GENKING

SEO戦略




GENKINGに学ぶInstagram(インスタグラム)マーケティング

こんにちは、服部です。
この記事、ヒントが盛りだくさんです。

Googleは使わない、SEO対策しているから

—Instagram有名人のGENKINGが語った10代の「リアル」―
http://jp.techcrunch.com/2016/03/03/istagram-genking

たまたまだけでは火はつかない

SNSやブログから火がついて有名になった人は
よく「継続していたから今がある」と言いますが、
もはやそれは当たり前のことなんですね。

で、巷では”たまたま”シェアされていったとか、
誰か重要人物の目に止まったとか、
”他力本願”のイメージも未だに強い傾向があります。

ただ、上記の記事を読めばわかるように、
最初は手探りでスタートしたものの、
「私はこれを使ってビジネスにする」と決め、
確信的、かつ戦略的にマーケティングを実施して、
今に至っているということです。

もちろん、「好きなコト」ではあるでしょうが、
趣味の域ではこのレベルの努力や、
マーケティングを学ぶコトはしないでしょう。

やるなら徹底的にやる

おそらくですが、
もっと写真のクオリティをあげようと思えば、
上げれるハズです。

で、趣味であれば100点の画像のクオリティで
継続してInstagramにアップするでしょう。

「それじゃ徹底してないじゃん」って思います?

メディアをビジネスとして活用する以上は、
クリエイティビティだけではなく、
リサーチや検証を含めた、マーケティングにも
力を入れる必要があります。

そうです、徹底的にやるというのは、
クリエイティビティとマーケティングの要素を
ハイレベルで共存させるということです。

それを徹底的にやっている人は、
Insatagramに限らずFacebbokやブログなどでも
例外なくマネタイズができています。

GoogleのSEOよりもリアルな反応

WEBマーケティングに携わっている人は、
”Googleは神様”くらいの固定観念があり、
僕も例外ではありません。

もちろん情報やデータのレベルとしては、
並ぶものはいないわけですが、
”NOW”にフォーカスした場合だと、
SNSの情報の方が正確で圧倒的に早いですね。

ここはついつい見落としがちですが、
かなり重要な部分でもあり、
僕自身もこの記事で再認識させてもらいました。

GENKINGさんありがとうございます。

ただの継続や個性の売り出しは消える

GENKINGさんに今の求心力があるのは、
コンテンツのクオリティも追求したからです。

決してキャラだけではないと思いますよ。

著名なマーケティングコンサルタントですら、
「モノには価値はなくなった」と叫んでいて、
「関係性で売れ」「個を出せ」といった
偏った信仰が強い傾向があります。

が、露出や横展開によるマーケティングでは、
すぐに売れなくなります。

なぜならそういう人たちは、
商品価値を上げることがムダだと思っているので
商品の質がどんどん落ちていきます。

また、そう言った信仰が広まることで、
消費者は今度は商品の質を重視するようになり、
商品価値の創造を怠っている人や、
価値を生み出せない人は生き残れなくなります。

いつの時代も、人の問題を解決するのは、
最終的には商品であり、サービスです。

人というのは、そこに信頼を持たせるための
一つの要素でしかありません。

質の低い自撮りやコンテンツ(記事)は、
もはや必要とされていませんし、
実際、そこのクオリティが低い人たちは、
多くの母数を集めてもマネタイズできてません。

あなたの質と量のバランス、
クリエイティビティとマーケティングの
バランスは大丈夫ですか?

どこかで100点(完璧)を追求していても
逆に20〜30点で継続していても、
ビジネスはすぐに立ちいかなくなっていきます。

ぜひあなたの現状をしっかり把握して、
成果の出るアクションをとってみてください。

この辺のさらに深い内容に関しては、
メルマガのバックナンバーで読めますので、
登録して最新の情報を受け取ってください。

■服部慎也のメルマガ
https://goo.gl/68FpxQ

やーよ #なんかピザが好きそう #天気悪くて暇っこ

GENKING OFFICIAL🌍さん(@_genking_)が投稿した動画 –




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
NCS



ピックアップ記事

  1. WordPress(ワードプレス)の準備①:概要とフロー
  2. ステップメールの1通目:つかみと共感
  3. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  4. ステップメールの2通目:共通の敵の設定
  5. シンプル&オシャレでコンテンツの価値の高めるWordPressテーマ+情報発信の…

関連記事

  1. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑦:お金が欲しくなったらセミナーをする Part2

    こんにちは、服部です。前回の記事の続きになるわけなんですが、…

  2. SXO

    SEO戦略

    あなたのブログやホームページはSEO対策だけではなくSXO対策ができていますか?

    こんにちは、服部です。SEOからSXOという流れになっているこ…

  3. アメブロ

    アメブロ

    アメブロ集客の裏側⑧:”集まる集客”とか引き寄せとかない

    こんにちは、服部です。アメブロでよく見るのが、引き寄せなん…

  4. SNSマーケティング

    オープン席にいると消耗するし個室に入るとアホになる

    こんにちは、服部です。昨晩のツイートではこれが面白かった。…

  5. ブログタイトル

    コピーライティング

    ブログタイトルに必要な3つの要素

    こんにちは、服部です。ブログタイトルや、セールスコピーなどの、…

  6. ameba ownd

    SEO戦略

    『Ameba Ownd』はブログ集客に使えるのか? Part2

    こんにちは、服部です。Ameba Ownd運営にあたっての…

定期購読マガジン

note

オンラインサロン

よく読まれている記事

  1. 承認欲求
  2. インフルエンサー
  3. リストマーケティング
  4. 週刊文春
  5. インフルエンサー

最新記事

  1. 「社会不適合者やコミュ障は起業家に向いている」のウソ
  2. 現代版コンサルタントのなり方
  3. 炎上に飽き足らない人はビジネス・リストカットに走り出す
  4. 個人ビジネスで生き抜くための『承認欲求タイプ別マーケティング…
  5. 殺し屋のマーケティングの『7つのマーケティング・クリエーショ…

服部のアタマの中

  1. 洗脳・マインドコントロール

    起業コミュニティは風俗店である
  2. 西野亮廣

    経営・ビジネス

    西野亮廣が実践しているのはマーケティングや炎上ではなく「ビジネスとしてあたりまえ…
  3. 経営・ビジネス

    「フォロワー数に応じて割引」を打ち出しているお店は「私のお店にはウリがない」アピ…
  4. ウソはバレる

    経営・ビジネス

    あなたのビジネス(商品やサービス)がホンモノかどうかはすでにお客さんにバレている…
  5. ブルーオーシャン

    コンサルティング

    ブルーオーシャンではなく「グレーオーシャン」を推奨するトンデモなコンサルタントた…
PAGE TOP