お金原論

マーケティング

一生お金に困らなくなるための「お金原論」とは?

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

全然知らない人の情報や価値観を目にするので、Twitterってなかなかおもしろいですよね。

しかも、Facebookと違って、かなり短い文章で、シンプルに、ストレートに伝わるので、受信者はその真意を自由に受け取ることができますし、発信者は下手に言い訳ができなくなります。

先日はこう言ったツイートを見かけたんですが、なんで成功やお金を手にいれた人ってみんなキレイゴトしか言わなくなるんですかね?

しかも矛盾だらけ。

普通の人は思考停止でいいねとかシェアとかをポチポチすると思うんですが、たぶん、このブログを読んでいただいている方は僕なんかより全然賢い方ばかりなので、矛盾や違和感に気付いているハズですよね。
 

このツイートは

「お金がドーンと入ってきたくらいのレベルでは上っ面とか着飾らずにまずは中身を磨け」

ということを言っているわけですが、

「え?、人間としての中身が未熟な状態でお金ってドーンって入ってくるものなの?」

って思いませんでした?

結論から言うと、この発信者の意図しないところで矛盾はしてないんですけどね。

詐欺や虚飾とかは論外として、人格(人間としての中身)に欠陥があったとしてもお金なんかいくらでも入ってきます。

お金を儲けることと人格に因果関係は無いので。

不倫しようが、覚せい剤を使おうが、刑務所に入ろうが、稼ぐ人は稼ぎ続けているわけです。

まぁ、稼げる理由がそこにはあるんですが。
 

それよりも、矛盾は、

中身が磨かれた人が今さら上っ面とか飾る?
 
ということです。

芸能やファッションの仕事をしている人であれば、それも全然あるとは思いますが。

見た目にお金を使うか、中身にお金を使うか、お金の使い方は、その人の精神状態によります。

わかりやすいのがマズローの欲求5段階などですが、承認欲求を満たすのに一番簡単なのが言ってしまえば「上っ面」だったりしますからね。

であれば、さっさと上っ面でちやほやされて、自分に足りない中身が何かに気づいた方が良いです。

そして、中身といってもいろいろあるわけなので、自分に必要な中身が人間性なのか知識やノウハウなのかを把握して行動に移しましょう。
 

もう少し具体的に言うと、薄っぺらいお金の使い方なんかに惑わされずに、お金の本質をしっかり把握しましょうということです。

例えば、あなたは

●お金があって、幸せな人
●お金があるに、幸せを感じられない人
●お金がないのに、幸せな人
●お金がないために、不幸な人

のうちどれですか?

また、その理由を自分自身で理解できていますか?

その理由を明確にして、今何をすべきか、次に何をすべきかを知りたい人はこの本に答えが全て載ってます。

この本を読めばお金に困ることは一生なくなると思いますよ。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

恐怖クレームにビビっている人は高い成功資質を備えている前のページ

群れてビジネスをしている女性起業家は望まない妊娠をし続ける女子高生と同じ次のページ女子高生

関連記事

  1. instagram

    SNSマーケティング

    Instagram(インスタグラム)集客の裏ワザ

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。Instagram…

  2. ジャンケン

    コンサルティング

    ジャンケンが強ければコンサルタントは成功する

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ジャンケンをして負…

  3. ステップメール

    WEB集客

    ステップメールの7通目:予告とオファー

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ステップメールの7…

  4. リストマーケティング

    WEB集客

    12月1日にメルマガを配信するという愚策リストマーケティング

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。たまには季節ネタで…

  5. コンサル
  6. AI

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. Twitter
  2. コロナ
  3. ブログ集客
  4. UVERworld

最近の記事

  1. ブラック企業
  2. メルマガ
  3. ブログ集客
  4. family
  5. 動画編集

服部のアタマの中

  1. Brain 迫佑樹

    アフィリエイト

    コンテンツ販売プラットフォーム『Brain』の光と闇
  2. 起業コンサル

    起業

    起業コンサル舐めてない?
  3. WordPress ZOOMY TCD

    SNSマーケティング

    WordPressを使ってSNSを作ってみました。
  4. note

    note戦略

    noteの購入者は価格に見合う価値を手に入れているのか?
  5. コンサルタント

    コンサルティング

    一度逃げたヤツは何度でも逃げる。一度裏切ったヤツは何度でも裏切る。
PAGE TOP