはすぐには浮かぶと思いますが、同時に、何としても役に立ちたいと強く思っていたのに、結果として何かを生んだり何かを変えることができなかったという苦い経験があるはずです。

それが自分の得意分野の相談だったとしても。

 
僕はかれこれもう10年以上、相談を受けるビジネスをしているので、上手くいったことも山ほどあれば、上手くいかなかったことも山ほどあります。

まぁ、そのほとんどは結果を出せなかったということではなく、「もっとイケると思っていたのに」という、僕の想定レベルに到達できなかったということなんですが。

成功率としては90%前後はキープできているので。

 
そういった経験から、「100%役に立てた」というレベルに持っていくためには、単発のコンサルと言えどアップデートしなければならないなと思い、今回のサービスを提供することにしました。

それが、今回の『脳ミソがちぎれる1DAYミーティング』です。

あなたのレベルは?

コンサルの常識なんですが、答えを提供しても会社も人も変わりません。

なぜなら、世間的にどれだけ優れた答え(情報やノウハウ)を提供しても、それをいとも短期間で消し去ってしまうべったりこびりついた「習慣」があるからです。

会社で言えば「文化」や「社内政治」というものですね。

 
前項で、「お客さんのレベル」という表現をしましたが、これは何も格付けしているわけではなく、習慣や文化に対しての向き合い方のレベルのことを言っています。
 

例えば、お客さんは何か知らの悩みや問題を抱えて相談に来られるわけなので、セッションがスタートすると僕が聞くまでもなく、その悩みや問題の話をしてくれます。

そこで僕は、こう聞きます。

「その問題に対して、あなたは何をしましたか?」

と。

 
誤解を恐れずに言うと、この質問に対して、「レベル1」のお客さんは「何もしていません」と答えますし、もっと突っ込むと何も考えてもいない状態だということが判明します。

そして、「レベル2」のお客さんは、自分なりに考えだけど、その考えがあっているかどうかわからず行動や投資できていないという状態。

それから、「レベル3」のお客さんは、自分なりに考えて行動し、出た結果に対して全く納得がいっておらず、もっと良い方法はないかを求めている状態。

 
大枠ではこの3つレベルのお客さんしかいないわけですが、このそれぞれのレベルには大きく開きがあるのはおわかりいただけるかと思います。

 
で、レベル1とレベル2のお客さんは、ビジネスモデルやノウハウ以前に、習慣や文化に対しての向き合い方に問題があるということもわかると思いますが、じゃぁ、レベル1やレベル2の人が起業初心者で、起業家や経営者が全員レベル3かというとそういうわけでもなく。

起業家や中小企業の社長でさえもレベル1やレベル2だったりするわけです。

 
そんな状態で、「うちの会社の問題はこれなんだけど、何とかなりませんか?」と言われて「それはこうすれば良いですよ」とアドバイスはできますが、会社は変わりません。

個人起業家も同じで、「こういう悩みを抱えてるんですけど解決方法はありますか?」と言われて「それはこうすれば解決できますよ」とアドバイスをしても変わるわけがなく。
 

ここまで読んでもらって、僕の「文字による問い」に対してグルグルと思考を巡らせているように、ミーティングにおいても、僕がどんなノウハウを提供するかではなく、僕が「何を聴くか」が全てです。

あなた自身で考えるということをしなけれな意味がないんです。

1DAYミーティングの詳細

とういうことなので、このミーティングでは僕の手助けによって

1.本当の目標や欲求に気づいてもらうこと
2.その目標を達成するための問題を可視化すること
3.その問題の複雑さや厄介さを理解してもらうこと
4.その場しのぎの対応や脊髄反射的な反応を捨てること
5.課題に向き合うべき理由や動機を明確にすること
6.納期と継続期間の約束を交わすこと
7.その場でできることはすぐに全てやってしまうこと

までができて終了とします。

 
見ての通り、生まれてこの方やったことがないことをやるわけなので、体力的にも大変ですし、精神的にもハードです。

脳ミソがちぎれるような思いをしてもらうことになります。

 
なので、朝からスタートして休憩を入れて夕方までやります。

■10:00〜12:00 ミーティング(ヒアリング)
 ↓
■13:00〜17:00 ワーク(人生とビジネスの経営計画)

 

という流れになるわけですが、僕の経験上、これで全てが引き出せるとは思っていません。

終わった後、飲みに行きますし(費用は僕が負担します)、希望であれば自宅まで来てもらって、僕の生活の全てを見てもらっても良いですし、妻とミーティングをしてもらっても良いです(笑)

