コンテンツメイク

  1. note

    文章力をアップさせたいならお金をもらって記事を書こう

    こんにちは、服部です。日々、ブログやメルマガを書いていると、しょっちゅういただくテッパンの質問があります。それは、「どうやって文章力を磨…

  2. マーケティング

    「知られていないことは存在していないのと同じ」と言うけど、そもそも「知られても良い状態ではない」レベ…

    今日は、服部です。マーケティングの一般論として、「知られていないことは存在していないのと同義」というのはセオリーでした。あくまで…

  3. ハードル

    経験や知識を売るための3つのハードル③

    こんにちは、服部です。マネタイズや稼ぐ方法に関してはマーケティングコンサルタントに依頼すれば解決するという話をしました。しかし、安定して年収10…

  4. ハードル

    経験や知識を売るための3つのハードル②

    こんにちは、服部です。前回の記事で、「好きなこと」を基準にしながらも「得意なこと」を見つけましょうとお伝えしました。ただ、それだけではまだ市場の…

  5. ハードル

    経験や知識を売るための3つのハードル①

    こんにちは、服部です。多くの人が、本や映画、セミナーといった”情報”に日常的にお金を払っているのにも関わらず自分が「情報を売る側」にはなろうとしません。…

  6. コンテンツメイク

    あなたの人生の経験や知識をお金に換える方法

    こんにちは、服部です。ブログを書いて自分の考えを発信している人は、最近ではまったく珍しくなくなりました。FacebookやTwitterやIns…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

Contents Creators Club

人気記事

  1. 武井壮
  2. サラリーマン
  3. Twitter
  4. AI
  5. ブロガー

最新記事

  1. すぐに「〇〇はオワコン」発言をする人はお客さんとコンテンツに…
  2. 情報発信やコンテンツの尖らせ方はモンパチフェスから学べ
  3. 継続と成功を結びつけるウソ自己啓発
  4. 10,000時間よりも3,333時間
  5. 「〇〇辞めました!ブロガー」はあたたかく見守りましょう

服部のアタマの中

  1. note

    コンサルティング

    noteの購入者は価格に見合う価値を手に入れているのか?
  2. 商品価値

    政治・経済

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する
  3. トレンド

    経営・ビジネス

    「トレンドにババ乗り」するか「鬼逆張り」するかの答え
  4. 殺し屋のマーケティング

    集客・マーケティング

    殺し屋のマーケティングの『7つのマーケティング・クリエーション』を実践してみた
  5. note

    WEB集客

    noteのポテンシャルを甘く見ている人が後悔する理由をコッソリ教えます
PAGE TOP