お客さんの声

集客・マーケティング




お客さんの声の価値と真実

こんにちは、服部です。

ほとんどのコンサルタントが成功事例や、お客さんの声を
大々的にアピールしている中で、私個人の方針としては
そういった情報は表には出しません。

これには2つの視点があります。

1.企業評価

これは主にクライアントからの目線になるんですが、
クライアントは、コンサルティングを受けていることを
公(おおやけ)にしたがりません。

なぜなら、企業評価が下がると思っているからです。

病院に通っている人は「病人」と判断されるのと同様に、
コンサルティングを受けるていることを知られることで
「経営状態が良くないのでは?」と思われるのを恐れます。

2.賞味期限

これは主にコンサルタントからの目線になるんですが、
事例やお客さんの声を紹介することで、表面部分ですが
競合にマネをされることになります。

もちろん、企業文化や人財といった本質的なUSPは
マネされることはありませんが、広告やWEBページの
デザインやコピーなどの、目に見える表面的な部分は
マネをされて、少なからず賞味期限は短くなります。

特に地域密着の会社や店舗の場合は、リスクや影響を
大きく受けます。

こういった視点から、99%のクライアントに関しては
私からも進んで、情報の拡散をすることはありません。

そもそも、事例紹介や、お客さんの声などというのは
コンサルタントの集客ツールでしかありません。

ただ、実は例外があります。

それが、わずか1%のクライアントの場合になります。
どういうことかというと

☑ 強力な内部構造や企業文化がある
☑ 変化のためのコンサルティング
☑ リスクとリターンを理解している
☑ ビジネスパートナーシップがある
☑ マーケティングを目的としている

などの条件があてはまる場合には、クライアントには
情報の拡散をすすめます。

強力な内部構造や企業文化がある

社長や従業員のマインド、スキルのレベルが高い、
つまり、他社にはマネできないUSPがすでにある
という場合です。

この場合は、マネされるリスクよりも、情報を露出して
知ってもらうメリットの方が圧倒的に大きいです。

表面的な部分がマネされて、集客が減るのであれば
FE(フロントエンド)商品の価格を競合よりも下げて
集めさえすれば、内部で簡単に利益を取り戻せます。

変化のためのコンサルティング

大きくわけると、コンサルティングというのは、

・目の前の問題を解決をする
・問題発生を事前に予防する
・現状を今よりも向上させる

のどれかです。

”問題があるからコンサルティングを依頼”している、
あるいは依頼した、という情報を打ち出すことは、
あまりよくありません。

しかし、より多くのお客さんに喜んでもらうための、
”企業の成長”という部分を打ち出すことのメリットは
かなり大きいです。

特に”マーケティング”という分野に関しては、
より強く深く顧客のことを考えることになるので、
そのアピールはむしろするべきです。

リスクとリターンを理解している

情報をより多くの人に発信することのメリットと
デメリット、そしてその責任を把握しているのか
ということです。

次のビジネスパートナーシップにも繋がることですが、
情報発信によるリスクを追った場合、人のせいにせず、
自分で責任を取れる人は情報を発信するべきです。

ビジネスパートナーシップがある

これはコンサルタントとクライアントが強い絆で
ビジネスパートナーとして尊敬し合っているか
という大前提の話になります。

これがない状態で、事例もお客さんの声も
表に出すべきではありません。

最終的に悲惨な状況になりかねませんから。

マーケティングを目的としている

これはどういうことかというと、たとえば私が
クライアントの情報をSNSやブログで拡散することで
誰がどういう反応をするのかという、市場やメデイア
コピーの調査を目的としている場合です。

ご覧のように、コンサルタントの打ち出し方や
目的によって、事例やお客さんの声というのは
デメリットからメリットに変えることができます。

ただ、そこまで考えているコンサルタントは
私は数人しか知りません。

いろんなWEBページを見ればわかると思いますが、
実際、ほとんどのコンサルタントや企業に関しては
自分の集客のためだけに、事例やお客さんの声を
利用します。

一方、事例やお客さんの声の価値を理解している
コンサルタントは、自分の集客のためだけではなく、
契約終了後も定期的に自分のブログやSNSなどで
紹介したり、相互のメリットを追求します。

また、そういうコンサルタントほど、お客さんの声に
頼ることなく集客をしているので、実現性が高くて
体系的なノウハウを提供しています。

お客さんの活用方法、活用されるときのポイントを
一度見直してみてはいかがでしょうか。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの7通目:予告とオファー
  2. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  3. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  4. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  5. WordPress(ワードプレス)の準備②:ドメイン取得の方法と注意点

関連記事

  1. 集客・マーケティング

    フロントエンドとバックエンドの概念

    こんにちは、服部です。今さらながらの内容ですが、この概念を…

  2. メルマガ

    WEB集客

    ステップメールの4通目:プレゼントの提供

    こんにちは、服部です。ステップメールの4通目は『プレゼントの提…

  3. WEB集客

    コンテンツの「どこまでが無料でどこからが有料か」という時代遅れな考え方

    こんにちは、服部です。最近はコンサルタントだけではなく、一部の…

  4. ウルフオブウォールストリート

    集客・マーケティング

    オレにこのペンを売ってみろ

    こんにちは、服部です。ウルフ・オブ・ウォールストリートいう映画…

  5. 経営・ビジネス

    アパレルマーケティングのスタートは特濃リサーチから

    こんにちは、服部です。今朝、森岡毅(株式会社”刀”CEO )さ…

  6. USP
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. 浮気
  2. twitter
  3. やまもとりゅうけん

最新記事

  1. アパレルマーケティングのスタートは特濃リサーチから
  2. ブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理…
  3. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWor…
  4. 記事がコピーされたら報告してくれるプラグイン「Check C…
  5. 情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ

服部の普段のアタマの中

  1. アフィリエイトの正しい知識

    コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. twitter

    SNSマーケティング

    Twitterをビジネス活用する上で一番恐ろしいこと
  3. 島田紳助

    経営・ビジネス

    勝てるポジショニングは島田紳助のシークレット講義で学べ
  4. アフィリエイト

    WEB集客

    クライアントを効率良く稼がせるために、ビジネス系コンサルタントはアフィリエイトく…
  5. 洗脳・マインドコントロール

    世の中の「正しいこと」を支持している時点でもう搾取される側に回っている
PAGE TOP