wordpress

SEO戦略




集客コンサルタントはワードプレスを使うべきか?

こんにちは、服部です。

この記事を書いてる時点で、
ワードプレスで記事を書き始めて6ヶ月くらいです。

ほぼ毎日更新してきて、200記事はたまりましたが、
言っても、たかが200記事なので、
それほど大きなアクセス数の変化はありません。

が、やはり検索からの流入はかなり増えてきたし、
SEOの効果が高いということは実感できます。

その部分は正直言ってアメブロの比ではありません。

というのも、アメブロと違って、
記事の蓄積以外に、プラグインやカスタマイズで
結果がかなり大きく変わってくるからなんですよね。

同じようなタイミングでワードプレスを始めて、
毎日同じように記事を書き続けてる人でも、
プラグインやカスタマイズ、プログラムによって
まったく違った結果になるのは間違いないです。

今後は、この200記事を超えたあたりで、
経験則による専門的なインテリジェンスも含めて
どう変化していくか、情報をシェアしていきます。

さて、集客コンサルタントが使うツールとして、
ワードプレスというのはどうかという点ですが、
これには3つかのポイントがあると考えてました。

1.何のために使うのか?

集客コンサルとして自分が使うためなのか、
ワードプレス集客を教えるために使うのか。

あえてワードプレス集客と言ったのは、
ワードプレスを自分で活用できるからといって、
ブログ集客をお教えられるわけではありません。

アメブロのブログ集客はまったく別物ですし、
自社ブログになってもまた別物になりますから。

それでもブログ集客というフィールドで
コンサルをしていくなら、覚悟が必要です。

なぜなら、指導する際の比較対象として、
アメブロなどの無料ブログに関しても、
かなりの情報を知っておく必要があるからです。

今の3倍以上働くというくらいの、
相当な気合と覚悟が必要になってきますよ。

メインのビジネスをしながら、
しかも毎日価値の高いコンテンツを配信しながら、
素人が片手間で活用できるツールではないんです。

2.自力で活用できるか?

これは、前項でもお伝えしたように
安易に始めるにはハードルが高いので、
自分で活用するべきか、外注に任せるべきかを
決めた方がいいです。

もしあなたが、WEB集客をフィールドとしていて、
デザインやレイアウト、SEOの部分に関しても
指導をしていくなら、すべて自分でやるべきです。

が、将来的にもそこに踏み込まないのであれば、
収益につながらない作業や知識の蓄積というのは、
根本的に時間のムダになります。

WEB系のコンサルに踏み込まないのなら、
ワードプレスを円滑で効果的に活用できるように、
専門家かつ効果的なセッティングしてもらい、
最小の労力で運営できるようにしましょう。

3.どう成長させるのか?

将来的にホームページの要素も兼ね備えた
プラットホームとして使っていくのか、
別で集客のプラットホームをつくるのか。

それによっても活用法がかわりますよね。

ブログにしてもホームページしても、
内部のコンテンツが重視されていってるので、
すべてが同じコンセプトなのにもかかわらず
分散させるのはやはりよくありません。

一つ一つの媒体が弱くなってしまって、
検索で上位表示されるのにも時間がかかります。

あくまでもあなたのビジネスやサービスの
コンセプトに沿ってどう活用をしていくか、
どう育てていくかをしっかり決めてください。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  2. ステップメールの7通目:予告とオファー
  3. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…
  4. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  5. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備

関連記事

  1. 大阪都構想

    SEO戦略

    大阪維新の会の大阪都構想のWEB戦略がスゴイ

    こんにちは、服部です。別に『大阪維新の会』フリークじゃないです…

  2. ステップメール

    WEB集客

    ステップメールの1通目:つかみと共感

    こんにちは、服部です。ステップメールの1通目は『つかみと共感』…

  3. ブログ

    ブログ集客

    ブログを書く人に必要な3つの最低限の覚悟

    こんにちは、服部です。読者に刺さるブログを書くためには、情報発…

  4. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側②:共感する(させる)方法を変える

    こんにちは、服部です。アメブロにおけるペタや”いいね!”、読者…

  5. youtube

    SEO戦略

    ブログ集客動画コンテンツまとめ

    トレンド的に古いもの、ノウハウ的に現在では通用しないものも多数あるので…

  6. note

    コピーライティング

    文章力をアップさせたいならお金をもらって記事を書こう

    こんにちは、服部です。日々、ブログやメルマガを書いていると、し…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. books
  2. アメブロ
  3. 週刊文春

最新記事

  1. 「社会不適合者やコミュ障は起業家に向いている」のウソ
  2. 現代版コンサルタントのなり方
  3. 炎上に飽き足らない人はビジネス・リストカットに走り出す
  4. 個人ビジネスで生き抜くための『承認欲求タイプ別マーケティング…
  5. 殺し屋のマーケティングの『7つのマーケティング・クリエーショ…

服部のアタマの中

  1. アメブロ

    WEB集客

    2017年は絶対にアメブロで集客をしてはいけない2つの理由
  2. 洗脳・マインドコントロール

    起業コミュニティは風俗店である
  3. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと
  4. パラサイト

    コンサルティング

    アイ・アム・ア・パラサイトヒューマン
  5. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
PAGE TOP