逆張り

SNSマーケティング




アンチ・トレンド(逆張り)戦略の天国と地獄の分かれ目

こんにちは、服部です。

ビジネスで勝ち続けるためには、

・参入障壁が高い
・再現性が低い

 
のどちらか(まぁ同じことですが)の条件を満たすビジネスをしましょうということは今までも散々言ってきている通りで。

それによってライバルが簡単に追いつけない”独自のポジション”を獲得することができるからです。


  
で、こういった条件を満たすためには

・初期投資がかかる
・準備期間が長い
・人脈を要する
・才能やセンスが必要

 
といったものの中からどれ一つでもクリアできれば簡単です。

初期投資や時間がかかるビジネスはそれだけで参入障壁が高くなりますし、精神力や体力を削って獲得する人脈も同様です。

ちなみに、初期投資や時間に関しては、単純に設備投資というだけの話ではなく、参入するために自己投資や学ぶための時間も含まれます。

そして、他の人には無い優れた才能やセンスがあれば再現性は限りなく低くなるので、後発組はグッと減ります。

 
ただ、こういった要素は無い人は無いですし、今から手に入れようと思うと、あらゆるものを犠牲にしなければなりません。

それだけではなく、それらを手に入れても市場のニーズに不合しなければ全然儲からないなんてこともありえるわけです。

リスクはそれなりにあるということですね。

だからこそ得るものは大きいわけですが。

 
ただ、これらの要素を手に入れなくても1つだけ

・参入障壁が高い
・再現性が低い

 
という条件を満たす方法があるんですね。

逆張りをするなら最初から

それはスタートアップ時にアンチト・レンド戦略を打つ、つまり、「逆張りをする」という方法です。

要するに、一般的に言われていることと真逆のことをする、一般的なニーズではなくそこに潜む潜在的なニーズにアプローチするということです。
 

トレンドにポジティブ反応している人たちの裏側で、それを良く思っていない人や疑問を抱いているネガティブな層が必ず一定数いて、しかもその割合は時代が進むにつれて大きくなっていきます。

トレンドは一定のサイクルで巡るので。

その層にいち早くアプローチするということです。

 
で、なぜ「スタートアップ」と言っているかというと、ビジネスを開始して逆張りしたコンセプト(サービスや商品)、あるいは、そのビジネスをしている人自体に影響力が備わってくると、後から変更しづらくなるからです。
 

例えば、僕の場合ざっくり言うと、インタネットマーケティングやコンサルティングビジネスにおいて、

「セミナーやってるコンサルタントはアホ」
「まだリスクだらけのアメブロ使ってんの?」
「SNSにもたれかかっているビジネスは死ぬ」

といった逆張りを発信し、実際コンサルでも指導しているわけですが、ある日突然

「セミナー最高!」
「やっぱりアメブロだよね!」
「SNS命!」

なんてことを言い出したら終わりなわけです。

 
まぁ、厳密に言うと上手く方向転換できるテクニックはあるんですが、基本的にはブログやSNSでガンガンオピニオンを示したり、多少なりとも影響力を持った状態で、急に手のひらを返したような主張をすると一気に信頼を失います。

なので、最初が肝心なんですね。

追加で逆張りする方法

僕の場合はスタートアップから逆張りをしているだけではなく、途中からも逆張り要素を増やし独自のポジションを拡大していっています。

なぜなら、最初に逆張りで主張していたコンセプトも、いつかは一般的になっていく可能性があるので、手札は常に増やしておかないといけないからです。
 

例えば、最近では、

「アフィリエイトも教えられないビジネスコンサルタントは無能」
「フォロワー数命の評価経済社会とかありえない」
「フリーミアム戦略はフリーライダーを増殖させるだけ」

といった、時代の流れとおおかた逆を行くコンセプトを示しているわけです。



 
あと、コンサルタント視点でプロブロガーという職業(肩書き)の脆弱性や空虚性に警笛を鳴らしたり。


 
この辺に関しては以前から主張している人はけっこういて、「ブロガーがブロガーを叩く」という構図はチラホラ見られます。
 
まぁ、叩くという行為が正しいか正しくないかは別にして、主張が論理的だったり、切り口が面白いものが多いので、実際問題、プロ”ハリボテ”ブロガーは太刀打ちできなくなっています。

