2時間セッション

こんにちは、服部です。

この2時間セッションというサービスは、簡単に言うとビジネス相談、マーケティング相談ですが、多くの指導者があえて踏み込んでいない部分においてもガッツリ踏み込んでいくというのが最大の特徴です。

それは何かと言うと、「HOW(どのようにするのか?)」だけではなく「WHAT(どんなビジネスをするのか?)」という“そもそも論”からしっかりコミットしていくということです。

あなたが気づいていない、ビジネスやマーケティングが上手くいっていない最重要ポイントをスルーせずに、とことん向き合っていきます。
 

あまり長くは語りませんが、読むだけでも「何かしらの気づき」があるように、ポイントだけはしっかり押さえて解説しますで、このサービスを受けられる受けられない関係なく“いち情報”として受け取っていただければ。

そこから、もう一度自力でがんばってみるか、「やっぱり最初が肝心だ!」と僕を必要としていただくかは自由です。

集客の難易度と収入の天井

この案内を読んでいただいているということは、何かしら独学でビジネスやマーケティングの勉強はしてみたけど

集客が上手くいかない
商品やサービスが思うように売れない
強気の価格設定ができない
毎月の売上が安定しない
ブログにアクセスが集まらない
SNSのフォロワーや反応が増えない
メルマガの登録者が増えない
ライバルと差別化ができない
いつまでたっても労働時間が減らない

といった悩みを抱えられているのではないでしょうか。

それもそのはずで、世の中にビジネス書、教材、セミナー、コンサルは、あなたが良い商品やサービスを持っていることを前提として「HOW(じゃぁ、どうするべきなのか?)」で話が進んでいくからです。

そもそもあなたの商品やサービスが魅力的かどうか、市場にニーズがあるかどうか、どれくらいの継続性があるかなどについてはコミットせず、集客やプロモーション、セールスの話しかしてくれないということです。
 

実際、相談に来られる方は「集客ができるようにしたい」「セールスの成功率を上げたい」といった悩みを抱えられているわけなんですが、掘り下げてヒアリングをしていくと、実はその部分は大した問題ではなかったりするんですね。

ほとんどがの場合が「WHAT(何を売るのか?)」、あるいは「どんなビジネスをするのか?」という部分に重大な問題があったりします。
 

例えば、ビジネスをスタートしてから「ずーっと楽勝で集客している人」と「ずーっと集客に困っている人」の2パターンにはっきりと分かれるんですが、その原因が何かと言うと、

・集客しやすいビジネスをしているか
・集客しにくいビジネスをしているか

なんですね。

もっと言うと、

・集客しやすい商品(サービス)を売っているか
・集客しにくい商品(サービス)を売っているか

ということです。
 

で、当然ですが、集客のしやすさというのは収入の天井を決めます。

つまり、どれだけ馬車馬のように働いたり、仕組みをつくったりしても毎月30万円の利益を出すのがやっとというビジネスもあれば、特に苦労もせずに毎月200、300万円の利益が“出てしまう”ビジネスもあるということですね。

問題解決はこの視点からスタートしなければならなくて、集客やセールスなどはあくまでそこから見えてくる付属的な課題なんですね。
 

商品(サービス)を売るというのは、言ってしまえば「企画を売る」ということなので、良くも悪くもコンセプトが勝負を決めます。

集客だとか、ブログのアクセスだとか、SNSのフォロワーだとか、セールスだとか、コピーライティングだとかは、良い企画(ビジネス、商品、サービス)ありきなので、「あ、リサーチとかコンセプトメイク(商品企画))弱いわ…」という方は一度相談に来ていただければ。

2時間セッションのお申し込みフォーム

下記のフォームに必要事項を入力していただき、お申し込みボタンを押してください。

このフォームは決済フォームではありませんので、後ほどお申し込み内容の確認と、決済方法についてのメールを送信させていただきます。

ご希望のお支払い方法
ご希望のセッション方法

2時間セッションのフレームワーク

具体的に、どういったフレームワークに従ってあなたの問題を正確に把握し、課題設定していくのかは下記の通りで。

2時間セッションフレームワーク

①目標設定
②現状把握/問題発見
③課題設定
④対策/立案
⑤行動計画策定
⑥動機付け/行動
⑦進捗確認/制約条件の解除

 
上記の項目をカリキュラムとして提供するというわけではなく、あなたの状況に合わせてこれらのフレームワークを元に問題と課題、そしてアクションプランを決定していくということです。

