メタリカ

マーケティング

【やりすぎマーケティング Part1】メタリカ、刑務所でのPV撮影

こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。

前回、矢沢永吉さんのCMの話をしましたが、CMに限らず、最近では、ライブハウスツアーをしたり、東京ガールズコレクションに登場するなど、意欲的なプロモーション活動もしてますよね。

新しい顧客(ファン)を獲得するために、まさに「やりたいことをやっちゃう」姿勢は、ビジネスのスタートアップでは見習うべきところです。

東京ガールズコレクションなんて、下手すりゃ総スカンとか大ブーイングですよ(笑)「オッサン誰?」みたいな(永ちゃんすいません)。
 

以前に勝間和代さんが、

「マーケティングのためなら、利用できるものはとことん利用する」

みたいなことを言ってましたが、本気で売れたいからこそ一般的な動きではなく、目を剥くような動きをしないといけないんでしょうね。
 

そんな強烈なマーケティングの宝庫と言えば、やはりアメリカでしょう。

細かく見ると発信者の信念を伝えているだけ、という視点もなきにしもあらずですが、その活動によって収益を発生させている以上、計算ありのプロモーション活動であり、大枠で見ると、やはりマーケティングでしょうね。

ということで今回は、Metallica(メタリカ)というバンドのPVです。

 
たぶん10年以上前のPVだと思うんですが、10年以上経った今でも覚えているってのがスゴイです。

何気ないときに、ふと、刑務所風景と、強烈なスネアの音が頭の中に現れるんですよね。

ちょっとマニアックな話ですいません、、、。
 

この『St.Anger』という曲のPVの撮影なんですが、これ、実際に刑務所で行われてます。

同時期に”慰問”というカタチでライブもしてたので、その延長で撮影許可をもらったんではないですかね。

でないと通常は許可なんか降りないですよね。
 

ちなみにバンドメンバー、撮影スタッフ全員ですが、刑務所内で命の危険にさらされるようなことが起きても責任は持てないという誓約書にサインをしたそうです。

結果的には、ご覧のとおり大盛り上がりでしたが。

やっぱりアメリカの”自由”はスゲー。

Part2があるかはわかりませんが、やりすぎマーケティングPart1はMetallicaでした。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PDCA使える『7つのPDCA』にバージョンアップする前のページ

目的別見込み客リストの集め方次のページ

関連記事

  1. 自己啓発
  2. RAM WIRE
  3. ステップメール

    WEB集客

    ステップメールの5通目:デメリットの告白

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。ステップメールの5…

  4. マインドセット

    本気でお金を稼ぎたいなら1年間は人に会わずにひきこもれ

    ​こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。お金を稼いでいる…

  5. USJ

    マーケティング

    マーケティングの基礎を学びたい人が最初に読むべきUSJの本

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。マーケティングって…

  6. コンサルティング

    なぜコンサルタントはファッションセンスが無いのか?

    こんにちは、服部(@FACTDEAL)です。コンサルタントを思…

無料メール講座

定期購読マガジン

コンサルnote

オンラインサロン

オススメの記事

  1. コンテンツメイク
  2. お金原論
  3. サイコパス
  4. AI

最近の記事

  1. 広告運用
  2. 目標と行動
  3. twitter
  4. 起業と撤退
  5. コロナ

服部のアタマの中

  1. ブログライティング

    ブログ集客

    ブログの執筆スピードが遅いことはとてもスバラシイことです
  2. SNS

    SNSマーケティング

    マッチポンプヒエラルキービジネスの底辺で「SNSはフォロワー数が命!」を盲信し続…
  3. RAM WIRE

    マーケティング

    たった4分で号泣できるRAM WIREの『僕らの手には何もないけど、』のミュージ…
  4. 就職活動

    マーケティング

    就活生はヒッチハイクの前にマーケティングを
  5. インフルエンサー

    マーケティング

    ブロガーや起業家が大好きな「信用をお金に換える」という概念は、まもなく時代錯誤に…
PAGE TOP