アメブロ集客

アメブロ

アメブロ集客の26個の間違い Part.1

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

すべてのものごとにはコンテンツ(ただの情報)と、コンテキスト(背景や歴史、文脈)があります。

一般的に正しいと言われてることでも、ある状況では100%正しいけど、またある状況では100%間違ってるものなんです。

どんな時代、状況、タイミングにおいても、100%同じ結果がでるノウハウなんかありません。

すべては状況やタイミングによって変わるということです。

唯一変わらないことは、「変わらないものはない」という事実くらいです(笑)

インタネットの闇、、、

インターネットは誰でも簡単に始めれる時代ですし、今ではブログやホームページに関しても、素人でも簡単につくって始めることができます。

簡単にできるからこそコンテンツだけを受け取って、うまくいかない、この情報はガセだと騒ぐわけです。

インターネット上には偏った情報が溢れていて人それぞれが独自の見解で、「これが正しい、あれは間違ってる」という偏った情報を自由に発信しているので、コンテキスト(背景や理由)を知ろうとしない人は、自分の状況やタイミングを考えずに全部受け入れて、突っ走ってしまいます。

アメブロ集客なんかも同じで、アメブロ集客コンサルは自分のサービスを売りたいので、「これが正しい」と言い切るしかありません。

アメブロがどんなにリスクが高くても、集客するにはアメブロが最高ですと言わなければ、生活していけなくなりますからね。

ということで、今回の記事は、アメブロ集客でよく言われている内容に関して、それが適してる人と適してないい人という2つの視点で、コンテンツとコンテキストをお伝えしていきます。

お伝えする項目は、よく聞くメジャーな25個の項目です。

1.カスタマイズした方がいい?
2.サイドバーは活用した方がいい?
3.読者は1,000人いた方がいい?

4.プロフィールは顔出しした方がいい?
5.ニックネームにはしない方がいい?
6.紹介した(された)方がいい?

7.自分のストーリーを語った方がいい?
8.記事は毎日書いた方がいい?
9.一記事で1,000文字以上は必要?

10.キーワードを意識した方がいい?
11.広告は消した方がいい?
12.記事内ではセールスをしない方がいい?

13.お客さんの声は出したほうがいい?
14.ターゲットは絞った方がいい?
15.正しくアクセス解析した方がいい?

16.ウェブマスターツールは設定した方がいい?
17.PING送信をした方がいい?
18.自動ツールを使った方がいい?

19.メルマガは配信した方がいい?
20.SNSと連携させた方がいい?
21.YouTubeはやった方がいい?

22.WordPressと両方やった方がいい?
23.ホームページはあった方がいい?
24.アメブロはやめた方がいい?

25.集客コンサルタントに依頼した方がいい?
26.詐欺紛いのコンサルタントは多い?

最低これくらいはお伝えしていこうと思います。

アメーバキング


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. SEO戦略

    ワードプレスで作ったホームページやブログの表示速度を劇的に速くする方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。サイトの表示速度が…

  2. WEB集客

    ブログは言葉の力だけに頼りすぎたら逆効果になる

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。誰もが無料で簡単に…

  3. アメブロ集客

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い Part.10

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。番外編みたいなカン…

  4. emotion
  5. コンテンツ
  6. ステップメール

    WEB集客

    ステップメールの1通目:つかみと共感

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ステップメールの1…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. 毒
  2. キングコング
  3. WEBマーケティング
  4. RAM WIRE

最近の記事

  1. コロナ
  2. Brain 迫佑樹
  3. 情弱
  4. サラリーマン

服部のアタマの中

  1. ゴミ記事

    WEB集客

    ブログのゴミ記事整理は「生け捕り方式」であらゆるリスクを回避しよう
  2. イノベーター理論

    コンサルティング

    コンサルティングビジネスのレッドオーシャンの隙間はレイトマジョリティとラガードの…
  3. 起業

    起業

    賢い人だけが知っている、正しい「起業のあきらめ方」
  4. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ
  5. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
PAGE TOP