長期的なサポート(コンサル)が必要な場合は、別途ご相談ください。

2時間セッションの詳細

セッションの場所と方法

1.スカイプ
2.弊社オフィス
3.大阪市内のこちらが指定さてていただくカフェ

のいずれかをご指定ください。

セッションの制限時間について

一応、2時間を予定していますが、2時間が過ぎた時点でキッチリ終了したり、時間がすぎたからといって延長料金をいただくということはありません。

むしろ、あなたからの質問が尽きない限り、どちらかが力尽きるまで永久に延長してセッションを続けさせていただきます。

利用価格

2時間:48,000円(税込)

通常の1回のコンサルティング料金が150,000円(税込)〜なので、単発コンサルとはいえこの価格はかなり破格です。

よくあるような、「今後値上げします」とか「期間限定のサービスです」とかは言いませんが、案内の内容に納得していただいた場合は、ぜひ行動していただければ。

お支払い方法

銀行振込またはクレジットカード

※ お申し込み後、お支払いの詳細のついてのメールを送信いたします。

特典&フォローについて

その日のセッションが終了したら「はい、さようなら」ということはしません。

1ヶ月間は無制限でメールフォローをしますので、行き詰まったり新たな問題が発生した際は活用してください。

料金の値引きについて

2時間のセッション終了後、コンサルティング契約をされた方はセッション料金は全額キャッシュバックさせていただきます

心理誘導のテクニックは必要か?

冒頭でもお伝えしたように「WHAT(何を売るのか?)」の視点とブラッシュアップは本当に重要です。

実際、僕の場合も初動で100人が集まる企画もあれば10人も集まらない企画があったりして、その原因は何かというとやはりそれは「WHAT」の追求(リサーチや編集)が弱いことです。

ぶっちゃけ「HOW(どのように売るのか?)」に関しては様々な情報やノウハウがありますし、プラットフォームがあるのでビジネスや商品の選定さえミスらなければ、集客やセールスに困ることなんてありえないんですね。
 

心理誘導だのマインドコントロールだのといったテクニックで、無理やり人を動かすことはできますし、僕自身もその方法論は知っています。

が、それをやったところで、お客さんが商品やサービスを気に入ってくれていなければ、あとからどんどん歪みや綻びが出てきて、たちまち商売が立ちいかなくなってしまうんですね。

というか、テクニック至上主義になると商売が楽しくなくなるんですよ。
 

キレイゴトでも何でもなく、これが事実です。

自分が納得できる商品があって
必要としてくれている市場があって
一定数のお客さんがいて
ニーズが一過性のものではなくて
ウォンツのリピート性がある

というだけで、安定したビジネスは構築できますし、ブランディングに躍起になることもなければ、血眼になって集客する必要もゴリゴリとセールスをする必要もありません。

テクニックは、迷っているお客さんの背中を軽く押す程度のものだということです。
 

勉強熱心な方ほど、知識不足やテクニック不足という自己嫌悪に陥ってしまいがちなんですが、ほとんどの場合、そうではないということを知っていただければと思います。

もちろん、そこをしっかりと押さえていただいた上で、向こう半年〜1年間「HOW(どのように計画して進めていけば良いのか?)」についての改善点もアドバイスをさせていただくので、というか一緒に固めていくので安心してください。

2時間セッションのお申し込みフォーム

下記のフォームに必要事項を入力していただき、お申し込みボタンを押してください。

このフォームは決済フォームではありませんので、後ほどお申し込み内容の確認と、決済方法についてのメールを送信させていただきます。

ご希望のお支払い方法
ご希望のセッション方法

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. 起業と撤退
  2. コンサル
  3. 承認欲求
  4. 島田紳助

最近の記事

  1. 広告運用
  2. 目標と行動
  3. twitter
  4. 起業と撤退
  5. コロナ

服部のアタマの中

  1. マーケティング

    マーケティング

    マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由
  2. マーケティング

    コンサルティング

    今いる環境が悪ければどんなマーケティング戦略もどんな経営戦略もどんな努力も通用し…
  3. オンラインサロン

    マーケティング

    誰も知らないオンラインサロンのオイシイ使い方
  4. SNS

    SNSマーケティング

    マッチポンプヒエラルキービジネスの底辺で「SNSはフォロワー数が命!」を盲信し続…
  5. プロフィール

    コピーライティング

    ライバルが誰も知らない「理想のお客さんとめぐり逢うためのブログプロフィールの書き…
PAGE TOP