インプット

コンサルティング

インプットした情報を商品化する5つの方法②

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

インプットした情報を商品化する5つの方法『その2』です。

その2:情報を少しだけアップグレードして伝える

今回のポイントも3つです。

1.情報量を増やす

完璧な情報というものはありません。

いろんな情報を目にしているあなたもきっと、「この部分をもう少し知りたいな」と思うことがよくあるはずです。

そういった部分に関して、自分で調べ、確実性の高い情報を『+α』として足します。

ただ、シンプルな情報を複雑にするのはNGです。

勉強ができる方の”頭の良い人”がよく陥りますが、基本的にお客さん目線を忘れてはいけません。

ここでいう”情報を増やす”という目的というのは、見栄や知識の自慢ではありません。

2.自分の考えを入れる

読書感想文のように「僕は~と思います」と、曖昧になってしまってはいけませんが、断定して自分の考えを伝えられるのであればオリジナル感は強く出ます。

注意点としては、インプットの段階では決してフィルターは通さないということです。

インプットで自分のフィルターに通してしまうと情報量が減ってしまったり、思考に偏りが出ます。

必ずアウトプットのときにフィルターを通します。

3.事例を入れる

そんなに難しく考える必要はありません。

僕もよく使うのですが、「例えば、、、」くらいのもので構いません。

もちろん具体的なものがあればベターですが、お客さんは、事例より身近な例え話の方が、理解しやすかったりしますので。

お客さんにわかりやすく説明するためなのか、信頼を得るための証拠として提示するのかでも内容は変わってきます。

当たり前ですが、信頼を得るための事例なら、より具体的な内容が必要になります。

3つめはちょっと変わった切り口になりますが自分をブランディングさせる効果は絶大です。ぜひ楽しみにしていてください。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. クリスマス
  2. 起業

    コンサルティング

    【永久保存版】情報弱者釣りビジネス塾の3つの見極め方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近は”いかにも”…

  3. 美容師

    コンサルティング

    例えば、稼げる美容師と稼げない美容師の時給について

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。もし、あなたが個人…

  4. プロフィール
  5. パラサイト

    コンサルティング

    アイ・アム・ア・パラサイトヒューマン

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。メルマガで質問をい…

  6. ミルフィーユマーケティング

    マーケティング

    美味しいビジネスをつくる『ミルフィーユマーケティング』の仕組み

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。下記のようなオンラ…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. サラリーマン
  2. コンテンツメイク

最近の記事

  1. コロナ
  2. Brain 迫佑樹
  3. 情弱
  4. サラリーマン

服部のアタマの中

  1. WEB集客

    独自のプラットフォームでオンラインサロンが運営できるTCDのWordPressテ…
  2. キングコング 西野亮廣

    コンサルティング

    あなたがいつまでたってもキングコング西野になれない最大の理由
  3. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
  4. 小林麻央

    政治・経済

    小林麻央さんが亡くなるのを首を長くして待っていた日本のメディア
  5. アフィリエイト

    WEB集客

    アフィリエイトをする者の覚悟と責任
PAGE TOP