アメブロ集客

アメブロ



アメブロ集客の26個の間違い Part.5

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

10.キーワードを意識した方がいい?

結論から言いますと、読者が読みたいのは、キーワードが散りばめられたただ文字の塊ではなく、問題や悩みに対する答えだということです。

つまりどれだけキーワードが含まれていたとしても、ユーザーや読者が読みにくい、読まない記事では、何の意味もないということになります。

タイトルにしても、記事本文にしても、困ってる人が探すであろうキーワードが含まれていれば、それだけ検索で引っかかりやすくなります。

が、アメブロタイトルによくある不自然な文字の羅列や、まとまりのない記事は論外ということになります。

意識できるならした方がいいですが、文脈や自然さありきだということを忘れないでください。

11.広告は消した方がいい?

広告はあなたのビジネスに関連するものが表示され、そっちに興味を持った人はクリックして飛んでいきます。

もしあなたのブログが、広告が表示されてる状態でも、集客や売上はしっかり確保できているのであれば、無理して消す必要はないかもしれません。

ただ、広告がない方が見込み客の離脱率が減るので、集客にかける労力は減ることになります。

1人の見込み客も逃したくないという状態なのであれば、間違いなく消したほうがいいでしょう。

どちらにしても、お客さんの目線を考えたときには、見にくい、紛らわしい、ジャマになるなど、配慮するためにも消した方がいいですけどね。

自分はコピーのスキルが高いから、広告を消す必要すらないとか言う人もいますが、そういう問題だけではないということですね(笑)

12.記事内ではセールスをしない方がいい?

アメブロの利用規約からいくと完全にアウトですね。

今はみんながやってるからという、いわゆる「赤信号みんなで渡れば怖くない」状態です。

アメブロ意外にもブログやホームページがあるから、いつ消されても問題がないという人は、好きにビジネス活動すればいいとは思います。

ルールをやぶってビジネスをするということ自体は、ビジネスパーソンとしてアウトですが、、、。

セールスページへの誘導どうなのかとか、メルマガはいいのかとか、ホームページはいいのかとか、ずーっといろいろ言われてることですが、基本的には全てNGだとアメブロは言ってます。

アメブロ集客コンサルタントとかが、「●●しておけば、消されないので大丈夫ですよ」とか言ってますが、経験上、”消されない可能性が高い”というだけの話で、規約上はNGのことをしています。

こういった問題に頭を抱えてる時間がムダなので、それならワードプレスなりホームページなり、ちゃんとプラットフォームのメディアを構築して、アメブロをサブで使うようにすればいいだけです。

商用利用のルール以外の視点で見たときは、始めて訪問した読者がいきなりセールスをされると、二度とそのブログには戻ってこないということです。

なので、ブログではあくまでも情報提供に徹して、セールスを受けるかどうかについては選択してもらう、つまり、リンクを貼って選択してもらうのがベストです。

それはメルマガであったりセールスページであったり。

そうすれば新規の読者や見込み客を逃すこともないし、興味を持った人だけにセールスができますから。

アメブロが消えるというリスクを回避したい人や、長期的にビジネスを継続していきたい人は、ブログ上でのセールスは一切しない方がいいです。

逆に、目先のまとまった売上だけがあればいいという人は、ブログ記事だけで売上をあげることは全然可能なので、ルールも安定も無視して実践すればいいだけの話です。

 
アメーバキング


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  2. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  3. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  4. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  5. ステップメールの5通目:デメリットの告白

関連記事

  1. 拡散 シェア

    ブログ集客

    ブログを拡散するためには7つの仕掛けが必要

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。良いものは売れる、…

  2. ブログ集客

    毎日ブログを書いていて「ブログで稼ぐつもりはない」って正気ですか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。主婦の人とかの趣味…

  3. 女性起業家
  4. SNSマーケティング

    ブログトゼンブ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。さて、カンの鋭い人…

  5. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑨:読者1,000人の考え方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。読者1,000人が…

  6. アメブロ集客

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い Part.6

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。13.お客さんの声…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. ゆたぼん
  2. パワハラ
  3. タモリ
  4. TCD

最新記事

  1. ブログの執筆スピードが遅いことはとてもスバラシイことです
  2. ブログやTwitterの語尾は「断定形」で書くべきか「余白形…
  3. 作品と言葉で戦うクリエイター&アーティスト向けWordPre…
  4. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  5. 有料noteを販売することのメリットとデメリット

服部のアタマの中

  1. サイコパス

    政治・経済

    金正男の暗殺を助長したのは五味洋治のサイコパス性だった
  2. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
  3. ai

    マーケティング

    AIと共存するための教育システムを破壊する「大人の事情マーケティング」
  4. 起業コンサル

    起業

    起業コンサル舐めてない?
  5. ブルーオーシャン

    コンサルティング

    ブルーオーシャンではなく「グレーオーシャン」を推奨するトンデモなコンサルタントた…
PAGE TOP