アメブロ集客

アメブロ



アメブロ集客の26個の間違い Part.5

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

10.キーワードを意識した方がいい?

結論から言いますと、読者が読みたいのは、キーワードが散りばめられたただ文字の塊ではなく、問題や悩みに対する答えだということです。

つまりどれだけキーワードが含まれていたとしても、ユーザーや読者が読みにくい、読まない記事では、何の意味もないということになります。

タイトルにしても、記事本文にしても、困ってる人が探すであろうキーワードが含まれていれば、それだけ検索で引っかかりやすくなります。

が、アメブロタイトルによくある不自然な文字の羅列や、まとまりのない記事は論外ということになります。

意識できるならした方がいいですが、文脈や自然さありきだということを忘れないでください。

11.広告は消した方がいい?

広告はあなたのビジネスに関連するものが表示され、そっちに興味を持った人はクリックして飛んでいきます。

もしあなたのブログが、広告が表示されてる状態でも、集客や売上はしっかり確保できているのであれば、無理して消す必要はないかもしれません。

ただ、広告がない方が見込み客の離脱率が減るので、集客にかける労力は減ることになります。

1人の見込み客も逃したくないという状態なのであれば、間違いなく消したほうがいいでしょう。

どちらにしても、お客さんの目線を考えたときには、見にくい、紛らわしい、ジャマになるなど、配慮するためにも消した方がいいですけどね。

自分はコピーのスキルが高いから、広告を消す必要すらないとか言う人もいますが、そういう問題だけではないということですね(笑)

12.記事内ではセールスをしない方がいい?

アメブロの利用規約からいくと完全にアウトですね。

今はみんながやってるからという、いわゆる「赤信号みんなで渡れば怖くない」状態です。

アメブロ意外にもブログやホームページがあるから、いつ消されても問題がないという人は、好きにビジネス活動すればいいとは思います。

ルールをやぶってビジネスをするということ自体は、ビジネスパーソンとしてアウトですが、、、。

セールスページへの誘導どうなのかとか、メルマガはいいのかとか、ホームページはいいのかとか、ずーっといろいろ言われてることですが、基本的には全てNGだとアメブロは言ってます。

アメブロ集客コンサルタントとかが、「●●しておけば、消されないので大丈夫ですよ」とか言ってますが、経験上、”消されない可能性が高い”というだけの話で、規約上はNGのことをしています。

こういった問題に頭を抱えてる時間がムダなので、それならワードプレスなりホームページなり、ちゃんとプラットフォームのメディアを構築して、アメブロをサブで使うようにすればいいだけです。

商用利用のルール以外の視点で見たときは、始めて訪問した読者がいきなりセールスをされると、二度とそのブログには戻ってこないということです。

なので、ブログではあくまでも情報提供に徹して、セールスを受けるかどうかについては選択してもらう、つまり、リンクを貼って選択してもらうのがベストです。

それはメルマガであったりセールスページであったり。

そうすれば新規の読者や見込み客を逃すこともないし、興味を持った人だけにセールスができますから。

アメブロが消えるというリスクを回避したい人や、長期的にビジネスを継続していきたい人は、ブログ上でのセールスは一切しない方がいいです。

逆に、目先のまとまった売上だけがあればいいという人は、ブログ記事だけで売上をあげることは全然可能なので、ルールも安定も無視して実践すればいいだけの話です。

 
アメーバキング


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  3. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  4. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  5. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…

関連記事

  1. emotion

    ブログ集客

    あなたは次の5つのうち、どの方法でブログを書いてる?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ブログを書いてる人…

  2. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑨:読者1,000人の考え方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。読者1,000人が…

  3. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑤:アメブロで儲かるほど窮地になる

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。どんな世界(業界)…

  4. アメブロ集客

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い Part.6

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。13.お客さんの声…

  5. ステップメール

    WEB集客

    ステップメールの2通目:共通の敵の設定

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ステップメールの2…

  6. SXO

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. 起業コンサル
  2. AI
  3. 右脳マーケティング
  4. プロブロガー
  5. ZOZO 前澤友作

最新記事

  1. Twitter100万円プレゼント企画の裏側
  2. マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由
  3. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  4. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  5. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?

服部のアタマの中

  1. コンサルタント

    コンサルティング

    自己都合の専門家には仕事の依頼がなくなります
  2. 未来想像力

    マインドセット

    情報は「未来想像力」がある人だけに価値を与える
  3. 洗脳・マインドコントロール

    2018年を勝ち抜くための「戦略的サイコパス」とは?
  4. 洗脳

    洗脳・マインドコントロール

    嘘をつくのが上手い人が必ず兼ね備えている能力
  5. 西野亮廣

    経営・ビジネス

    西野亮廣が実践しているのはマーケティングや炎上ではなく「ビジネスとしてあたりまえ…
PAGE TOP