後悔

コンサルティング



絶対に後悔しないためのコンサルティング契約の結び方

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

コンサル依頼の相談をされる方の多くは

「成果が出るのであれば受けたいんですが…」

と言われます。

要は、カタチの無いものにお金を払うわけですから何らかの保証が欲しいわけですよね。

ただ、コンサルタントという仕事は「がんばれば誰でもいけますよ~」みたいな夢を売る仕事ではないです。

もちろん、その逆もしかりで、「ブログは毎日継続することが大事」「とにかく黙って1000記事ブログを書け」という盲目の精神論を指導することでもありません。

やれば大なり小なり必ず成果は出ますし、がんばったとしても”正しく”がんばらなければ永久に成果を得ることはできないわけです。

事例バカはコンサルを受けないほうが良い

なので、成功事例を出して、「ほらこの人は稼いでますよ」と言ったところで、そもそものセンスや出発点も違えば、今までの経験や知識、スキルも全然違うのでそれもまたあてになりません。

本来、3ヶ月でできるものが1年かかる人もいるでしょうし、会社の規模や連絡系統によっても変わります。

もちろん、どれくらいの期間でどういう成果が得られるかはお伝えしますが、それでも渋る人はコンサルなんか受けない方が良いです。

絶対に成果を出すことができないので。

100%成果が出る魔法や必殺技はない

こちらとしても、必ず成果が出るノウハウなんてありませんから、「これだけやってれば100%いける」というアホみたいな指導はしません。

例えば、20%を成功確率のものを5つ用意して、成果が出ないものや反応鈍いものは捨てて、次の施策を打っていけばどれかは当たるので、1つ2つがダメでもめげずにがんばりましょうというのが賢いコンサルティングの指導です。

なので、

「不安であればやめておいてください」

としか言いようがありません。

「成果が出るかどうかはあなた次第です」

とまでは言いませんが、責任という意味で言うと50%&50%です。

どちらかががんばるだけでは成果は出ません。

塾にしても予備校にしても同じでしょう。

にも関わらず「本当に成果が出るんですかね?」と言うということは、指導者に依存する気満々なわけです。

「成果が約束されないものにお金を払えない」

というのであれば、

「行動するかどうかわからない人に時間は使えない」

というのがコンサルタント側の主張です。

お金よりも圧倒的に時間の方が大切なので。
 

たまに、「やめたい」と言うクライアントに

「契約違反ダー!」
「違約金ダー!」
「キャンセル料モラウー!」
「法的処置をトルー!」

と粘着して脅して契約を継続して搾取しようとするコンサルタントもいますが、理由はどうあれ「やめたい」と言ってる時点でもう成果は出せないわけですから、さっさと契約解除すれば良いんですよね。

たぶん、そういうコンサルタントは、時間よりも目先のお金の方が大事だというかなり低いステージにいるんでしょう。

リスクを避けたいなら契約内容を徹底的に吟味する

そうではなく、

「やるべきことは120%やるよ!それでもダメな場合はどうするの?」

という人は契約内容にプラスオンしてください。

「言われたことを100%実践するので、それでも成果が出ない場合は全額返金してください」

「その代わり私がサボって成果がでない場合は、成果が出るまでコンサルフィーを払い続けます」

と、コンサルタントと約束を交わしてください。

それくらいの覚悟がないのであれば、コンサルティングを受けてもムダなんです。
 

そもそもコンサルティング契約というのは、コンサルタントにとって有利な内容になっています。

しかし、本来、契約というのは、お互いで納得して結ぶ約束事なので、コンサルティング契約を全て真に受ける必要はなく、納得いかない部分や自分に不利な内容があれば容赦なく突っ込めば良いんです。

ビジネスの交渉においては、そんなことはごくごく当たり前ですからね。

ぜひアホなコンサルタントに引っかからないように、クライアント候補も賢くなってください。

コンサルを依頼する際のもっと突っ込んだ話はメルマガの方でもしていきます。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  2. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  3. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  4. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. SEO戦略

    ワードプレスで消耗している人たち

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。アメブロなどの無料…

  2. ブルーオーシャン
  3. いたいコンサル

    コンサルティング

    典型的なSS型人間だけど夢はあきらめたくないという人へ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。日々生きていると心…

  4. コンサルティング

    自己啓発本ばかり読む人はバカか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。G.W.は本を数冊…

  5. コンサルタント

    コンサルティング

    コンサルタントを依頼するときの9つの不安①

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。今回は、クライアン…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. ZOZO 前澤友作
  2. ミルフィーユマーケティング
  3. newspicks
  4. ライティング

最新記事

  1. Twitter100万円プレゼント企画の裏側
  2. マーケティングがあらゆる人間関係を解決する理由
  3. 生理での体調不良に対する上司からのパワハラ
  4. 経営者はみんなコンサルタントであり、商売人はみんなマーケター…
  5. 年収800万円未満、フォロワー1000人未満は二流なのか?

服部のアタマの中

  1. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
  2. 炎上

    つぶやき・仕事術

    批判、炎上、極論に疲れ果てた読者とフォロワーのケアの仕方
  3. ミルフィーユマーケティング

    集客・マーケティング

    美味しいビジネスをつくる『ミルフィーユマーケティング』の仕組み
  4. 納棺師

    経営・ビジネス

    おくりびと「納棺師」という究極の仕事におけるマーケティングから僕らが学ぶべきこと…
  5. note

    コンサルティング

    noteの購入者は価格に見合う価値を手に入れているのか?
PAGE TOP