コンサルティング

コンサルティング化が早急に必要な業界①

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

実に多くの人が”手に職”をつけるために資格を取ります。

毎日CMでも目にするようにまだブームは続いています。

確かに資格があることで職につける可能性は増えますが、資格を所持することが必ず良いとは限らないのです。
 

資格には、大きく2つの種類があると僕は考えています。

それは何かと言うと

1.持っていると「有利」な資格
2.法律上、必ず「必要」な資格

です。

この2つ、あなたはどちらの方が価値が高いと思いますか?
 

「1」に関していえば、例えば中小企業診断士やMBA、といった、その資格があることで信頼や付加価値になる可能性があるものです。

とはいえ、信頼や付加価値は、実力が伴った上でのプラスアルファなので、そこまで重視はされません。

そもそも一般の人には、その資格が自分にとってどんなメリットがあるかなんてわかりませんから。
 

「2」はその資格がないと、経営や運営できないもので弁護士や介護福祉士、柔整師なんかがこれにあたります。

こっちは一般人からすれば持ってて当たり前のものです。

いちいち弁護士免許があるか、医師免許があるかなんて確認しませんよね。
 

「1」の業界の人は、資格がほとんど役に立たないと理解しているので、それ以外の付加価値を得ようと常にインプット(知識)とアウトプット(経験)をして努力をしています。

「2」の業界は、一見安定してるように思えるんですが、このような資格社会の業界こそ、多くの付加価値を発掘し、コンサルティング化する必要があるのです。

その中でも特に早急なのは○○業界です。

わかりますか?

もちろん、○○業界が早急ではありますが、こういった資格社会でできている業界においては共通認識が必要な重要な思考になります。次回の記事で詳しくお伝えしますね。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 自殺 SEX

    マーケティング

    日本人の年間SEX回数と年間自殺者数を知っていますか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。あなたはこの動画を…

  2. コンサルタント
  3. セミナー

    コンサルティング

    行動派の人がセミナーに参加してはいけない理由

    常套句のように、「セミナーや講座を受けても行動しなければ決…

  4. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法①

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。前回お伝えしたよう…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. 紫舟
  2. 浮気
  3. TCD
  4. 意識レベル

最近の記事

  1. コロナ
  2. Brain 迫佑樹
  3. 情弱
  4. サラリーマン

服部のアタマの中

  1. PDCA

    マインドセット

    使える『7つのPDCA』にバージョンアップする
  2. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Pant1 ~コンサル系~
  3. 落合陽一

    つぶやき・仕事術

    子を持つ親が必ず読むべき本『これからの世界をつくる仲間たちへ(落合陽一)』
  4. コンサル

    コンサルティング

    個人コンサルにおいては「半年契約」とか「年間契約」とか99%必要ありません
  5. 洗脳・マインドコントロール

    起業コミュニティは風俗店である
PAGE TOP