コンサルタント

コンサルティング



ビジネスの仕組み化を望む人にコンサルタントは本当に必要か?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

上手くいかないと悔やむことや、思い通りにいかないと悲観的になること、自分にはもう無理だと挫折しそうになること、

こういった境遇にいる人は自分自身を変えようと何かしらのアクションをしている証拠です。

もう一段だけがんばって階段を上がれば光が見えるかもしれません。

あるいは、あと10段上がらないとまだ光は見えないかもしれません。

いずれにしても変化の渦中にいるわけです。

仮に、今諦めたとしても「変化しようとした」という変化した自分がいることには違いないわけで。

そこからの変化の大きさは自分次第。
 

で、コンサルタントというのは人の劇的な変化を支えるのも仕事の1つです。

ただ、「現状維持は衰退と同義である」と、根性論ではよく言われるので安定を求めてはいけないと思われがちですが、実は変化を求めてはいけない場合もあります。

その時その時の自分の境遇や能力に合わせて変化を求めるのか安定を求めるのかを冷静に判断しなければいけないわけです。

そして、適切なコンサルタントを選ぶことで適切な成果を得られるんですね。
 

コンサルタントには3種類いて、1つは仕組み化して安定させるコンサルタント、もう1つは変化をサポートするコンサルタント、そしてもう1つはその両方です。

僕のブログやメルマガの読者さんであればピンと来るかと思いますが、前者はニーズ対応型コンサルタントで、後者はウォンツ対応型コンサルタントです。

ニーズ対応型コンサルタント

ニーズ対応型コンサルタントというのは、行き当たりばったりの業務やとっ散らかったビジネスモデルを整理してまさしくニーズという名の通り、疲弊した状況から救済するコンサルタントです。

ビジネスの仕組み化や円滑化はビジネスを継続していく上でかなり重要なファクターではあります。

が、ことビジネスのスタートアップに関してはすぐにここを求めてしまうとその後の対応力が脆弱になります。
 

実際、僕の元には、過去に起業塾や起業講座を受けた人で

「言われた通りにやっているけど売上が伸びないどころか減っている」

という人が絶えず訪ねて来てくれるんですね。

この状況というのは、まさしく、

「起業時はこれだけやってればOK」
「このノウハウだけで簡単に稼げる」

という、ニーズ対応型(苦労を回避したい)だけで終わってしまい、問題解決能力や次の一手の思案力など、自力やマインセットがないまま、強いライバルだらけの個人ビジネスの海原に放り出されるわけです。

これで生き残っていけるハズもなく。

2+3=5

という式と答えはわかっていても、

●+■=5

とされると、1や4が出てこないのと同じことです。

まぁ、いきなり楽をしようとしている、いわゆる、楽して稼げる系を求めている時点でそもそもビジネスには向いていません。

なので、起業時においてニーズ対応型コンサルタントを求める時点でその人の将来はほぼ決まってしまいます。

というか、そうやって痛い目を見てから目覚めた人は僕の元にやって来てくれます。

ウォンツ対応型コンサルタント

ウォンツ対応型コンサルタントというのは、売上や利益は安定しているけど、このままこの状態続くはずもないので、次の一手やさらなる収益の柱が必要な人に最適なコンサルタントです。

売上が安定しているということはある程度仕組みができているということです。

広告費や人件費、労働時間など、一部に甚大な負担やコストがかかっている場合はまた別の話ですが。
 

ウォンツ対応型のコンサルタントは、当然ですがクライアントに変化を求めます。

今まで投資してこなかった部分にお金や時間、労力を投資することを求めます。

次の一手が必要なわけなのでまぁ、当然といえば当然の話ですが。

なので、そもそも向上心が無かったり変化を拒む人が依頼する場合、このウォンツ対応型コンサルタントというのはそもそもお門違いということです。

ただ、クライアントとコンサルタントがガッチリパートナーシップを組んで共に成果を創出していくカタチになるので、思考力や行動力、自己管理能力や強制性など、ビジネスに必要な能力は嫌でも身につきます。

ニーズウォンツ双対応型コンサルタント

すでに一定期間ビジネスを走らせている場合は、状況に合わせて選ぶのが良いと思います。

ですが、起業などのスタートアップにおいては「式と答を与えて終了」というニーズ対応型コンサルタントだけではなく、ビジネスに必要な能力をつけさせてくれるウォンツ対応型のコンサルタントも必要です。

早く仕組み化したいのはわかります。

それは、試行錯誤や苦労を避けたいという、人間の根源的な欲求(ニーズ)なので。

で、実際巷に溢れているコピーや文句も

「主婦でも◯◯するだけで~」
「Facebookを使うだけで~」
「集客せずに月収100万円~」

といったニーズを擽るものが溢れていますよね。

ですが、スタートアップの段階からぬるま湯に浸かってしまったら、、、です。
 

今のあなたに必要なのは安定でしょうか?それとも、劇的な変化でしょうか?
 

いずれにしても、ビジネスの次の一手や収益の柱を自力でつくれるようになるために、適切なコンサルタントを選びましょう。

もちろん、僕の場合は、最初に脳ミソがちぎれるくらい考えてもらってとことん自力をつけてもらってからその後に仕組み化、効率化のフォローをする、ニーズウォンツ双対応型コンサルタントです。

コンサルタントに迷ったらご相談くださいね。

提供サービス一覧




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  4. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  5. ステップメールの2通目:共通の敵の設定

関連記事

  1. ジョーカー

    コンサルティング

    相手にしてはいけないジョーカー(客)の 3つの特徴

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。個人でビジネスをす…

  2. 美容師

    コンサルティング

    例えば、稼げる美容師と稼げない美容師の時給について

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。もし、あなたが個人…

  3. コンサルティング

    すぐにはコンサルティング必要ない人

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今日は滋賀の美容室…

  4. 悲劇のヒロイン

    マーケティング

    介護業界で働く人はいつまで悲劇のヒロインを演じるのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。これね、アホなメデ…

  5. confused

    コンサルティング

    コンサルタントはこうやってクライアントを不幸にする

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルタントやコ…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. Twitter
  2. コンプレックス・ビジネス
  3. カリスマ

最新記事

  1. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  2. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  3. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  4. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  5. Twitter100万円プレゼント企画の裏側

服部のアタマの中

  1. 年収

    SNSマーケティング

    年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?
  2. ブログ

    ブログ集客

    弱者の「アップデート式」ブログ生存戦略
  3. WEB集客

    独自のプラットフォームでオンラインサロンが運営できるWordPressテーマ
  4. routine

    マインドセット

    良性ルーティンを台無しにする悪性ルーティン
  5. コンサル

    コンサルティング

    コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
PAGE TOP