コンサルティング



自己啓発本ばかり読む人はバカか?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

G.W.は本を数冊読んだ人も多いのではないでしょうか?

僕もいろんなジャンルの本を10冊以上は読みましたし、かなり価値の高い情報をインプットすることができました。
 

一方、けっこうハズレの本を買ってしまう人が多かったり、なかなか仕事やプライベートに生かせない人も多いみたいで、そういった類の相談もよく受けます。

どうすれば良書に出会えるのかとか、良質なインプットをする方法はないかといった相談ですね。
 

ということで、これから何回かに分けて、本にフォーカスした情報も発信しようかなと思うので、本が好きな人もそうでない人も参考にしてみてください。

売れてる本の数字のカラクリ

よく本屋の中の一等地と呼ばれるようなポジションに、全然知らない新人著者の本が並んでるのを見かけませんか?

で、気になって読んでみると全然おもしろくないという(笑)
 

このカラクリはこうです。

書店では出版前に出版社と書店の責任者が打ち合わせをします。

その際に出版社が、

「著者が●●百冊買い取ると言ってるので、この場所に数日間陳列してもらえませんか?」

と言ったとします。

最近では、ご存知のように安くで電子書籍が買えるので、紙の本はどんどん売れなくなっています。

めちゃくちゃスゴイベストセラーでないかぎり、1店舗で短期間で数百冊売れるなんてことはないので、書店側は喜んで承諾します。

で、売上伝票上は数百冊売れてることになっているので、週間ランキング、売上ランキングは上位獲得できます。
 

これは楽天やAmazonnでも同じことですね。

一定期間内でランキングトップを獲得するために、本人自信が大量に買い込んでるという実情があるんです。

ネットビジネス系の起業家は」特に多く、某ネット起業家が大量に買い込んでたことは有名です。

「Amazon月間売上ランキング1位獲得しました!」

とかよく見るでしょう?

なんでこんな人のこんなおもしろくなさそうな本が、短期間でこんなに売れるのか疑問に思ってませんでしたか?

こういうことなんです。
 

戦略といえば戦略なんですが、価値の高い情報を求めてる読者にとっては迷惑です。

もちろん、こういう戦略をとっているからといって、すべての本がおもしろくないかと言うと、必ずしもそうとはかぎりませんけどね。

自己啓発本を批判する人

こっちがメインの話になるわけですが、自己啓発の本を読むことをバカにする人がいますよね。

そんなしょうもない、抽象的な本ばっかりを読んで、その時だけテンション上げてもムダだとか、どの本も同じことばっかり書いてあるとか言ってます。

 
これは、そのバカにしてる張本人が、今まで良い自己啓発本に出会ってないだけの話です。

いろんな本を読んでそうに見せかけて、実はあんまり読んでない人ほどそういった批判をします。

情報が限定されてたり、偏ってしまってるんですよね。
 

本当に本が好きで、いろんな本を読んでいれば、

「自己啓発本はどれも同じような内容だから、とりあえずこれさえ読んでればいいと思います」

というような意見ができますし、実際、スバラシイ自己啓発本は腐るほどありますから。
 

たとえば『7つの習慣』とかはまさにそうで、自己啓発という枠を超えた、基本中の基本ですよね。

毎月読み直したり、毎年読み直してる経営者も多いです。昨年、さらに改良された完訳版も出たので、読んだことない人はこの機会にぜひ読んでください。
 

 
最近は、女性でも読んでる人はけっこう多いですね。

けっこう分厚くて難しそうに見えるけど、読み始めるとスイスイ読めてしまうという人も多いです。
 

そもそも自己啓発本は、テンションを上げるためでもなく、癒しを得るためでもありません。

マインドセットを固めたり、行動するための本です。

マインドセットとは心の構えではなく、成果を出すための”正しい考え方”や正い選択手法”です。
 

今の自分にとって、ベストな本に出会うためにも、今回の記事、今後の記事も参考にしてください。

むしろベストな人やベストな本に出会うためにも、まずはこの本を読むのがいいのかもしれませんね(笑)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
solo



ピックアップ記事

  1. ステップメールの1通目:つかみと共感
  2. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点
  3. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  4. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  5. WordPress(ワードプレス)の準備⑤:ワードプレスのインストールと記事の投…

関連記事

  1. アフィリエイト
  2. コンサルティング

    コンサルティング化が早急に必要な業界②

    前回に引き続いてパート②です。パート①はこちらです…

  3. オンワード

    コピーライティング

    シアワセのための23のことば

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コピーライターの人…

  4. コンサルタント

    つぶやき・仕事術

    災害時こそ「空・雨・傘」のコンサル思考を

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。この記事を書いてい…

  5. ツタヤ
  6. マインドセット

    ベンジャミン・ザンダーの超絶プレゼンテーション

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ベンジャミン・ザン…

オンラインサロン

ソロマーケ部

無料メール講座

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. newspicks
  2. コンサルタント
  3. ケイティ・ペリー
  4. 成功者
  5. はあちゅう

最新記事

  1. noteの返金機能が炙り出すフォロワーのリテラシー
  2. 有料noteを販売することのメリットとデメリット
  3. コンプレックスビジネス(ナンパ塾、モテコンサル、恋愛講座など…
  4. Twitterの固定ツイートとモーメントの「新しい」活用方法…
  5. Twitter100万円プレゼント企画の裏側

服部のアタマの中

  1. やまもとりゅうけん

    SNSマーケティング

    Twitterでダサくセコく爆発的にフォロワーを増やす方法
  2. インフルエンサー

    つぶやき・仕事術

    拝金主義の炎上インフルエンサーの周りには炎上手助けマンしかいない
  3. デブ

    コンサルティング

    デブにコンサルを依頼してはいけない
  4. ゴミ記事

    WEB集客

    ブログのゴミ記事整理は「生け捕り方式」であらゆるリスクを回避しよう
  5. マーケットイン プロダクトアウト

    マーケティング

    個人ビジネスで稼ぎ続けるコツは「マーケットインとプロダクトアウトの間」
PAGE TOP