集客・マーケティング




集めると集まるの違い

こんにちは、服部です。

集客は集めるんではなくて集まる仕組みをつくるんです!

ってよく言われますが、この「集める」と「集まる」の違いを
しっかりと理解している人って意外と少ないです。

「集まる」というのは、そのニュアンスからもわかるように、
要するに待ちのマーケティングです。

ブログやホームページなどのWEBサイトを開設したり、
SEO対策という行為も、待ちのマーケティングになります。

要するに見つけてもらうためのインフラを整えます。

一方、「集める」というのは
攻めのマーケティングです。

広告を出したり、メルマガを出したり、営業をかけたり
というように、目の前に現れてアピールをするわけです。

ブログとメルマガは、よくセットのように言われますが、
そもそも目的が違います。

ブログは待ちで、メルマガは攻めというわけです。

集める=攻め

集まる=待ち

ということは理解していただけましたでしょうか?

実はここからが重要で、
待ちの媒体で、セールスばっかりかけていませんか?
ということです。

もちろん、ブログなどの待ちの媒体を使ってセールスし
収入を得ることはできます。

しかしそのためにはかなり濃い見込み客のみを集めて
価値の高い情報を発信して、教育しなければいけませんし
それが表現できるコピーライティングスキルも必要
です。

さらに言うと、パッと見でセールスだとわかってしまうと
見込み客になる可能性のある人も、ページを閉じます。

つまり、せっかくあなたのことを見つけてくれた見込み客を
自らシャットアウトしてしまってるんです。

メルマガを登録する人は、最終的に買う買わないは別にして
セールスをされることは完全にわかって登録しているので、
セールスするのは何の問題もありません。

ただ、メルマガではさらに深い関係性をきずいた上で、
最終的にセールスをしないと、成約率は上がりません。

「攻め=セールス」という意味ではありませんので。

まとめますと、
マーケティングにおいては、集めることも集まることも
両方重要
です。

むしろ、ホームページやブログを開設するだけで
見込み客が勝手に見てくれて、問い合わせが集まる
という時代ではないので、集めるスキルは必須です。

そして、集まる(待ちの媒体)と集める(攻めの媒体)さらには
セールスをするタイミングをしっかりとわけて考えて、
1つの媒体では1つの目的のためだけに機能させる
ということが重要になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  2. ステップメールでメルマガ配信をすることによるメリット
  3. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  4. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+…
  5. ステップメールの1通目:つかみと共感

関連記事

  1. アパレル
  2. SNSマーケティング

    スーパーアパレル販売員たちによる黒歴史リレーチャレンジ

    こんにちは、服部です。知り合いがおもしろいことを始めたもんで…

  3. マインドセット

    お客さんの気持ちではなく、お客さんの立場を考える

    こんにちは、服部です。お客さんの気持ちを察することは、ビジネス…

  4. インプット

    コンサルティング

    インプットした情報を商品化する5つの方法②

    こんにちは、服部です。インプットした情報を商品化する5つの方法…

  5. インフルエンサー

    洗脳・マインドコントロール

    今年成功したけりゃインフルエンサーのフォローを全部外せ

    こんにちは、服部です。2017年、あるいはそれ以前からでも良い…

  6. 集客・マーケティング

    浜崎あゆみから学ぶブランドの落とし穴

    こんにちは、服部です。僕はまったくファンではないんですが、…

オンラインサロン

定期購読マガジン

note

よく読まれている記事

  1. サラリーマン
  2. 島田紳助
  3. リストマーケティング

最新記事

  1. アパレルマーケティングのスタートは特濃リサーチから
  2. ブログにはノウハウ記事とオピニオン記事の2つが必ず必要な論理…
  3. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWor…
  4. 記事がコピーされたら報告してくれるプラグイン「Check C…
  5. 情報発信者は「最新の記事」が「最高の記事」であるべきだ

服部の普段のアタマの中

  1. 西野亮廣

    洗脳・マインドコントロール

    キンコン西野くんが「えんとつ町のモンスター信者」に食いつぶされる日
  2. コンサル

    コンサルティング

    常に付加価値を生み出せる「コンサル脳」にアップデートする方法
  3. 西野亮廣

    経営・ビジネス

    西野亮廣が実践しているのはマーケティングや炎上ではなく「ビジネスとしてあたりまえ…
  4. 商品価値

    政治・経済

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する
  5. 承認欲求

    洗脳・マインドコントロール

    セミナー講師の承認欲求を満たすために受講者は存在する
PAGE TOP