アメブロ集客

アメブロ



アメブロ集客の26個の間違い Part.2

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

アメブロ集客の26個の間違いの説明に入っていきます。

ちょっと項目が多くて長くなりそうなので、何回かに分けてお伝えしていこうと思います。

何度もお伝えしますが、”YES”か”NO”かは、すべてはあなたの状況やタイミングで変わります。

1.カスタマイズした方がいい?

同じ内容のブログが2つあったとすれば、間違いなくカスタマイズをした方がいいです。

同じメニューの飲食店が2軒並んでて、見た目が一方は普通、一方はキレイだったとしたら、キレイな方にいくのは当然ですよね。

ただ、カスタマイズすればいいっていう話ではなくて、自分でやって中途半端な見た目になるくらいなら、ノーマルの方がよっぽど見た目はいいですし、もちろん依頼する制作業者のセンスにもよります。

あなたがカッコイイ、カワイイの基準ではなく、あなたのビジネスにその画像や色は適してるのか、お客さんがイメージしやすいかがポイントです。

また、一部のブログ集客コンサルタントは、「カスタマイズは記事が充実してから」とか、「記事の質が高ければ必要ないと」言っています。

が、人間と同じで第一印象はかなり重要なので、ライバルと比較された時には必ず負けてしまいます。

記事の量(貯めた記事数)が充実してなくても、質の高い記事を配信できるスキルがあるのなら、最初からカスタマイズしない理由はありません。

ここで、”まだ”カスタマイズしなくていい人なのは、見た目で反応してくれた読者や見込み客を、記事の内容でしっかりと足止めできない人です。

そいう人は、見た目で記事まで誘導できたとしても、今後読者や見込み客になる可能性がある人を離脱させ、さらにその読者や見込み客は二度と戻っては来ないので、デメリットしかないということになります。

2.サイドバーは活用した方がいい?

読者や見込み客にとって必要か必要でないかで、何をどの位置に配置するかを考えてください。

スペースが寂しかったり、デザインのバランスで、無理やり入れようとする人もいますが、極論、ブログ記事以外伝える必要がなければ、サイドバーは一つもいらないということになります。

ちなみに、人が一番最初に見るのは左上なので、一番見て欲しいものが記事なのであれば、サイドバーは左に配置するべきではありませんし。

逆に素晴らしい容姿や実績があるのであれば、左上にプロフィールを配置すれば効果はあります。

欲張って3カラム(両サイドにサイドバー)で、設定してる人もいますが、その場合は、記事枠が圧迫されて読みにくくならないようにだけ、しっかりと工夫をする必要がありますね。

3.読者は1,000人いた方がいい?

読者数やFacebookの友達の数なんかもそうですが、数をステータスにしなければやっていけないような、実績インフレに参入してビジネスをしてる人は、読者数は多ければ多いほど有利というわけなんです。

ただ、基本的な考えは、売上(収入)からの逆算です。

・売上(利益)がいくら必要なのか?
・そのためには何人集客しなければならないのか?
・読者のうち何%がお客さんになってくれるのか?
・「読者⇒お客さん」のパーセンテージを考えると何人の読者が必要なのか?

で、”毎月”必要な読者数を決めます。

たとえば、リピーターの計算は除きますが、月に100万円の売上が必要で、単価が10万円の場合、月に10人の集客が必要になります。

で、お客さんになってくれる読者が1%だとすると”毎月”1000人の読者が必要になります。

1,000人×1%×10万円=100万円

あなたの希望収入、商品やサービスの単価、成約率(購入率)によって変わってきますよね。

よく聞く「読者を1,000人集めましょう」というのは、たんなるどんぶり勘定の話でしかありません。

では、次回はまた続きの項目をお伝えしていきます。

 

 


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  3. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  4. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  5. ステップメールは何通で完結させればいいのか?

関連記事

  1. アメブロ

    SEO戦略

    アメブロカスタマイズをする前にやるべき3つのこと

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アメブロカスタマイ…

  2. SXO
  3. 紫舟

    コンサルティング

    Who are you?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕の専門はWEB集…

  4. Twitter

    SNSマーケティング

    効率と成長スピードを倍速にするTwitterとブログの“神”連携術

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。先日、ゲリラ的に無…

  5. アメブロ

    ブログをバックアップとってもムダな3つの理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アメブロの削除のリ…

  6. note

    WEB集客

    noteのポテンシャルを甘く見ている人が後悔する理由をコッソリ教えます

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕はある時期からn…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. Twitter
  2. トレンド
  3. 毒舌
  4. マインドコントロール
  5. デブ

最新記事

  1. Twitter100万円プレゼント企画の裏側
  2. マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由
  3. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  4. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  5. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?

服部のアタマの中

  1. コンサルタント

    コンサルティング

    一度逃げたヤツは何度でも逃げる。一度裏切ったヤツは何度でも裏切る。
  2. 成功者

    洗脳・マインドコントロール

    ビジネスで成功する人はみんな『人格者』なのか?
  3. UVERworld

    つぶやき・仕事術

    すみません、10年以上もUVERworldのことをナメてました。
  4. 貧乏

    政治・経済

    人間は貧乏から先に死んでいく【Part2】
  5. メルマガ

    WEB集客

    情報商材屋がメルマガを使い続ける理由
PAGE TOP