このブログとか辛辣で毒舌ですが理路整然としていて面白いですよ。

 
本当に価値ある発信をしているブロガー以外は滅びていくんじゃないですかね。

 
いずれにしても、潜在ニーズが徐々に膨らんでいき、最終的に振り子が逆に触れることはわかっているので、先にそのポジションを獲ってしまおうということです。

時代の流れに沿って「一般的な主張」をしている人たちは、信頼を失いたくないので後から振り子に合わせに行くということができないですからね。

逆張りのリスク

ちなみに、何でもかんでも逆張りすれば良いのかというと、そういうわけではなく。

・逆張りのコンセプトを実践して成果を出すこと
・弱い潜在ニーズには逆張りしないこと

 
という注意点とその理由はしっかりと理解しておく必要があります
 

まず、他に例のない逆張りのコンセプトを示す限りは、自分自身がそれを実践して成果を出していくということは必須になります。

それができなければ、目立ちたいがために何でもかんでも逆張りしているただの「机上の空論ヤロー」になってしまいますからね。

なので、成果が出せそうにない勢いだけの逆張りは最初からしないことです。

 
また、上記にもつながる内容ですが、潜在ニーズが弱いコンセプトには手を出さないということですね。

あるいは、楽な方に流れたい層にはアプローチしないことです。
 

例えば、ダイエットのトレンドでいうと、今はライザップのような短期でハードなトレーニングと食事管理をして成果を出す方法が流行っていますが、逆張りだからといって「サプリで簡単にダイエット」とかを主張すると、集まってくる客層は、、、ということです。

甘い主張なので集まる数は多いですが、「どうしても痩せたい」というニーズは非常に弱いわけですよね。

つまり、成果を出せない人たちを大量に集めてしまうことになるので、一瞬は儲かってもビジネスに継続性は生まれず、ジリ貧になっていくだけです。

 
逆張りによって

・参入障壁が高い
・再現性が低い

 
という条件を満たすビジネスをする場合は、以上のことに注意して実践してください。

 
それからもう1つ、注意点というか後の展望について。

こういった逆張りによるビジネス戦略によってある程度の資金と時間を手に入れたら、そのお金と時間を使って参入障壁の高いビジネスに取り組むなり、再現性の低いセンスや才能を磨くなりして、逆張りに頼らないポジションを獲得しましょう。

というのも、逆張りというのは、あくまで資金や時間が無い場合や、その逆張りに大義や信念がある場合においてのみすべき戦略だからです。

 
ちなみに僕の場合は、大義や信念というより、トレンドやその他大勢の人がやっていることと真逆のコンセプトでビジネスをして結果を出すこと自体が楽しいので、今後もやり続けると思いますが。
 

ただ、人脈に関しては、いずれにしても依存しない方が良いと思います。

まぁ、エライさんとつるまないと成り立たないビジネスはしたくないので、個人的にはハナから眼中にない要素というだけですが。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  2. ステップメールの3通目:ヒーローストーリー
  3. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  4. ステップメールは何通で完結させればいいのか?
  5. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+…

関連記事

  1. プロフェッショナル

    コンサルティング

    集客のプロと業界のプロ

    こんにちは、服部です。コンサルタントに依頼しても成果が出ない…

  2. SEO戦略

    ワードプレスで消耗している人たち

    こんにちは、服部です。アメブロなどの無料ブログを使うことのリス…

  3. パワー

    SNSマーケティング

    「絶対にダサい姿を見せたくない相手」がいるかどうかが人を強くする

    こんにちは、服部です。SNSビジネスを指導している連中を見てい…

  4. 10年

    経営・ビジネス

    時代に取り残されないために

    こんにちは、服部です。今後10年で人間が行う仕事の約半分が 機械に…

  5. アフィリエイト

    SEO戦略

    集客ができる最強のWEBツール Part1

    こんにちは、服部です。このページをご覧いただいてるほとんど方は…

  6. 橋下徹

    政治・経済

    住民投票の結果は橋下さんのシナリオの一つに過ぎなかった!?

    こんにちは、服部です。いや~、大阪都構想の住民投票はすごい戦い…

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. インフルエンサー
  2. 自殺 SEX
  3. baby

最新記事

  1. ブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理…
  2. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWor…
  3. 記事がコピーされたら報告してくれるプラグイン「Check C…
  4. 情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ
  5. Twitterをビジネス活用する上で一番恐ろしいこと

服部の普段のアタマの中

  1. 起業

    アフィリエイトの正しい知識

    起業して安全かつ最短でサラリーマンの給料を超える方法
  2. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
  3. つぶやき・仕事術

    情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ
  4. 東京オリンピック

    経営・ビジネス

    2020年東京オリンピックまでに絶対にやらなければならないこと
  5. books

    つぶやき・仕事術

    ハットリ図書館 Part2 ~ライティング系~
PAGE TOP