タイミングが合えば僕のビジネスパートナーも交えても良いでしょう。

僕の家族や友達、仕事仲間がどんな価値観で生きているのかを知ってもらうことは非常に刺激になると思うので。

 
そういった出逢いからビジネスに結びついて一気に軌道に乗ったお客さんもいるくらい、環境や付き合う人を変えるというのは大事なことなんですよ。

このミーティングに投資してもらうからこそ、その先にあるお金では買えない価値に出逢えるというわけです。

参加方法と参加場所について

■ミーティング方式

1DAYミーティングはマンツーマンで行います。
 

■ミーティング時間

ミーティングとワークは10時〜17時を予定しておりますが、その後の食事会の時間はあなたのスケジュールに合わせます。
 

■ミーティング場所

弊社オフィスで行います。

株式会社ファクトディール(FACTDEAL Inc.)

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-4-8 フクエイビル304
TEL:06-6210-2640 FAX:06-6210-2641
Email:info@factdeal.co.jp
URL:https://factdeal.co.jp/

大阪市営地下鉄御堂筋線、中央線『本町駅』徒歩5分

参加料金について

自己啓発的な内容ではないので、巷のセミナー参加の動機によくあるような「なんか熱そうだな!」「背中を押してもらいたい!」「この人に会ってみたい!」みたいなノリで参加されるのはご遠慮ください。

丸1日一緒に過ごすわけですから、楽しくはやるつもりですが、数字面に関してはかなりシビアにクールに、かつ論理的に一緒に詰めて考えていきます。

数字が伴わなければ目標達成の進捗がわからないので、継続することが不可能になりますからね。

 
で、『脳ミソがちぎれる1DAYミーティング』の料金ですが、138,000円(税込)です。

別にこの価格の妥当性とかウダウダ語りません。

価値があると思ったら参加してもらえれば良いですし、価値がないと思ったらここでページを閉じてもらえれば良いだけです。

インターネット上ではあらゆる情報が取得可能なので、僕という人間やコンサルタントとしての価値判断をする材料はいくらでもあると思いますから。

脳ミソがちぎれる1DAYミーティングに参加する

ところで、2時間セッションとの違いは?

お客さんのレベルが上がってきているとはいえ、2時間セッションを受けられる方のほとんどはコンサル契約をされます。

なぜなら、商品やサービスの企画や開発をすること、つまり、お客さんを想定してクリエイティブになることは、その業界で働いているわけですから、自身の「強み」になるのですが、マネジメント(アクションプランの実行、進捗、ブラッシュアップの管理等)が「弱み」であるからこそ成果が出せないからです。

なので、やることを明確にした上で併走(継続コンサル)を求めて来られる人が多いということです。

 
ただ、中にはそこまで投資できないという人もいるわけです。

そもそも、「それさえわかれば助けがなくても自分でできるし」という傲慢な人や、「継続コンサルとかそんなムダなことに投資したくない」という人は、どうぞお好きにしてくださいという感じなんですが、

「どうしてもコンサルを受けたいけど金銭的に厳しい」
「ガッチリマインドセットしてできるところまで自分でやってみたい」

という人には、がんばってもらいたいものの、2時間セッションではかなり限界があるので、もう少しお金を出してもらえれば、とことんあなたと向き合ってその辺の継続コンサルよりも価値のある時間と内容を丸1日で提供しますよ、というのが今回の企画です。

 
正直言って、半年〜1年のコンサル契約で併走することに比べると、この1DAYミーティングはかなり「自律」が求められるわけですが、その分、1日でガッツリ変わる(変わらなければならない)という強制性は働きます。

「この1DAYミーティングは今の私のためにある」
「この1DAYミーティングで未来を変えたい」
「最後のチャンスとして1DAYミーティングにかけたい」

という人はぜひ待っています。
 

本当に、脳ミソがちぎれるくらい考えてもらいますし自分の弱みにとことん向き合ってもらうので、そういうのがツライという人は来たらダメですよ。

手持ちのリソースが市場に必要とされるように、リソースを、お金に換わる「強み」に編集・加工するためのワークはしますが、よくある「強みを発掘してどうのこうの」みたいな胡散臭いことは一切やりませんので。

脳ミソがちぎれる1DAYミーティングに参加する

  1. Facebook

    洗脳・マインドコントロール

    地球上の全人類の趣味趣向さえも洗脳するFacebookTVが始まる
  2. 思い出

    SNSマーケティング

    Facebookに思い出が詰まっている人にオススメ!超簡単な思い出管理術
  3. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
  4. 宗教

    洗脳・マインドコントロール

    セミナービジネスは選民思想を植え付ける宗教テクニックが柱になっている
  5. コラボビジネス

    経営・ビジネス

    コラボビジネスで「失敗しない」「失敗させない」ために必ず事前に準備するべきこと
PAGE TOP