confused

コンサルティング

コンサルタントはこうやってクライアントを不幸にする

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

コンサルタントやコーチというのはあくまでも問題解決のための選択肢の一つです。

儲かりたいのであれば儲かっている人に弟子入りすれば良いわけです。

また、良い商品を提供したいのであれば良い商品を提供している人に弟子入りすれば良いですし、集客ができていないのであれば集客ができている人に弟子入りすれば良いんです。
 

ただ、いずれにしても本当の問題点を客観的に把握できていなければ何をしても成果にはつながりません。

要するに、問題解決以前に、あなた自身かコンサルタントのどちらかが問題を正しく把握できていなければ関係ない問題解決策を持ってきたところで何も好転していかないということになります。

集客して不幸になるクライアント

例えば、集客コンサルタントは当然ですが、集客しか教えてくれません。

で、集客が上手くいけばみんながみんなハッピーになるかというとそんなハズは無く。

集客の2大要素というのは、いわゆる「露出」と「求心力」なので、この2つがあれば見込み客は集められます。

つまり、「良い商品」は別に必要ないんです。

この「求心力」というのは、別に商品の魅力である必要はないので、販売者のキャラや口先でも集まるわけです。
 

商品やサービスがメチャクチャ良くて販売者のキャラも最高で口も上手いのであればそりゃぁもう最高です。

でも、これ、商品力がない人がやるとどうなりますかね?

それなりに集客はできますし、フロントエンド商品も売れるでしょうけど、それでそのビジネスは終了です。

誰も次の商品を買ってくれないので。

集客することによって商品がしょうもないということを世に知らしることにしかならないからです。

不幸になるブロガーも同じ

集客のためにブログを使っている人は多いですがこれにも同じことが言えます。

記事をとにかく量産することやSNSでシェアや拡散されることが良しとされみんな毎日記事を書いてSNSでシェアしています。

なぜか、多くの人に読まれることを前提に差し障りのない記事を書いている人ばかり。
 

仮にタイトルが面白くてたくさんシェアされたとしましょう。

でも中身が無難な内容で面白くなかったら次から誰も読まないわけです。

SNSで「露出」して、無理してキャラやタイトルで「求心」しても、中身がスッカラカンであれば、「私はゴミのような記事しか書けません」
ということを拡散していることになるんです。

アクセスが集まろうが集客できようがこれでは未来は閉ざされてしまいますよね。

読まれなくなって淘汰されるブログというのは、炎上してバッシングされるブログではなく無難な発信をしているゴミブログなんです。

コンサルタント選びは恋人選びよりも難しい

話を戻します。

利益が増えないからといってマーケティングコンサルタントを雇ってもそもそも経費削減を遂行することがいちばん手っ取り早い方法だったりします。

でもマーケティングコンサルタントは決算書なんか見ません。

というかほとんどの人が見れないでしょう。

逆のパターンもあります。

経営コンサルタントを雇って決算書を分析して問題点がわかったとしてもじゃぁ目標の数字を達成するためにどこを強化すればいちばんレバレッジが効くかどんなマーケティング施策を打てば良いのかは計数管理が専門の経営コンサルタントではどうしようもできないわけです。

多くの人が簡単にコンサルに申込みますが自分に一番適したコンサルタントを雇うのは実はそんなに容易なことではありません。

最低限の情報の取捨選択スキルや問題発見スキルがなければ、頭が良くなければ失敗するのが関の山です。

「私にはブログコンサルが必要」
「私には集客コンサルが必要」

そう言って依頼してきてくる人の99.9%はそれ以前の問題です。

まずは、自分の問題は何か、自分に本当に必要なものは何かを教えてくれるコンサルタントを探しましょう。

大企業の経営者でさえコンサルタントを雇って大失敗するんですから、ビジネス経験が乏しいひよっこ起業家が適切なコンサルタントを選べる方が奇跡です。

 
どういった問題を抱えた人がどんなコンサルタントに依頼したことによってどういうふうに不幸になっているのか、また、どういった問題を抱えた人がどんなコンサルタントに依頼をすれば成果を手にすることができるのかが知りたい人はこういった本がオススメです。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

悲劇のヒロイン介護業界で働く人はいつまで悲劇のヒロインを演じるのか?前のページ

詐欺コンサルタントに引っかかるのは自業自得次のページ詐欺師

関連記事

  1. 大阪

    コンサルティング

    マーケティングコンサルタントは大阪人に限る

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。記事タイトルの軽さ…

  2. ジョーカー

    コンサルティング

    相手にしてはいけないジョーカー(客)の 3つの特徴

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。個人でビジネスをす…

  3. コンサルティング

    すぐにはコンサルティング必要ない人

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今日は滋賀の美容室…

  4. メタリカ

    マーケティング

    【やりすぎマーケティング Part1】メタリカ、刑務所でのPV撮影

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。前回、矢沢永吉さん…

  5. 脱社畜サロン

    コンサルティング

    コンサル視点で見る『脱社畜サロン』騒動の激ヤバポイント

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。新年早々、Twit…

  6. コンサルティング

    嫌いな人とは戦うべきなのか?避けるべきなのか?の答え

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。相手を特に理由も無…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. vermillion
  2. 起業
  3. マーケティング

最近の記事

  1. 広告運用
  2. 目標と行動
  3. twitter
  4. 起業と撤退
  5. コロナ

服部のアタマの中

  1. ジョーカー

    コンサルティング

    相手にしてはいけないジョーカー(客)の 3つの特徴
  2. 恋愛

    経営・ビジネス

    恋できない人とビジネスはさっさと乗り換えてしまおう
  3. マーケティング

    コンサルティング

    今いる環境が悪ければどんなマーケティング戦略もどんな経営戦略もどんな努力も通用し…
  4. 炎上

    つぶやき・仕事術

    批判、炎上、極論に疲れ果てた読者とフォロワーのケアの仕方
  5. コロナ

    マーケティング

    これからの時代に必須となる「自分と優良顧客だけの世界」の作り方
PAGE TOP