インプット

コンサルティング

インプットした情報を商品化する5つの方法②

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

インプットした情報を商品化する5つの方法『その2』です。

その2:情報を少しだけアップグレードして伝える

今回のポイントも3つです。

1.情報量を増やす

完璧な情報というものはありません。

いろんな情報を目にしているあなたもきっと、「この部分をもう少し知りたいな」と思うことがよくあるはずです。

そういった部分に関して、自分で調べ、確実性の高い情報を『+α』として足します。

ただ、シンプルな情報を複雑にするのはNGです。

勉強ができる方の”頭の良い人”がよく陥りますが、基本的にお客さん目線を忘れてはいけません。

ここでいう”情報を増やす”という目的というのは、見栄や知識の自慢ではありません。

2.自分の考えを入れる

読書感想文のように「僕は~と思います」と、曖昧になってしまってはいけませんが、断定して自分の考えを伝えられるのであればオリジナル感は強く出ます。

注意点としては、インプットの段階では決してフィルターは通さないということです。

インプットで自分のフィルターに通してしまうと情報量が減ってしまったり、思考に偏りが出ます。

必ずアウトプットのときにフィルターを通します。

3.事例を入れる

そんなに難しく考える必要はありません。

僕もよく使うのですが、「例えば、、、」くらいのもので構いません。

もちろん具体的なものがあればベターですが、お客さんは、事例より身近な例え話の方が、理解しやすかったりしますので。

お客さんにわかりやすく説明するためなのか、信頼を得るための証拠として提示するのかでも内容は変わってきます。

当たり前ですが、信頼を得るための事例なら、より具体的な内容が必要になります。

3つめはちょっと変わった切り口になりますが自分をブランディングさせる効果は絶大です。ぜひ楽しみにしていてください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

インプットインプットした情報を商品化する5つの方法①前のページ

インプットした情報を商品化する5つの方法③次のページインプット

関連記事

  1. 教科書

    コンサルティング

    コンサルタントの教科書とコンサルタントの懺悔書

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕を含め、世の中に…

  2. マーケティング

    嫌われ者こそ声を大きくしなければならない理由

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。「別にそんなに嫌わ…

  3. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part3】

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。前回からの続きで、…

  4. ジャンケン

    コンサルティング

    ジャンケンが強ければコンサルタントは成功する

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ジャンケンをして負…

  5. mother

    マーケティング

    コロナに負けたくなければ奥さんと子どもにも稼がせなさい

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コロナウイルスの問…

  6. 毒

    コピーライティング

    日本人にもっと毒を

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。前回紹介した広告コ…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. 効率化
  2. マーケティング
  3. woman

最近の記事

  1. 目標と行動
  2. twitter
  3. 起業と撤退
  4. コロナ
  5. コロナ

服部のアタマの中

  1. Twitter

    SNSマーケティング

    Twitterのフォロワーは人間だということをお忘れなく
  2. ブロガー

    起業

    「〇〇辞めました!ブロガー」はあたたかく見守りましょう
  3. マーケティング

    マーケティング

    「知られていないことは存在していないのと同じ」と言うけど、そもそも「知られても良…
  4. 年収

    SNSマーケティング

    年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?
  5. SNSマーケティング

    キラキラ起業女子がTwitterを使わない3つの理由
PAGE TOP