アメブロ集客

アメブロ

アメブロ集客の26個の間違い Part.8

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

アメブロ集客やアメブロ運用に関しての、よくある疑問や質問にお答えしていきます。

19.メルマガは配信した方がいい?

ホームページなどのメイン媒体がある場合で、そこから集客できて売上を獲得できてるのであれば、無理してやる必要はありません。

ステップメールを組むのであれば、10通前後つくって改善していけばいいんですが、継続的にブログもメルマガもやるのであれば、書く事が好きでないとなかなか続けられません。

なので、人によっては『アメブロ×メルマガ』よりも、『アメブロ×ホームページ』の方がいい場合もあります。メルマガ配信はそれからでも全然遅くないですしね。

アメブロではセールスをしないという目的と、顧客リストをしっかりと管理するという目的において、メルマガがあるのはベストではあります。

なぜなら、ブログはプル(待ちの)媒体なので、アメブロの利用規約以前に売り込みはNGだからです

メルマガはプッシュ(攻めの)媒体なので、特定のお客さんにアプローチすることができますし、関係性を築いた見込み客に売り込めるのは重要です。

その成約率はブログでのセールスの比じゃなく、成約率が数十倍なんてことはざらにありますからね。

コストパフォーマンス高いメルマガスタンドはこちら。

20.SNSと連携させた方がいい?

アクセスを集めて多くの人に知ってもらうことに関しては、FacebookやTwitterの可能性は無限大です。

たとえば、僕自身も過去に拡散を狙って意図的に書いたことはあります。

ちなみに、Facebookはプル型媒体なんですが、なまじプッシュもできてしまうので、ビジネス用途の媒体として使う人も増えています。

ただ、プライベート色が強い媒体なので、ファッションやトレンド以外のガッツリ告知記事は、敬遠する人が多いのも実情です。

また、アメブロと同様に商用利用がグレーなので、先日もあったようにアカウントの凍結といったリスクは、どうしても避けられなくなります。「記事の拡散ならOK」「告知記事はリスクが伴う」といったところでしょうか。

21.YouTubeはやった方がいい?

顔出しが問題になるビジネスではないのであれば、正直言うとやらない理由が何も見当たりません。

YouTube自体がアクセスが集めやすいので、キーワードの設定さえ大幅に間違えなければ、ブログよりも簡単にアクセスを集められます。

さらに、情報とパーソナルの両方を同時に伝えられる、唯一の媒体なので、ブランドや安心を得るには、いちばんてっとり早いと言えます。

なので、単なるブログとの連携だけではなく、YouTubeユーザーからブログへの流入も望めます。

ただ、信頼を得やすい分、逆も然りだということです。

第一印象が悪かったばっかりに、ブログさえも読まれなくなった人もいますので、アップする前に客観的な意見をもらった方がいいです。

安易に質の悪い動画をアップするのは禁物です。

 
アメーバキング


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

アメブロ集客アメブロ集客の26個の間違い Part.7前のページ

アメブロ集客の26個の間違い Part.9次のページアメブロ集客

関連記事

  1. モンパチフェス

    ブログ集客

    情報発信やコンテンツの尖らせ方はモンパチフェスから学べ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。先日、沖縄で平成最…

  2. 毒舌

    ブログ集客

    毒舌ブログを書くときに怒りの感情を込めてはいけない

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。毒舌ブログというと…

  3. 拡散 シェア

    ブログ集客

    ブログを拡散するためには7つの仕掛けが必要

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。良いものは売れる、…

  4. アメブロ集客

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い Part.10

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。番外編みたいなカン…

  5. ゴミ記事

    WEB集客

    ブログのゴミ記事整理は「生け捕り方式」であらゆるリスクを回避しよう

    こんにちは。服部です。先日、オンラインサロンの方で質問があった…

  6. コンテンツ

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. ai
  2. 納棺師
  3. コンテンツ
  4. 島田紳助

最近の記事

  1. ライフスタイル

服部のアタマの中

  1. コンサルティング

    あなたにとってお金を稼ぐことは目的か手段か
  2. 承認欲求

    洗脳・マインドコントロール

    セミナー講師の承認欲求を満たすために受講者は存在する
  3. WELQ

    経営・ビジネス

    DeNAのWELQ騒動から学ぶべきマイビジネスの”Xデー”対策
  4. やまもとりゅうけん

    SNSマーケティング

    Twitterでダサくセコく爆発的にフォロワーを増やす方法
  5. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ
PAGE TOP