マーケティング

ベッキーの不倫騒動から学ぶマーケティング戦略

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

集客の2大要素が「露出」と「求心力」であることは常日頃からお伝えしているわけですが、この2大要素は実は諸刃の剣でもあります。

その最たる最近の例が、話題になっているベッキーの不倫騒動でしょう。

芸能人も”ただの人”

露出というのは言うまでもなく、自身をメディアにさらすということですが、芸能人もメディアに露出しなければ、ただの人であることには変わりありません。

テレビ、映画、ラジオ、舞台などに露出して、求心力のある発信やパフォーマンスをすることでお客さんや視聴率が付いてくるわけです。

これは、僕らがブログやFacebookで集客するのと状況は何ら変わりません。

現に、一部の人にだけ影響力を及ぼしている、カリスマ主婦やカリスマ講師は無数にいますよね。

彼ら(彼女ら)もいくら求心力があっても、露出しなければごくごく普通の一般人です(笑)

まぁ、求心力が乏しくても、虚飾法など”露出の仕方”をひと工夫することで、集客できている人もいますが、、、。

復活できる可能性は低い

じゃぁ、ガンガン露出すればいいのかというと、必ずしもそういうわけではないわけです。

今回のベッキーの不倫騒動のように、

自身を頻繁に露出するということは、有名税を支払うということにもなるということは、言うまでもありません。

つまり、自分が立っている立ち位置が、いつでも180度変わる可能性があるんですね。

よく言われる「干される」という状態です。

そうなってしまってから捲土重来の日を迎えるのはかなり困難ですよね。

かなり莫大なお金と時間がかかりますし、コンゼプト自体も変革しなければいけません。

顔出しないことのメリット

自分自身のビジネスにおいて、WEB媒体などを使って情報発信をする際は、本名や顔出しは必ずしもマストではありません。

信頼感や実在感をアピールできるという顔出しならではの大きなメリットとありますが、WEBに刻まれた情報は二度と消えないという、最悪のデメリットもあるので。

どうしても露出によるリスクを抑えたいのなら、情報の質や量といった求心力をメインにマーケティング戦略を組み立てることは必至です。

つまり、どこかのパーツが弱まるのであれば、別のどこかをハンパなく強化しなければ、周りのライバルには到底勝てないということです。

本名や顔出しをしないということによって、ロイヤリティをコントロールしやすいという、唯一最大のメリットを生かすことはできますが。

ぜひ、自身のビジネスにおいての、将来的なメリットとデメリットを踏まえた上で、マーケティング戦略を組み立ててみてください。

今だけを見てガンガン露出を進めてしまうと、顔だけは売れてアクセスは集まるけど、全然儲からないという状況にもなりかねません。

何の要素で求心するかという最初のキャラ設定はかなり重要になりますね。

まぁ、質の高い集客をしていこうと思うと、結局の所、求心力はマストだということです。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

クリスマス10万円の恋人前のページ

人間は貧乏から先に死んでいく【Part1】次のページ貧乏

関連記事

  1. コンテンツメイク

    マーケティング

    あなたの人生の経験や知識をお金に換える方法

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ブログを書いて自分…

  2. マーケティング

    IBCバズマーケティングを成功させた10のポイント

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。最近、少しブームも…

  3. 承認欲求
  4. 武井壮
  5. 夢の国

    マーケティング

    夢の国の価値は「圧倒的な再現性の低さ」にある

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルティングや…

  6. 商品価値

    マーケティング

    これからは「良い商品さえ作れば売れる」時代に突入する

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。これからは商品力が…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. SXO
  2. note
  3. コンサルタント
  4. 洗脳
  5. インフルエンサー

最近の記事

  1. 目標と行動
  2. twitter
  3. 起業と撤退
  4. コロナ
  5. コロナ

服部のアタマの中

  1. Faceboook

    つぶやき・仕事術

    ビジネスでチームコミュニケーションに使うのはLINEよりFacebookのメッセ…
  2. マーケティング

    政治・経済

    労働者を自殺に追い込んでいるのはブラック企業ではなく「安売り推進派」と「安買い貧…
  3. 炎上

    つぶやき・仕事術

    批判、炎上、極論に疲れ果てた読者とフォロワーのケアの仕方
  4. パワースポット

    つぶやき・仕事術

    起業家のための売上があがるパワースポットの巡り方
  5. ウソはバレる

    マーケティング

    あなたのビジネス(商品やサービス)がホンモノかどうかはすでにお客さんにバレている…
PAGE TOP