コンサルティング



お金持ちブランディングをしている人と本当に豊かな人の見分け方

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

コンサルタントにお願いするときとかって、そのコンサルタントが儲かっているかどうかはけっこう重要なことです。

月収100万円稼ぎたいのに、月収30万円も稼いでいないコンサルタントに依頼する人はまずいないですよね。

でも、意外とみんなこれ聞かないんですよ。

「この人何となく稼いでそう」

と、思っているのかどうか知らないですけど、そんな情報弱者状態で依頼したら絶対にダメですよ。

自分の口やブログで何とでも言えるんですから。
 

1年後に月収100万円稼ぎたいのに、依頼しようとしているコンサルタントが月収30万円しか稼いでなかったらどうするんですか(笑)?

絶対に1年後、100万円なんて稼げてませんよ。

めちゃくちゃビジネスセンスがあれば稼げるかもしれないですけど、そうなったらコンサルタント関係ないですよね。

あなたが自力で勝手に稼いだだけですから(笑)

依頼するコンサルタントの最低条件

できれば、あなたが稼ぎたい年収の2倍は稼いでいるコンサルタントに依頼しましょう。

で、「月商」じゃなくて「月収」です。

100万円で仕入れて100万円で売って利益ゼロでも月商は100万円になりますから(笑)

また、何で「年収」かというと、1回でも月収100万円を達成できれば「私は月収100万円です」と言えてしまうので。

1年の内、ひと月だけ月収100万円であとの11か月はオール月収10万円だったとしても。

ビジネスは継続的に稼げなければ意味がありません。
 

あと、「2倍」と言ったのは、必死のぱっちで月収100万円稼いでいる人が、他人に、月収100万円を稼ぐ方法を教えるというのはかなり不確実性が高いからです。

環境やタイミングとかがベストであったとしても、どこかの行程でほんの少しでも違えば同じ境遇に到達できる可能性は低くなるので。

これが、月収200万円のコンサルタントが月収100万円の稼ぎ方を教えるのであれば、将来的に200万円稼がせるつもりで指導をすれば、クライアント(指導される側)は、最悪、半分のパフォーマンスでもOKなわけですから。

確実性が全然違いますよね。

ニセお金持ちの見極め方

ここまでで、自分がいくら稼ぎたいかによってどういったコンサルタントに依頼すれば良いかはわかったと思います。

とはいえ、本当に稼いでいるかどうかはパッと見だけではまず見極められないと思います。

通帳を見せてもらうわけにもいかないし、何かしらの収入証明を見せてもうわけにもいきません。

まぁ、僕は全然見せますけど(笑)

でも、それもいくらでも偽装できてしまいますから。

お金持ちブランディングの特徴

お金持ちブランディングというのは、お金を持っている持っていないは別として、ブランド品や高級車、マンション、海外旅行など、いわゆる「私、贅沢な生活してます」アピールをし、それを集客の吸引力にする方法です。

で、現実は、虚飾している人が大半です。

要は、儲かってないのに儲かっているフリをするニセお金持ちブランディングですね。

最近では、そもそも旦那が稼いでいて、他の人よりも良い生活ができていることを、あたかも自分が稼いでいるからこんな良い生活が送れていますアピールをする女性起業コンサルとかもめちゃくちゃ多いですね。

ニセお金持ちブランディングの見極め方

これ、いろいろポイントがあるんですが、公表しちゃうとニセモノが対策を打ち出すので、知りたい人は僕に個別に相談してください(笑)

というよりかは、一番良い方法としては、そもそもお金持ちブランディングをしている頭の悪いコンサルタントには近づかないことです。

なぜなら、お金持ちブランディングというのは、ノウハウやコンテンツではなくて、あなたの物欲や承認欲求を刺激することで求心し、集客する方法なわけですから、そんな人に関わってもロクなことがありません。

何で求心しているかを見極める

SNSやブログ上で、ブランド品や高級車、マンション、海外旅行など、「あれ買った」「これ買った」とアピールしている人は、集客のためにお金持ちブランディングをしたいのか、お金が手に入って舞い上がっていたり、おもちゃを自慢したい子どものようになっているかのどちらかと言えます。

もちろん、中にはフェラーリが心底好きな人や、ある特定のブランドのデザインが好きな人もいます。

が、そういう人は完全に自己満足の世界なので、SNSやブログでアピールすることはまずありません。

もしくは、ブログやSNSで載せる場合は、そればっかり載せたり、ウンチクを語ったりします。

それが好きなので、ウザいくらいにそれが全面に出てきてしまうんです。

いわば、一種のオタクですよね。

これで、ミーハー成金かオタクかの判断ができます。
 

与沢翼が、

「このフェラーリは何年の○○で…」
「この288GTOのエンジン音が…」

とか一度でも言っていたことありましたか(笑)?

