経営・ビジネス

ビジネスでは乗り越えるだけムダな壁だらけ

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

一般的によく言われる”キレイゴト”の一つに

「その人に乗り越えられない壁は現れない」

というのがあります。

目の前に現れる壁は神様が与えた試練だというアレですね。
 

これ、人生においては、あきらめた時点で人生が終わる場合もあるので重要なマインセットになります。

が、ビジネスとなるとまた違います。

攻略法のわからない難解な壁に、何ヶ月も何年もかけて乗り越えようとしたりぶち壊そうしたりする時間はかなりムダです。

乗り越えられない壁はさっさと避ける

そもそも、誰が乗り越えようとしても何年もかかってしまう壁なのであれば、その挑戦は意味があることかもしれません。

が、他の人が軽々と超えている壁なのに自分はなかなか乗り越えられないのであれば、その壁はさっさと避けるべきなんですよ。

向いていない可能性が高いわけですからね。
 

誰もがそもそものスタート地点が違います。

筋肉も違えば持久力も集中力も全く違うのに、周りの人が乗り越えているからといって自分も乗り越えられるはずだと、これは試練だと信じ込んでチャレンジします。

で、時間もお金も体力も注ぎ込んでボロボロになって再起不能になるわけですね。

そうならないためには、難易度の高い壁、つまり難易度が高いビジネスはさっさと辞めて難易度の低いビジネスに取り組むべきなんです。

”そこそこ高い壁”だけに絞って乗り越える

周りをもっと良く見渡せば難易度が低い壁(ビジネス)はいくらでもあります。

もちろん、あまりにも難易度の低い壁は、あなたが第一発見者であったとしてもいずれ後続者がどんどん乗り越えてきてしまうので、そこも避けるべきです。
 

じゃぁ、どういう壁を見つければ良いかというと、”そこそこ難易度が高い壁”です。
 

”そこそこ難易度の高い壁”を見つけたら、めちゃくちゃがんばって他の人より早く乗り越えます。

で、乗り越えることができたら、階段を乗り越えるためのハシゴを設置してハシゴの使用料をいただくわけです。

儲かっている人はそのポジションを勝ち取って賢くビジネスをしています。
 

なんとなくイメージできますよね?

もしかしたら、あなたもハシゴの使用料を払っているのかもしれませんが、そうなってしまってはダメなんです。

勝ち続けるための壁の捉え方

ビジネスで確実に勝ち続けるためには、今回お伝えした壁の捉え方が重要になります。

ビジネスで確実に勝ち続けるためには、

常に”そこそこ難易度が高い壁”を見つけて常にそこそこがんばって乗り越え続ける

”そこそこ難易度が高い壁”を見つけてめちゃくちゃがんばって他の人より早く乗り越えてハシゴをかけて使用料を得続ける

の、どちらかしかないので。
 

人生では何としてでも乗り越えなければならない精神論や根性論が必要な壁は日々現れます。

が、ビジネスでは避けたほうが上手くいく壁の方がけっこう多いんですよ。

今の時代であればなおさらです。

あなたの目の前にある試練(壁)は本当に乗り越えるべき試練(壁)なんでしょうか?


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 経営・ビジネス

    何でもアリの世界で何もしない人はどうなるか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。1998年にリリー…

  2. 絶歌

    マインドセット

    酒鬼薔薇事件”元少年A”の『絶歌』と詐欺ビジネスの密接な関係

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今さらながら、とい…

  3. マーケティング

    マーケティング

    マーケティングは正義、セールスは悪だと勘違いしている人へ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。マーケティングとセ…

  4. トレンド

    マーケティング

    「トレンドにババ乗り」するか「鬼逆張り」するかの答え

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ビジネスで大きな収…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. コンサルタント
  2. UVERworld
  3. マーケティング
  4. Twitter
  5. TCD

最近の記事

  1. コロナ
  2. Brain 迫佑樹
  3. 情弱
  4. サラリーマン

服部のアタマの中

  1. コンサルタント

    コンサルティング

    一度逃げたヤツは何度でも逃げる。一度裏切ったヤツは何度でも裏切る。
  2. モンパチフェス

    ブログ集客

    情報発信やコンテンツの尖らせ方はモンパチフェスから学べ
  3. 年収

    SNSマーケティング

    年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?
  4. コンサルタント

    コンサルティング

    自己都合の専門家には仕事の依頼がなくなります
  5. 教科書

    コンサルティング

    コンサルタントの教科書とコンサルタントの懺悔書
PAGE TOP