アメブロ集客

アメブロ

アメブロ集客の26個の間違い Part.3

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

4.プロフィールは顔出しした方がいい?

ネットであろうが真剣にビジネスをするのであれば、ちゃんと顔を見せるのはあたりまえの話です。

ただ、例外が3点ほどあります。

1点目は、個人ではなく、店舗や起業のブログで、書き手が毎回変わる場合などはアイコンでもOKです。

ただ、ブログの記事内では、機械的ではなくパーソナルを感じてもらうために、執筆者のプロフィール画像は毎回入れたほうがいいです。

2点目の例外は何かと言うと、権威や専門家からの強い推奨があって、なおかつコンテンツの質がかなり高い場合です。

この場合はどちらが欠けても無理だと思ってください。

実際、僕の師匠の一人は顔出しは一切せず、純粋なコンテンツの質だけで勝負して稼ぎまくってますが、情報やノウハウの質のレベルはハンパなく高いです。

3点目はかな不都合な内容になるので、ここまでストレートに伝えてるのは僕くらいでしょう。

それは何かと言うと、見た目に問題がある場合です。

自分自身がコンプレックスと感じてるというレベルではなく、他の人に「顔を出さない方がいい」と言われたり、世間一般に向けて顔出しして発信をすることで、明らかに人を不快にさせるとを自分で認識してる場合です。

人間はアホで残酷な生き物です。

特にネット住民は卑怯で汚いのはご存知の通りで、「そんな顔してエラそうに言うな」とか、まったく意味不明な攻撃をしかけてきますから。

たとえば、ノンスタイルの井上さんのように、とことん自虐的に対応できるならいいんですが、メンタルが弱いのであればやめておいた方がいいですね。

まぁ、これから何十年とビジネスを続けていく以上、そんなことでいちいち傷ついてられないですが、、、。

5.ニックネームにはしない方がいい?

顔出しをしてる場合のニックネームの使用であれば、完全にNGというわけではありません。

ただ、本名フルネームとニックネームとを比べた場合、どっちがいいかという話です。

覚えてもらいやすいニックネームでスタートして、コツコツブランディングしてる人もいますが、その傍ら、不快に思って離脱してる人もいますからね。

どうしてもニックネームを使いたいのであれば、せめてひらがなを使うとか、下の名前にするとかですね。

全然関連性がなかったり「●●ちゃん」「▲▲さん」とか、「■■くん」「◆◆先生」とかは完全にイタいだけなので。

6.紹介した(された)方がいい?

この手法はアメブロはめちゃくちゃ多いんですよね。

将来的にその一門(グループ)から独立して、自分で生計を立てていけるのであれば、最初は大いに利用するのもありだとは思います。

が、紹介に依存しなければ生きていけなかったり、エライさんから言われたことをやるだけの人など、サラリーマン生活と変わらない人が多いのが実情です。

自分のコミュニティを創って独立するといった途端に、教祖からノウハウを一切使うなと言われたり、使っていい代わりに大金を請求されたりしますからね。

もちろん、勝手に紹介してもらうとか、ただ気に入った人を紹介するとかは全然OKですよ(笑)

紹介しないといけない、紹介させられるなど、強制的なコミュニティに参加するが危険なだけです。

今回は項目的に、なかなか濃い話になりましたね。また次回をお楽しみに。

 
アメーバキング


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

アメブロ集客アメブロ集客の26個の間違い Part.2前のページ

アメブロ集客の26個の間違い Part.4次のページアメブロ集客

関連記事

  1. TCD WordPressテーマ
  2. ブログ集客

    ブログ集客

    Googleよりもお客さんに愛される近未来型ブログ集客

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近はライフスタイ…

  3. police

    アメブロ

    店長が逮捕されてしまったんですがアメブロは大丈夫ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今から20年くらい…

  4. アメブロ

    SEO戦略

    アメブロで売上につながる読者を獲得する方法【 Part1】

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。そこそこ人に役立つ…

  5. WEBツール

    SEO戦略

    推奨ブログツールとその活用法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕自身が実際に使っ…

  6. 拡散 シェア

    ブログ集客

    ブログを拡散するためには7つの仕掛けが必要

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。良いものは売れる、…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. 納棺師
  2. 起業コンサル
  3. 殺し屋のマーケティング
  4. コンサルタント

最近の記事

  1. コンサルタント
  2. コンサルタント
  3. 動画編集者
  4. ブラック企業
  5. メルマガ

服部のアタマの中

  1. family

    マーケティング

    家族持ちフリーランスの新マーケティング戦略
  2. 武井壮

    マインドセット

    他にも同じくらい忙しい芸能人はいるのに、なぜ武井壮は圧倒的億万長者になっているの…
  3. コンサルタント

    コンサルティング

    これからコンサルタントになりたいならば
  4. コンサルタント

    コンサルティング

    自己都合の専門家には仕事の依頼がなくなります
  5. WEB集客

    メルマガスタンドを選ぶ際に絶対に外せない10のオススメ機能がついている『ステップ…
PAGE TOP