文賢

WEB集客

ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツール『文賢』の費用対効果は?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

僕がブログやホームページを運営している上で、ツールに情報にと、日頃から色々お世話になっているウェブライダーさんから、かなりイカしたツールが出ました。

その名も『文賢』です。

いやー、コレたくさんの人に重宝されるんじゃないですかね。

↓↓↓




 
めちゃくちゃ良いですよこれ。

ちなみに、校閲、推敲は誤字脱字チェックツールではないのでその辺は誤解のないよう。

基本性能は文句なし

基本的な機能は、文字数カウント、漢字の使用率、以外に

1.校閲(こうえつ)支援
2.たとえ表現機能
3.推敲(すいこう)支援機能
4.アドバイス機能

という4つがあり、それぞれの詳しい内容に関しては上記の案内レターをみてもらえればわかると思いますが、どの機能もなかなか優れていますし、これからどんどんアップデートされていくみたいなので楽しみです。
 

僕はブログに関しては60、70点でガンガン公開するので、けっこう誤字脱字も多いですし、小見出しとかも抜けてることもあります。

で、後から気づくこともあるんですが、気づかずに読者さんに指摘してもらうことも多いので、校閲はめちゃくちゃ助かります。
 

また、独自の表現や言い回しが個性になったりするので、「本来はこれが正しい」と言うことを理解しながらあえて崩すという書き方をする上では推敲もありがたいですね。

賢くなれる機能

で、その中でも僕が特にオススメなのが「2.たとえ表現機能」です。
 
一般的な慣用句やことわざはもちろんなんですが、文賢オリジナルのたとえ表現もかなり入っているんですね。
 

例えば、驚きを表現する例えとして、

「高校時代の友人とFacebookで繋がったら、自分の初恋の人と既婚になっていた表示を見たときのような衝撃」

みたいな言葉がいろいろ搭載されているんですよ。

 
もちろん、そのまま使うかどうか本人の自由ですが、それを元に自分なりの言葉を考えるだけでも、かなりボキャブラリーが増えます。

「高校時代の友人とFacebookで繋がったら、性別が変わっていたときのような衝撃」

とか、いくらでも考えられるじゃないですか。

 
僕はビジネス系の情報発信なので、そっち系のたとえはメルマガ以外ではあまり使わないと思いますが、ボキャブラリーが乏しいと思っているブロガーとかは良いんじゃないですかね。

指導業の時間効率化には必須

自分のサイトの修正に関して役立つことはもちろんなんですが、僕の場合、コンサルの一環としてクライアントのブログやセールスページの添削をすることも多いので、楽に、より正確に添削ができるようになるのはかなり嬉しいです。

なので、WEBマーケティング系のコンサル業、(コピー)ライティングの指導をしている人にもオススメですね。
 

作業時間の大幅なカットができるので、かなりの時間を新しい作業や事業に使えるようになります。

コンサルタントはもうこれだけで費用対効果は余裕でクリアできますね。

ウェブライダーの他の商品

ウェブライダーの松尾茂起さんが書いているWEBマーケティングの教科書のテッパンです。

ここに書いてあることを愚直に実践して、ブログやホームページから集客ができなければ、もう諦めるかコンサルに依頼するしかないというくらい濃い内容になっています。

WEBマーケティングに行き詰まっている人はぜひ。

 






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 起業

    コンサルティング

    【永久保存版】情報弱者釣りビジネス塾の3つの見極め方

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近は”いかにも”…

  2. チャンス

    コンサルティング

    業界水準価格や相場価格、安売りで販売することで失う3つのチャンス

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近、「セミナーや…

  3. マーケティング
  4. コピーライティング

    セールスレターから逆算してビジネスをつくる方法【Part2】

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。前回からの続きです…

  5. 集客
  6. インスタ

    SNSマーケティング

    意外と知らないInstagram(インスタグラム)の動画機能

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。僕は趣味程度にしか…

無料メール講座

定期購読マガジン

オンラインサロン

オススメの記事

  1. 経糸 横糸
  2. ケイティ・ペリー
  3. baby
  4. コミュ障
  5. books

最近の記事

  1. Brain 迫佑樹
  2. 情弱
  3. サラリーマン
  4. コンテンツメイク

服部のアタマの中

  1. Twitter

    SNSマーケティング

    Twitterに潜む5タイプの批判者たち
  2. マーケティング

    アパレルマーケティングのスタートは特濃リサーチから
  3. コンサルティング

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)がフィットネス・ヘルスケア業界の常識的ビジネスモデ…
  4. SEO戦略

    ワードプレスで作ったホームページやブログの表示速度を劇的に速くする方法
  5. タモリ

    WEB集客

    タモリさんの「戦争が無くならない理由」が衝撃的だった
PAGE TOP