後悔

コンサルティング




絶対に後悔しないためのコンサルティング契約の結び方

こんにちは、服部です。

コンサル依頼の相談をされる方の多くは

「成果が出るのであれば受けたいんですが…」

と言われます。

要は、カタチの無いものにお金を払うわけですから何らかの保証が欲しいわけですよね。

ただ、コンサルタントという仕事は「がんばれば誰でもいけますよ~」みたいな夢を売る仕事ではないです。

もちろん、その逆もしかりで、「ブログは毎日継続することが大事」「とにかく黙って1000記事ブログを書け」という盲目の精神論を指導することでもありません。

やれば大なり小なり必ず成果は出ますし、がんばったとしても”正しく”がんばらなければ永久に成果を得ることはできないわけです。

事例バカはコンサルを受けないほうが良い

なので、成功事例を出して、「ほらこの人は稼いでますよ」と言ったところで、そもそものセンスや出発点も違えば、今までの経験や知識、スキルも全然違うのでそれもまたあてになりません。

本来、3ヶ月でできるものが1年かかる人もいるでしょうし、会社の規模や連絡系統によっても変わります。

もちろん、どれくらいの期間でどういう成果が得られるかはお伝えしますが、それでも渋る人はコンサルなんか受けない方が良いです。

絶対に成果を出すことができないので。

100%成果が出る魔法や必殺技はない

こちらとしても、必ず成果が出るノウハウなんてありませんから、「これだけやってれば100%いける」というアホみたいな指導はしません。

例えば、20%を成功確率のものを5つ用意して、成果が出ないものや反応鈍いものは捨てて、次の施策を打っていけばどれかは当たるので、1つ2つがダメでもめげずにがんばりましょうというのが賢いコンサルティングの指導です。

なので、

「不安であればやめておいてください」

としか言いようがありません。

「成果が出るかどうかはあなた次第です」

とまでは言いませんが、責任という意味で言うと50%&50%です。

どちらかががんばるだけでは成果は出ません。

塾にしても予備校にしても同じでしょう。

にも関わらず「本当に成果が出るんですかね?」と言うということは、指導者に依存する気満々なわけです。

「成果が約束されないものにお金を払えない」

というのであれば、

「行動するかどうかわからない人に時間は使えない」

というのがコンサルタント側の主張です。

お金よりも圧倒的に時間の方が大切なので。
 

たまに、「やめたい」と言うクライアントに

「契約違反ダー!」
「違約金ダー!」
「キャンセル料モラウー!」
「法的処置をトルー!」

と粘着して脅して契約を継続して搾取しようとするコンサルタントもいますが、理由はどうあれ「やめたい」と言ってる時点でもう成果は出せないわけですから、さっさと契約解除すれば良いんですよね。

たぶん、そういうコンサルタントは、時間よりも目先のお金の方が大事だというかなり低いステージにいるんでしょう。

リスクを避けたいなら契約内容を徹底的に吟味する

そうではなく、

「やるべきことは120%やるよ!それでもダメな場合はどうするの?」

という人は契約内容にプラスオンしてください。

「言われたことを100%実践するので、それでも成果が出ない場合は全額返金してください」

「その代わり私がサボって成果がでない場合は、成果が出るまでコンサルフィーを払い続けます」

と、コンサルタントと約束を交わしてください。

それくらいの覚悟がないのであれば、コンサルティングを受けてもムダなんです。
 

そもそもコンサルティング契約というのは、コンサルタントにとって有利な内容になっています。

しかし、本来、契約というのは、お互いで納得して結ぶ約束事なので、コンサルティング契約を全て真に受ける必要はなく、納得いかない部分や自分に不利な内容があれば容赦なく突っ込めば良いんです。

ビジネスの交渉においては、そんなことはごくごく当たり前ですからね。

ぜひアホなコンサルタントに引っかからないように、クライアント候補も賢くなってください。

コンサルを依頼する際のもっと突っ込んだ話はメルマガの方でもしていきます。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  2. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…
  3. ステップメールの1通目:つかみと共感
  4. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  5. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点

関連記事

  1. アフィリエイト

    WEB集客

    アフィリエイトの審査にも通らないクソブログはWEB(ブログ)集客コンサルタントとして失格である

    こんにちは、服部です。最近では、アフィリエイトを批判しているの…

  2. コンサルティング

    コンサルティング化が早急に必要な業界②

    前回に引き続いてパート②です。パート①はこちらです…

  3. WEB集客

    コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方

    こんにちは、服部です。最近はコンサルタントだけではなく、一部の…

  4. 紫舟

    コンサルティング

    Who are you?

    こんにちは、服部です。僕の専門はWEB集客や経営マネジメントで…

  5. コンサルタント

    コンサルティング

    コンサルタントを依頼するときの9つの不安②

    こんにちは、服部です。前回のの続きをお伝えします。…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. UVERworld
  2. TCD
  3. baby
  4. サイコパス
  5. ウソはバレる

最新記事

  1. 情報商材屋がメルマガを使い続ける理由
  2. 効率と成長スピードを倍速にするTwitterとブログの“神”…
  3. コンサルタントを選ぶときは何を見るべきか?
  4. 障害者の生産性はマーケティングで向上する
  5. オンラインサロンの亡霊

服部のアタマの中

  1. ブログ

    ブログ集客

    ビジネスやお客さんを舐めたブログには明るい未来など1mmも用意されていない
  2. Facebook

    洗脳・マインドコントロール

    地球上の全人類の趣味趣向さえも洗脳するFacebookTVが始まる
  3. WEB集客

    コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方
  4. つぶやき・仕事術

    情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ
  5. AI

    洗脳・マインドコントロール

    AI時代に真っ先に失業するのは「好きなことを仕事にしている人」です
PAGE TOP