フェラーリもロールスロイスもブランディングの道具として所持していただけです。
 

僕は音楽(ライブ)や楽器に関しては過剰に投稿してしまうし、沖縄の海や人、空気が好きなのでインスタとかにもガンガン載せてしまいます(笑)

あとは猫ばっかりです(笑)

高級車にも乗ってないから車アピールもしないし、タワーマンションにも住んでないからわざとらしく内装を見せることもしません。

グルメでもないので、たまに良いものを食べても全く食レポもしません。
 

見るべきは、その人が「何を買っているか」ではなく、どんな豊さを手に入れているか?その人ならではの強いこだわりはあるか?

といったところです。

見るべきは心の豊かさ

もうわかりましたよね。

自分が稼ぎたい収入を何倍も上回っているかをまずはちゃんと確認します。

そして、次に、その人が集客をするためにアピールしているのは人柄か、お金持ちか、ノウハウか、などをじっくりと見極める必要があるということです。

で、お金持ちブランディング、また、人柄、キャラで売っている人には近づかない。

本当にお金持ちだったとしても、売上をあげる方法を教えられるかどうかは別の話です。

そして、その人のSNS等を覗いてみたときに、何にいちばんお金を使っているか、家族や他人のためにたくさんお金を使っているか、本人や周りにいる人は幸せそうか、などを見ましょう。

ここも少し時間をかけてじっくりと見てください。
 

お金をたくさん持っていることは良いことです。

好きなことにお金を使えますし、やりたいことをやるためにお金を使えますから。

また、やりたくないことをやらないためにもお金を使うという選択肢も持つことができます。

ただ、死ぬときに持っていても何の価値もないモノの価値にばっかり執着している人は、自分の時間価値を軽視してる傾向にあります。

自分の時間価値を大事にしている人は、知識や経験、人との関わり、思い出など、自分にしか手に入らないことにお金を使っています。
 

自動販売機にお金を入れてボタンを押せば同じものが出てきますよね。

こだわりや愛情を持たないモノへ執着している人はそれと同じです。
 

そして、それらは多くの人は持っているものです。

同じものを世界中の人が持っています。

そんなもの要りますか?

僕は全然いらないです。
 

必要に駆られて同じものを購入したとしても、世界中の人が持っているものなんて別に他の誰かに自慢する必要はないですよね。

それなら旅行に行った風景とか、家族の笑顔や楽しそうな姿とかを自慢したいですね。

そんなことにも気づけないコンサルタントは、今日もSNSやブログに稚拙な”お金持ちの証”をアップしつづけるのです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  2. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  3. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  4. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  5. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…

関連記事

  1. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法③

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。インプットした情報…

  2. マネタイズ
  3. ツタヤ
  4. confused

    コンサルティング

    コンサルタントはこうやってクライアントを不幸にする

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルタントやコ…

  5. 後悔

    コンサルティング

    絶対に後悔しないためのコンサルティング契約の結び方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサル依頼の相談…

オンラインサロン

無料メール講座

定期購読マガジン

よく読まれている記事

  1. イケダハヤト
  2. マーケティング
  3. コンサル
  4. Twitter
  5. 起業

最新記事

  1. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  2. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  3. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?
  4. 良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
  5. YouTubeは未来のお客さんに「視聴覚情報」という安心を提…

服部のアタマの中

  1. コンサルティング

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がフィットネス・ヘルスケア業界の常識的ビジネスモデ…
  2. コンサルティング

    次世代コンサルタントの得意技は「問題を解決すること」ではなく「問題と友達になるこ…
  3. Twitter

    SNSマーケティング

    コンサルタントが教えるどんどん賢くなるTwitterの使い方
  4. インフルエンサー

    つぶやき・仕事術

    拝金主義の炎上インフルエンサーの周りには炎上手助けマンしかいない
  5. time

    つぶやき・仕事術

    10,000時間よりも3,333時間
PAGE TOP