インプット

コンサルティング



インプットした情報を商品化する5つの方法②

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

インプットした情報を商品化する5つの方法『その2』です。

その2:情報を少しだけアップグレードして伝える

今回のポイントも3つです。

1.情報量を増やす

完璧な情報というものはありません。

いろんな情報を目にしているあなたもきっと、「この部分をもう少し知りたいな」と思うことがよくあるはずです。

そういった部分に関して、自分で調べ、確実性の高い情報を『+α』として足します。

ただ、シンプルな情報を複雑にするのはNGです。

勉強ができる方の”頭の良い人”がよく陥りますが、基本的にお客さん目線を忘れてはいけません。

ここでいう”情報を増やす”という目的というのは、見栄や知識の自慢ではありません。

2.自分の考えを入れる

読書感想文のように「僕は~と思います」と、曖昧になってしまってはいけませんが、断定して自分の考えを伝えられるのであればオリジナル感は強く出ます。

注意点としては、インプットの段階では決してフィルターは通さないということです。

インプットで自分のフィルターに通してしまうと情報量が減ってしまったり、思考に偏りが出ます。

必ずアウトプットのときにフィルターを通します。

3.事例を入れる

そんなに難しく考える必要はありません。

僕もよく使うのですが、「例えば、、、」くらいのもので構いません。

もちろん具体的なものがあればベターですが、お客さんは、事例より身近な例え話の方が、理解しやすかったりしますので。

お客さんにわかりやすく説明するためなのか、信頼を得るための証拠として提示するのかでも内容は変わってきます。

当たり前ですが、信頼を得るための事例なら、より具体的な内容が必要になります。

3つめはちょっと変わった切り口になりますが自分をブランディングさせる効果は絶大です。ぜひ楽しみにしていてください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  2. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  3. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  4. ステップメールの1通目:つかみと共感
  5. ステップメールの4通目:プレゼントの提供

関連記事

  1. 効率化

    コンサルティング

    「効率化=時間の短縮」という時代遅れ思考

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。効率というのは、「…

  2. つぶやき・仕事術

    イジメに絶望して自殺する前にコンサルタントなれ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルタントって…

  3. モンパチフェス

    ブログ集客

    情報発信やコンテンツの尖らせ方はモンパチフェスから学べ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。先日、沖縄で平成最…

  4. WEB集客

    コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近はコンサルタン…

  5. コンサルタント
  6. コンサルタント

    コンサルティング

    企業秘密の問題発見メソッド

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。なぜ企業秘密の問題…

オンラインサロン

無料メール講座

定期購読マガジン

よく読まれている記事

  1. twitter
  2. ZOZO 前澤友作
  3. ジョーカー
  4. 就職活動

最新記事

  1. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  2. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  3. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?
  4. 良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
  5. YouTubeは未来のお客さんに「視聴覚情報」という安心を提…

服部のアタマの中

  1. note

    WEB集客

    ブログでもメルマガでもない?『note』を使って今日から「思ったことをストレート…
  2. ケイティ・ペリー

    洗脳・マインドコントロール

    ケイティ・ペリー以外のインフルエンサーは全員ザコである
  3. SEO戦略

    ワードプレスで作ったホームページやブログの表示速度を劇的に速くする方法
  4. ブログ

    SEO戦略

    ブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理的理由
  5. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    Facebookの友達が多ければ多いほどサイコパスに出会う確率は飛躍的に上昇する…
PAGE TOP