Google

SEO戦略




GoogleのURL短縮サービスの使い方

こんにちは、服部です。

今回はちょっと便利なツールをご紹介します。

それは『Google URL Shortener』という、
URLの短縮サービスです。

ブログやメルマガにURLを貼り付けるときに、
URLが長すぎて困ることとかってありませんか?

実はURLが長いことでさまざまな不具合が発生し、
クリック率に大きく影響してきます。

1.見た目が悪いと怪しまれる

たとえばWordPressの記事などで、
URLを編集しないままアップされてるもので、
日本語の記事タイトルのものはこんな感じになります。

https://change-consul.factdeal.co.jp/internet-marketing/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%B6%AD%E6%96%B0%E3%81%AE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%83%BD%E6%A7%8B%E6%83%B3%E3%81%AEweb%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%81%8C%E3%82%B9%E3%82%B4%E3%81%84/

ウザイですよね。

というよりかは、
クリックすると怪しいサイトに飛ぶんじゃないかと、
何だか不安になりますよね(笑)

WordPress自体には短縮URLに変換する機能があるので、
簡単にスッキリさせることができます。

http://wp.me/p59mCH-1pM

だいぶ安心感が違いますよね。

Google URL Shortenerを使うとこうなります。

http://goo.gl/0YHPXn

2.スパム扱いされる可能性がある

特にメルマガに言えることなんですが、
怪しいURLはスパム扱いされて、
強制的に迷惑メールフォルダに移される可能性が高くなります。

そうなってしまうと、
記事自体が見てもらえなくなってしまうので、
本末転倒です。

そういった点においても短縮URLは活用すべきです。

3.『Google URL Shortener』はクリック率を計測できる

Googleの短縮URLのサービスというのは、
デメリットやリスクを回避するだけではなく、
メリットもあります。

それは、Googleアカウントさえ持っていれば、
クリック数が計測できるということです。

なので、メルマガであれば配信数、
ブログであればアクセス数を把握していれば、
何人中何人が案内リンクをクリックしてくれたかという
クリック数も計測できるということです。

かなり使えるツールなので、ぜひ活用してみてください。

PS

もともとのURLがセキュリティの要素がある場合などは、
時間の経過とともに表示できなくなるものもあります。

申込みや決済ページなどの重要なURLを短縮するときは、
自己責任で細かくチェックするようにしてください。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…
  2. 悪質なアフィリエイトと良質なアフィリエイトの違い
  3. WordPress(ワードプレス)の準備③:レンタルサーバーの契約と準備
  4. コンサルタントがアフィリエイトを活用すべき2つの理由
  5. ブログ記事を圧倒的に読みやすく、わかりやすくするウェブライダーの推敲・校閲支援ツ…

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑤:アメブロで儲かるほど窮地になる

    こんにちは、服部です。どんな世界(業界)でもそうですが、儲…

  2. 大阪都構想

    SEO戦略

    大阪維新の会の大阪都構想のWEB戦略がスゴイ

    こんにちは、服部です。別に『大阪維新の会』フリークじゃないです…

  3. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑦:お金が欲しくなったらセミナーをする Part2

    こんにちは、服部です。前回の記事の続きになるわけなんですが、…

  4. パーソナル

    SEO戦略

    信用を得るか信頼を得るかを媒体やコンテンツによって変える方法

    こんにちは、服部です。例えば僕の場合ですと、アメブロでは割…

  5. 洗脳・マインドコントロール

    嫌われ者こそ声を大きくしなければならない理由

    こんにちは、服部です。「別にそんなに嫌われてないんとちゃうん?…

  6. 拡散 シェア

    ブログ集客

    ブログを拡散するためには7つの仕掛けが必要

    こんにちは、服部です。良いものは売れる、悪いものは売れない人と…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. タモリ
  2. リストマーケティング

最新記事

  1. 「社会不適合者やコミュ障は起業家に向いている」のウソ
  2. 現代版コンサルタントのなり方
  3. 炎上に飽き足らない人はビジネス・リストカットに走り出す
  4. 個人ビジネスで生き抜くための『承認欲求タイプ別マーケティング…
  5. 殺し屋のマーケティングの『7つのマーケティング・クリエーショ…

服部のアタマの中

  1. SNS

    経営・ビジネス

    SNSで影響力がない人間はビジネスで勝てないのか?
  2. google

    WEB集客

    仮想通貨の動向を知るのにGoogleトレンドやキーワードプランナーは絶対に外せな…
  3. 経営・ビジネス

    友達や知り合いには割引をするべきか?
  4. Facebook

    SNSマーケティング

    Facebookの超危険なワンクリックで人生を終わらせたい人たち
  5. トレンド

    経営・ビジネス

    「トレンドにババ乗り」するか「鬼逆張り」するかの答え
PAGE TOP