メタリカ

政治・経済




【やりすぎマーケティング Part1】メタリカ、刑務所でのPV撮影

こんにちは、服部です。

前回、矢沢永吉さんのCMの話をしましたが、CMに限らず、最近では、ライブハウスツアーをしたり、東京ガールズコレクションに登場するなど、意欲的なプロモーション活動もしてますよね。

新しい顧客(ファン)を獲得するために、まさに「やりたいことをやっちゃう」姿勢は、ビジネスのスタートアップでは見習うべきところです。

東京ガールズコレクションなんて、下手すりゃ総スカンとか大ブーイングですよ(笑)「オッサン誰?」みたいな(永ちゃんすいません)。
 

以前に勝間和代さんが、

「マーケティングのためなら、利用できるものはとことん利用する」

みたいなことを言ってましたが、本気で売れたいからこそ一般的な動きではなく、目を剥くような動きをしないといけないんでしょうね。
 

そんな強烈なマーケティングの宝庫と言えば、やはりアメリカでしょう。

細かく見ると発信者の信念を伝えているだけ、という視点もなきにしもあらずですが、その活動によって収益を発生させている以上、計算ありのプロモーション活動であり、大枠で見ると、やはりマーケティングでしょうね。

ということで今回は、Metallica(メタリカ)というバンドのPVです。

 
たぶん10年以上前のPVだと思うんですが、10年以上経った今でも覚えているってのがスゴイです。

何気ないときに、ふと、刑務所風景と、強烈なスネアの音が頭の中に現れるんですよね。

ちょっとマニアックな話ですいません、、、。
 

この『St.Anger』という曲のPVの撮影なんですが、これ、実際に刑務所で行われてます。

同時期に”慰問”というカタチでライブもしてたので、その延長で撮影許可をもらったんではないですかね。

でないと通常は許可なんか降りないですよね。
 

ちなみにバンドメンバー、撮影スタッフ全員ですが、刑務所内で命の危険にさらされるようなことが起きても責任は持てないという誓約書にサインをしたそうです。

結果的には、ご覧のとおり大盛り上がりでしたが。

やっぱりアメリカの”自由”はスゲー。

Part2があるかはわかりませんが、やりすぎマーケティングPart1はMetallicaでした。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



ピックアップ記事

  1. ステップメールの4通目:プレゼントの提供
  2. ステップメールの6通目:ターゲットの絞込み
  3. ステップメールの5通目:デメリットの告白
  4. ステップメールの8通目:セールスとフォロー
  5. ステップメールは何通で完結させればいいのか?

関連記事

  1. 脱社畜サロン

    コンサルティング

    コンサル視点で見る『脱社畜サロン』騒動の激ヤバポイント

    こんにちは、服部です。新年早々、Twitterを賑わせた『脱社…

  2. 経営・ビジネス

    ビジネスでは乗り越えるだけムダな壁だらけ

    こんにちは、服部です。一般的によく言われる”キレイゴト”の一つ…

  3. サイコパス

    洗脳・マインドコントロール

    ブロガーとサイコパスと私

    こんにちは、服部です。先日までSarahahというアプリで質問…

  4. 経営・ビジネス

    ブランディングの前倒しは死を意味する

    こんにちは、服部です。良さそうな商品を雑誌やネットで見つけたか…

  5. マインドセット

    劣化コピーブロガーが口を揃えて言う「好きなことを仕事にしよう!」が浅すぎるという話

    こんにちは、服部です。私ごとですが、単発のアドバイスを入れると…

無料メール講座

定期購読マガジン

よく読まれている記事

  1. マーケティング
  2. Twitter
  3. 貧乏
  4. note
  5. コンテンツ

最新記事

  1. 相手にしてはいけないジョーカー(客)の 3つの特徴
  2. 親が子どものマーケティングを失敗するとどうなるのか?
  3. 起業コンサル舐めてない?
  4. 優秀なツイ廃になる方法
  5. 自己都合の専門家には仕事の依頼がなくなります

服部のアタマの中

  1. 浮気

    経営・ビジネス

    さっさと浮気したもん勝ちの時代です
  2. マーケティング

    つぶやき・仕事術

    障害者の生産性はマーケティングで向上する
  3. 週刊文春

    政治・経済

    そしてこれからも「文春砲(週刊文春)×LINE」という捏造されたニーズに自分の人…
  4. タモリ

    WEB集客

    タモリさんの「戦争が無くならない理由」に鳥肌が止まらない
  5. 承認欲求

    集客・マーケティング

    個人ビジネスで生き抜くための『承認欲求タイプ別マーケティング』とは?
PAGE TOP