起業女子

経営・ビジネス



自らを「起業女子」と呼ぶイタイおばさんたちへ、自分のことを「女子」と呼んでも良いのは学生までらしいですよ?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

Facebookのタイムラインに何やらおもしろい投稿が流れてきたのでシェア。

  
あ、Facebookをやってない人はこちらから。

っていうか、今時そんな人いる(笑)?

 
で、この記事の中にあったどストレートな表現が、なかなかグッドでした。

起業女子と呼ばれる人たちは、いい歳こいて自らを女子と呼び趣味の延長を起業と称してただ群れているだけのイタイおばさんです

 
いやぁ、やっぱりブログを書くんであれば、これくらい振り切って言い切った方が良いです。

発信方法としてはバッチリですね。
 

ただ、受け取る側が注意しなければならないのは、これを盲信してはいけないということです。
 

ただ投稿をシェアするだけでは意味ないですし、この記事でザワザワしている人や「ウケる〜(笑)」で終わっちゃっている人は、思考停止している可能性が高いのでここまで考えた方が良いですよということで。

インプットの方法として参考になれば幸いです。
 

女子がどうとか、おばさんがどうとか、そんな次元の低い批判はどうでも良いのですよ。

見るべきポイントはもっと他にあるんです。

ビジネスは根性論ではない

実際、ビジネスによっては、イタイと呼ばれている行為が有効な場合はあるし、本気で稼ぐつもりであれば外野の声を気にせず「イタイことをやりきる」というのも全然アリです。

むしろそういう人が突き抜けたりします。
 
渡辺直美とかクッキー(野性爆弾)のインスタとかまさにそうですよね(笑)

Tokyo Girls Collection Halftime show😂 東京ガールズコレクションでPUNYUSでステージさせて頂きました🙋いつもいつもありがとうございます。 今回はスーパーボウルのビヨンセやりました😂 #TokyoGirlsCollection #Halftimeshow #今回も沢山のカッコいい素敵なモデルさん達に出て頂きました #ありがとうございます #今回は同期のジャンポケと奥様の近藤千尋ちゃんにも凄く盛り上げて頂いた #後輩の横澤とニューヨークの2人も出て頂いて #ありがとうございます🙇🏻 #そして私は思いっきり #beyonce #やりました #ダンサーさんが毎回凄いありがとうございます #衣装完璧 #毎回ピカル時代の衣装の津幡っちがやってくれてます #クオリティ高め😂 #本当にありがとうございました #TGC

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)がシェアした投稿 –

#激似顔マネ #トランプ #大統領 #アメリカの人 #大金持ちの人 #GQJapan #チェックでっせぇ❤︎

肉糞 太郎さん(@nikuguso_taro)がシェアした投稿 –

 
で、それをやりきるのが覚悟や根性かというとそういうわけではなく。

「継続力=覚悟・根性」とかではないので。
 

ビジネスを継続させるための強いドライバーは、人によっては楽しいことだったり、ワクワクすることだったりもするわけです。

それこそ、趣味の延長だからこそ、努力を苦とも思わず続けられたりもしますよね。

で、気づいたら儲かっていたという人もいます。

そんな人はごくごく稀ですが。

 
ビジネスは自分にとってのドライバーが何かを明確にする必要があります。

・大きなお金を稼ぐこと
・楽しければ良い
・自己実現のため
・社会貢献がしたい
・誰かを見返してやりたい

などなど、ドライバーは人それぞれですから。

HOW(起業の方法)は何でも良い

ビジネスモデルさえしっかりしていれば、イタイことをしてようが覚悟がなかろうが儲かってしまうのがビジネスの真理なんですよ。

要は、WHAT(どんなビジネスをするか)によって成功するかしないかは決まるので、どれだけHOW(精神論や方法論)をがんばっても全てはムダに終わるということです。

もっとわかりやすく言うと、集客しやすいビジネスをしている人は初期段階から集客には全く苦労していませんが、集客しにくいビジネスをしている人は、四六時中、集客問題に頭を抱えているわけです。

