ブログネタ

アメブロ

ブログネタに困ったときに読むブログ【ハード編】

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

毎日ブログを書いてるとネタに困りますよね。

「今日は何も書くことがない、、、」なんてことが、今までも何度かあったのではないでしょうか?

そんな人のために今後ブログネタに困らない方法を、ソフト面とハード面にわけてお伝えします。今回はハード面(ネタの見つけ方)でのお話しです。

1.ノウハウ・ハウツー

これは基本的な”型”ですね。

あなたの専門分野で、かつ読者に役立つ情報を、わかりやすくまとめて記事を完成させます。

いくつかのステップやポイントで伝えることによって、読み手はよりわかりやすくなります。

STEP1.●●●
STEP2.▲▲▲
STEP3.■■■

といった、今回のこの記事がまさにそうですね。

2.Q&A

読者からの質問や相談に答えることで、それ自体が価値の高いコンテンツや記事になります。

まとめ方としては、以前にもお伝えしてますが、CREMAの構成を使います。

もらった相談や質問に対して、

1.●●した方がいいですね(結論)
2.なぜなら▲▲だからです(理由)
3.■■という事例もあるので(証拠)
4、具体的には◆◆をします(手段)
5.早めがいいと思います(行動)

という流れで回答して、あとは記事になるように校生するだけです。

3.物議を醸すニュース

賛成派と反対派が真っ二つわかれるような、きわどい情報にどんどんメスを入れる方法です。

ここでは自分の立場や立ち位置を明確にして、あえて一方的な記事を書きます。

敵も多くできますが、共感力がハンパないので、かなりのアクセスを集められる場合もありますよ。

ただ、あんまり専門外にグイグイ首をつっこむと、大失敗して痛い目を見ることもあるので、勢いではなく、慎重に発信した方がいいです(笑)

この記事なんかはいい例かもしれません。

 
政治ネタに、自分の専門分野の視点も取り入れて、なおかつ賛成派という立場を明確にしてます。

SNSのシェア数を見てもらってもわかると思いますが、これ関係の記事へのアクセスはダントツですね。

政治ネタはちょっと危険ではありますが、アクセスを集めたいのであればもってこいです。

4.心揺さぶるストーリー

なんかテレビでこんなコーナーありましたね(笑)

人はストーリーを読むのが好きですし、お笑いのネタのように起承転結があるものなら飽きずに読むことができます。

あなた自身のストーリーでもいいですし、あなたのオチのある話でもいいでしょうね(笑)

ただ、単なるストーリーだけで終わるのではなく、そこにあなたのメッセージを忘れてはいけません。

5.心に響く言葉の引用

ストーリーと違うのは、心に響く一行の文章やことわざをピックアップし、自分の考えを述べていくというところです。

「●●という人が~と言っていましたが、実はこの言葉には、、、」

という感じですね。

6.オススメ●●の紹介

例えばオススメの本を何冊かピックアップして、その紹介文を書くという方法です。

「これは●●について書かれています」
「▲▲を始める(学ぶ)ならまずはこれ」

という具合にレビューをしながら、独自のリソールリストをつくっていく方法です。

7.データに基づいた持論

たとえば、

「日本の年間自殺者数は●万人です。他の国と比べてこの数字は、、、」

という感じで、結論や述べたいことを決めて、必要な情報を足したり引いたりしていきます。

要するに単なるインフォメーションを、独自の視点でインテリジェンスに変えることで、新たな情報価値をつくるという方法です。

細かく見ればもう少しいろいろありますが、今回はまずこの中かから実践してみてください。

これだけの切り口を持っていれば、そうそうネタに困ることもなくなると思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スピリチュアル系ビジネスの集客について【後編】前のページ

断捨離的経営戦略のすすめ次のページ断捨離

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側①:現代版アメブロで生き残るために

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アメブロユーザーの…

  2. アメブロ集客

    アメブロ

    アメブロ集客の26個の間違い Part.2

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アメブロ集客の26…

  3. 女性起業家
  4. プロフィール
  5. 怒り

    WEB集客

    怒りの感情が強いときにブログが書きやすいのはなぜか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。イヤなことがあった…

  6. ブログ集客

    ブログ集客

    ブログにおける「初心者は100記事書け!」の正しい実践の仕方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ブログに関して、「…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

ソロマーケ部

オススメの記事

  1. タモリ
  2. USJ
  3. books

最近の記事

  1. コンサルタント
  2. コンサルタント
  3. 動画編集者

服部のアタマの中

  1. パワハラ

    コンサルティング

    生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  2. 商品価値

    マーケティング

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する
  3. routine

    マインドセット

    良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
  4. note

    note戦略

    noteの購入者は価格に見合う価値を手に入れているのか?
  5. はあちゅう

    SNSマーケティング

    炎上に飽き足らない人はビジネス・リストカットに走り出す
PAGE TOP