 
起業して、いつまでも芽が出ない人は、そもそも、そこを勘違いしているんですよね。

そもそも需要がないビジネスでスタートして、ずーっと「やり方」に右往左往しているわけです。

 
なので、そういう人は、今までは、

「SNS活用!自撮り!資格!師匠!紹介!」

と思ってやっていたのが、今回の彼女のような記事を読んだことによって

「人の評価なんか気にしない!」
「覚悟を持ってやること!」
「群れずに媚びずにやることなんだ!」

とマインドセットが変わるんですが、そもそもの「本当の問題」はそこじゃないので、状況は何も変わらないわけです、

 
「そもそも、そのビジネスは儲かるの?」
「その商品やサービスを必要としている人はちゃんと一定数いるの?」

 
というところが本当の問題なわけですからね。

イタイおばさんが学ぶべきこと

ということで、彼女から学ぶべき点は2つあります。

1つは、歯に衣着せぬ強い発信をすることは多くの人に刺さるということ。

なので、情報発信は、思ったことをストレートにズバッと言うことで、集客につながるということです。

 
もう1つは、気づいていない人も多いんですが、なぜ彼女が起業を言及しだしたか?を考えてみれば簡単にわかることだと思います。
 

その答えは、起業ビジネスが儲かるからです。

 

つまり、2つ目の彼女から学ぶべき点は、ビジネスの対する身の軽さや賢さという点です。

彼女が、今後起業ビジネスをするかどうかは僕にはわかりません。

ただ、イヤでも起業の相談は来るでしょうし、これだけのエッジの効いた発信をしていればすでに相談は来ていると思います。

 
賢い人は儲かる「WHAT」を知っているんですよ。

 
彼女の本業(料理系かな?)が儲かっているのか儲かっていないのかはわかりませんし、むしろどっちでも良いです。

ただ、他の収入源をつくろうとして起業に関するブログを書き始めたのであればそれは賢い選択ですよね。

で、情報弱者に刺さるような発信を自分はできるということも理解しているんです。
 

いわゆる「イタイおばさんたち」というのは、自撮りの撮り方を必死に学ぶよりも、他人の発信内容の表層だけに一喜一憂するよりも、

「この人はなぜこういう発信をしているのか?」
「この人は何で儲けようとしているのか?」
「こんビジネスの集客や収益の仕組みは?」

といった部分を学んでみてはいかがでしょうか。

 
PS

本業が全然儲かっていないから起業ビジネスやセミナービジネスをやる人は最近はかなり多いですが、彼女の場合はそうではないと信じたいですね。

自分の集客だけのために、けなすことが目的の批判や中傷なのであれば、それはあまりに次元が低すぎるアクションなので。
 

まぁ、●●が▲▲なので、たぶん稼げてないかな。

人間って簡単にボロが出るもんなんですよね。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  2. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  3. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  4. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. 年収

    SNSマーケティング

    年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。田端信太郎のことは…

  2. マーケティング
  3. 起業

    コンサルティング

    【永久保存版】情報弱者釣りビジネス塾の3つの見極め方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近は”いかにも”…

  4. 稼ぎたい
  5. マインドセット

    次の10年を輝かせるために今の10年何をしているか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。起業について最近思…

  6. USJ

    マーケティング

    マーケティングの基礎を学びたい人が最初に読むべきUSJの本

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。マーケティングって…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. 貧乏
  2. コミュ障
  3. PDCA

最新記事

  1. ブログの執筆スピードが遅いことはとてもスバラシイことです
  2. ブログやTwitterの語尾は「断定形」で書くべきか「余白形…
  3. 作品と言葉で戦うクリエイター&アーティスト向けWordPre…
  4. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  5. 有料noteを販売することのメリットとデメリット

服部のアタマの中

  1. Twitter

    SNSマーケティング

    効率と成長スピードを倍速にするTwitterとブログの“神”連携術
  2. 女子高生

    WEB集客

    群れてビジネスをしている女性起業家は望まない妊娠をし続ける女子高生と同じ
  3. コンサルタント

    コンサルティング

    現代版コンサルタントのなり方
  4. インフルエンサー

    マーケティング

    ブロガーや起業家が大好きな「信用をお金に換える」という概念は、まもなく時代錯誤に…
  5. 沖縄 貧困

    マーケティング

    キングコング西野亮廣の「えんとつ町のプペル」は沖縄の貧困問題を解決するヒントとな…
PAGE TOP